Misocaアンバサダー

MENU

顧問料やレッスン料など毎月固定の請求が発生するなら、自動作成予約をフル活用!

請求書の自動作成予約

こんにちは。かほ です。
私は、「自動作成予約機能」を使って、毎月5分で請求業務を終わらせてます

自動作成予約機能は、顧問料やレッスン料など毎月固定の請求が発生する方にとって、とても便利な機能です。
(たぶん)意外と知らない人も多い裏ワザもあわせて、自動作成予約機能の活用方法をご紹介します!

自動作成予約とは?

繰り返して発行する請求書の自動作成を予約する機能です。
「請求書の自動作成予約をする」より初期登録を済ませておけば、あとは期日に請求書が自動作成されるのを待つだけ! 勝手に発送までされてしまうわけでないのでご注意!

自動作成予約の初期設定をしてみましょう

①請求書一覧から、[自動作成予約]をクリックします。
②次に、[新しく自動作成予約をする]をクリックします。
自動作成予約1

すると、初期設定画面がでてきます。
自動作成予約2

ここで一度設定しておけば、指定の期日に請求書が自動的に作成されちゃうんです!

項目としては、

・取引先(請求先):あらかじめ「取引先」に登録してある請求先だけが選択できます
・開始日:繰り返しの開始日
・周期:繰り返しの頻度(毎月、二か月毎など)
・終了日:繰り返しの終了日
・支払期限:請求書内に記される支払期限

それから、[ 品番・品名 ] [ 数 量 ] [ 単 位 ] [ 単 価 ] [ 金 額 ]を入れて保存すると出来上がり!

あとは何もしなくても指定の日に請求書が出来上がっているので、必要に応じて編集して郵送指示やメール送信するだけ。
イメージとしては、アシスタントが請求書を作っておいてくれて、それを最終チェックすればいいだけ!という感じです。

ここで裏ワザ!

例えば、「顧問料 ⚫️月分」としたい場合、毎回作成後の請求書を変更するのは面倒ですよね。
自動で指定した月を反映させる方法があるんです。
その方法がこちら!

month使い方

前月分の顧問料を請求したい場合は、
「顧問料 {month-1} 月分」と入力すれば、完璧です!
この裏ワザは「件名」「品番・品名」「備考」で使えます。

Webサイト保守、コンサルタント、塾、大家さん、ダンスレッスン…など色んな業種で使えますね!
ぜひ一度お試しください。

詳細は下記でご覧いただけます。
請求書の自動作成予約

Misocaへの登録も必須になりますので、ぜひご登録ください。
請求書サービス「Misoca」