Misocaアンバサダー

MENU

移動時間などのスキマ時間を有効活用する

Misocaアプリ

こんにちは。かほ です。
今日は私の普段のMisoca(ミソカ)の使い方をご紹介したします。

私は仕事柄、よく外出をします。Misocaを使う前は会社に戻ってから見積書作成や請求書作成などの事務作業を行うのが普通でした。クライアントによっては「見積すぐ出して!」と言われることもあり、アポイントの合間の時間で一旦帰社して見積書を作成したりもしていました。

それが普通と思って割り切っていましたが、Misocaを使うようになって、月末だと1日に大体30分から1時間位、効率的に時間を使えるようになったので、ご紹介したいと思います。

請求書をスグ作るなら「Misoca」
Misocaなら請求書がたった1分で作成できます。ユーザー数10万人突破!フリーランスや中小企業の方に数多くご利用いただいています。
Misocaを使ってみるMisocaを使ってみる

これまでのスケジュール

09:00 – 10:00
【A社打合せ】
「今日中に見積だして」と言われる。
10:00 – 10:30
【電車移動】
A社に出す見積書のことが気になりつつ電車の中でスマホニュースを読む

 Misocaを使うとこうなる[1] 

10:30 – 11:30
【B社打合せ】
今月も無事納品完了!請求書を忘れずに作成しないといけないな。
毎月同じ請求書なのに出さないといけないのか・・・。
11:30 – 12:30
【帰 社】
ランチタイム返上で、見積書を作るために会社に戻る

 Misocaを使うとこうなる[2] 

12:30 – 14:00
【見積書作成】
前に作ったA社の見積書エクセルファイルを編集して作れば簡単だ。
あれ?前作ったのは消費税が5%の時だったか、計算式直さないと!
14:00 – 15:00
【電車移動】
事務作業で疲れたから、電車の中では休憩。お昼休みとってない。。。

 Misocaを使うとこうなる[3] 

15:00 – 16:00
【C社打合せ】
この案件は絶対とりたい!帰社したら、早速コンペ用の資料を作ろう
16:00 – 17:00
【帰 社】
C社へのプレゼン内容を考えながら電車移動
17:00 – 18:00
【請求書作成】
プレゼン資料作成に取り掛かりたいけど、締め日が近いから先に請求書を作らないと・・・

 Misocaを使うとこうなる[4] 

18:00 – 19:00
【会 議】
プレゼン資料作りたかったけど1日終わってしまった・・・

Misocaを使うとこうなる

[1] Misocaで見積書作成

以前に作成したことがある取引先なので、金額と項目を入力するだけ

[2] ランチタイムをゆっくり満喫

午後に向けて栄養補給

[3] Misocaアプリで請求書作成

請求書の自動作成予約で作成された請求書から、カンタンに作成!

自動作成予約とは毎月、毎年など繰り返して発行する請求書の自動作成を予約する機能です。
※こちらの記事で紹介してますのでご参照ください。
顧問料やレッスン料など毎月固定の請求が発生するなら、自動作成予約をフル活用!

[4] 残業なしで、本来の業務に時間を集中投下!

Misocaを使える環境を整えてしまう

電車の中でできる仕事って結構限られてしまい、ニュースとか見て情報収集くらいしかできないことが多いと思うのですが、Misocaは数値と項目埋めるだけなので、実業務もカンタンにできてしまうのが嬉しいです!

私は、Misocaを使えるように専用フォルダを作成しています。

Misocaには、Web版Misocaとアプリ版Misocaがあり、アプリではまだ見積書が作れないため、請求書作成はMisocaアプリを使用し、見積書作成はWebのMisocaを使用しています。Web画面をホームに追加して使ってます。ブックマークに追加するよりも、ホーム画面に追加してフォルダ管理するのが便利です。

ホーム画面への追加は皆さまご存知かと思いますが、下記のようにできます。

Misocaの使い方
これにプラスして、パスワード管理アプリなども併用して使っているので、電車は最高の請求書作成の空間になっています。
ぜひ、皆さまも移動時間を書類作成にあててみてはいかがでしょうか?