請求書サービスMisoca

韓国語レッスンK-アカデミー様 | 導入事例

韓国語レッスンK-アカデミー 渡辺麻帆様

海外出張時も、請求書の発送手配ができる

語学教育サービス

k_academy_logo

韓国語レッスンK-アカデミー 渡辺麻帆様

導入目的 海外にいるときも、発送手配ができるので
導入する前の課題 海外拠点への出張の場合、月末に日本にいる日程スケジュールを考える必要があった
導入の効果 必要な時に自由に出張に行ける

今回は、オンラインマンツーマン韓国語スクール「韓国語レッスンK-アカデミー」の事業運営ユニットリーダーの渡辺麻帆様にお話を伺いました。

まずは韓国語レッスンK-アカデミーについて教えてください

k_academy_01

韓国語レッスンK-アカデミー」は、韓国語をマンツーマンで、簡単に楽しく学べる語学教育サービスを提供させていただいております。

スカイプを利用してのオンライレッスンだけでなく、韓国に5つある拠点(江南・新村・釜山・水原・一山)を使用した対面でのマンツーマンレッスンで、日本在住の生徒様はもちろん、韓国在住の駐在員の生徒様にもご好評いただいております。サービスを伝える際には、教育サービスのO2Oと勝手に説明しています(笑)

最近では、韓国財閥S社などの韓国企業・韓国進出している日本企業などに、B2Bとして導入いただき、ビジネスシーンでの活用できるレベルの韓国語教育サービスも提供させていただいております。

Misocaをどのように使っていますか?

個人ユーザーの支払はクレジットでの支払が多く、銀行振込もネットバンクを使用することで、海外どこにいても対応できたのですが、法人契約が始まると、請求書の送付を企業様の支払サイトに合わせる必要が出てきます。そこで、Misocaのサービスを活用させていただくことになりました。

今では、請求書の送付スケジュールを気にすることなく出張の日程を決められるので、ビジネスチャンスがあれば、いつでも出張に行けるため、今まで以上にスピード感をもって意思決定できていると思います。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

これまで以上にグローバル化が進んでいるのは周知の事実ですが、これからは、大きな規模の企業だけでなく、個人に近い組織などもどんどん進出していく時代だと私は思います。そんな時は、迷わずMisocaを使ってみてください。企業としての意思決定やフットワークなど、いろいろなスピードがアップする気がします!

事業概要

k_academy_02

名称:
韓国語レッスンK-アカデミー
ホームページ:
https://k-kaiwa.com/
所在地:
埼玉県さいたま市
事業内容:
マンツーマンの韓国語レッスン
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ