請求書サービスMisoca

Increments株式会社様(Qiita) | 導入事例

Increments株式会社(Qiita)導入事例

フォームを埋めていくだけで請求書ができるのが安心

Webサービス運営

Increments株式会社 取締役 横井孝典様

プログラマのための技術情報共有サービス「Qiita」を運営されているIncrements株式会社の横井さん(@tatata111)に話を伺いました。

導入目的 新規事業にあたり請求書の発行が必要になったため
導入する前の課題 Excelで作ってPDFに変えてというのは面倒だった
導入の効果 見積から請求、入金まで一括で管理できるのが嬉しい

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

業務で請求書を発行する必要が新規で出てきて、Excelで作るのは面倒だなと思っていた時にMisocaを知っていたので使い始めました。

いくつかクラウドの請求サービスは知っていたのですが、それほど複雑なことをしないのでワンタッチでPDFが作れるMisocaがちょうど良かったです。

あとこれはExcelもフォーマットはあるんですが、請求日だとか支払期限だとかっていう請求書に必要な情報が最初はわからなかったし、見た目もどういうものがカジュアルすぎないのかなどわからなかったので、フォームを埋めていくだけで請求書が完成するMisocaみたいなサービスはよかったです。

Misocaをどのように使っていますか?

スクリーンショット 2015-01-31 16.11.59

弊社では、月末に請求書情報をQiita:Teamにまとめてからそれを私がMisocaで請求書にするということをしています。

Misocaで作った請求書はPDFにしてGoogle Driveに保存して担当者がメールで送っています。

請求をしたかどうかはQiita:Team(社内やチーム内だけで使えるQiitaのプライベート版)のチェックボックスの機能を使っています。入金されたかどうかというチェックはMisoca上の入金管理の機能をつかっています。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

Misocaは空気みたいな感じでいいですね。そういう感じで請求書を作れるのはいいなと思います。ストレスがないです。

Excelだと細いところを確認したり、数式をいれたりというというのが面倒くさいです。

Misocaだと空いているところを埋めていくだけなので不安が無いです。あと、消費税の変更などにも自動で対応してくれるってのがいいですね。

あと大きいのは、Excelだとファイルなので中を見たいときは全部開かないといけないですよね。そうなると結構面倒なんですが、Misocaだと支払い期限だとか請求書番号が一覧で見れて一発でわかるので管理がしやすいですね。

無料でMisocaを使ってみる

Increments株式会社について

ホームページ:
Increments株式会社
所在地:
東京都港区
事業内容:
プログラマ向けWebサービス「Qiita」の企画・開発・運営
プログラマ向けMacアプリケーション「Kobito」の企画・開発・運営
ドキュメントコラボレーションサービス「Qiita:Team」の企画・開発・運営
プログラマ向けキャリア構築支援サービス「Qiita:Career」の企画・開発・運営
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ