Misocaアンバサダー

MENU

卸売業者必見!請求書作成を効率化する品目管理機能!

品目管理

本日は、Misocaの「品目管理機能」についてご紹介いたします。品目管理機能とはなにかというと、事前に「品名」や「単価」などを登録しておくと、請求書作成時に品目の頭文字を入力した際に、品目のリストを表示してくれる機能です。

品目管理機能の使い方

まず、右上の設定から「品目管理」を選択し、「品目を新規で登録する」をクリックします。
品目管理機能の画像

このように品名を登録していきます。品名(or品番)・単位・単価が設定出来ます。また課税設定も可能です。
品目管理機能画像

このようなリストが作成できます。
品目管理の画像

文書作成(請求書・見積書・納品書)に移り、品目の入力を行います。
試しに「ス」と打ってみると、品目で作成した「スマホケース」が候補で表示されます。
品目管理の画像

選択するとこのように登録情報が入力されます。
品目管理の画像

卸売業者には特に便利!(だと思う)

いかがでしょうか?とても便利ですね!
私の仕事内容はそこまで品目は多くはないのですが、卸売業などのように扱っている品目は多数にわたる業種にはとても便利な機能ではないでしょうか?金額も自動入力されるのでミスも減りますね!請求書だけでなく、見積書や納品書でもご利用いただけますよ!

皆さま(特に多くの商品を扱っている皆さま!)ぜひMisocaの品目管理機能を使って業務を効率化させてください!