請求書サービスMisoca

日本クラフトビール株式会社様 | 導入事例

日本クラフトビール株式会社 山田司朗様

印影がいれられたり、封筒に「請求書在中」の文字がかかれているなど必要な物が揃っているのがいいと思います。

クラフトビール製造販売
日本クラフトビール株式会社 山田司朗様

六本木にあるとてもお洒落なコワーキングスペース「nomado news base」で、代表の山田司朗さんと、会計担当で実際にMisocaを使っていただいている荒木様にお話を伺って来ました。

まずは御社について教えてください

2011年9月に設立したビールのベンチャー企業です。2012年3月から「馨和 KAGUA」というビールを販売しています。
もともとはサイバーエージェント、オン・ザ・エッヂ(ライブドア)、ウノウ(Zynga Japan)などの、いわゆるIT系の企業で働いていました。

─ ビールのベンチャーというのは珍しいですよね?

そうですね。6,7年前にヨーロッパに行った時に、ヨーロッパのビール文化に衝撃を受けたのがきっかけです。むこうのビールは色や香りもいろいろあるのですが、日本のビールははすこし偏っているなと。
そこでインド料理向けのビールを作っている人を知っていたこともあり、和食に合うビールを作ってみたいと思いました。

─ 初回出荷分は売り切れてしまっているなど、好調のようですね。

そうですね、想像以上の注文をいただいています。

Misocaをどこでお知りになりましたか。

twitterかなにかで知ったと思います。

どうしてMisocaを採用していただいたのでしょうか

販売管理のソフトなども検討したのですが、オフィスがコワーキングスペースということもあって紙や封筒などを扱うのが面倒だったというのが一番の理由です。

─ Misocaは主にKAGUAの卸先の業者さんに利用していただいてるとのこと。KAGUAが飲める店は全国に拡大中。インタビュアー(豊吉)は偶然にもMisocaを立ち上げる前から日本クラフトビールさんには注目しておりKAGUAの発売を楽しみにしていたファンの一人でした。

Misocaを実際に使っていただいてどうですか

印影がいれられたり、封筒に「請求書在中」の文字がかかれているなど必要な物が揃っているのがいいと思います。
また、印刷した請求書がキレイですし、郵送されるのが早いというのもいいですね。

最後に、これからMisocaを使おうと考えている人に一言お願いします

請求書の発送というのは実はすごいコストがかかっていると思います。忙しい月末が潰れてしまったり、そういうことを考えると使うべきですね。

無料でMisocaを使ってみる

日本クラフトビール株式会社について

ホームページ:
日本クラフトビール株式会社
KAGUAが飲める店:
KAGUAが飲める店一覧

─ インタビューのご協力ありがとうございました。
代表の山田司朗さんはIT系からビールを作るベンチャーを起業ととても異色に思えますが実はすごく理に適った考えがあるそうです。
詳しくは下記のブログエントリに、その思いが書かれています。
・「衝撃的なビールのスタートアップ」
http://www.nipponcraftbeer.com/archives/53

請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ