請求書サービスMisoca

山田会計事務所様 | 導入事例

山田会計事務所様

請求書一括作成を活用して、作業時間が1/3になりました

税理士

山田会計事務所様

今回は、弥生PAP会員である昭和53年創設の「山田会計事務所」様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

Excelのテンプレートをカスタマイズして使用していました。
作成した請求書を印刷・押印、封筒に宛名を印字・封入・切手貼付・投函するという流れです。
毎月3時間ほどかかって作成していました。

kaikei_yamada_01

Misoca導入前にどんな課題がありましたか

前述の通り、Misoca導入前は、Excelで作成した請求書を印刷して、
1通ずつ封入・投函していたので、繁忙期は請求業務にかかりきりになる状態でした。
そうすると、本来の業務に時間を割くことができませんので、大きな課題だと感じていました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

請求業務の時間コスト削減の方法はないかと思案していたところ、Misocaの存在を知りました。

私どもは、「まずはやってみよう!」という方針なので、
今までのやり方を捨てて、新しくMisocaを利用することに抵抗はなかったですね。

Misocaへ移行する際にかかる作業量と、このままのやり方を続けることを天秤にかけると、明らかにMisocaを使用したほうが良いだろうと判断し、使い始めました。

Misocaをどのように活用していますか

毎月顧問料が発生する顧問先様については、Misocaの自動作成予約機能を使って、指定の日に自動で請求書が生成されるように設定しています。
自動作成された後に、内容を確認してから郵送手続きをします。

決算時報酬などで請求書の内容が変わる場合は、Misocaの請求書一括作成機能(CSVアップロード)のテンプレートに合わせて作成した、オリジナルのExcelフォーマットを使って作成しています。
このCSVをMisocaにそのままアップロードすることで、1つずつ請求書を作成しなくても一度に請求書が作成できるようになります。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

作業時間が確実に減りました。
Misocaを導入してからは、CSVで請求書データを一括作成・一括アップロードのボタンで請求書作成・内容をPDFで確認・郵送手続きという流れに変わりました。
そのため、毎月3時間かかっていた請求書作成が、Misocaだと1時間もかからず作成できるようになりました。
時間コスト削減に成功ですね。

郵送作業が、ワンクリックで終わるようになったことも大きいです。
封筒に宛名を印字・封入・切手貼付・投函する作業が、Misocaだと郵送手続きボタンをクリックするだけ。
とても簡単になりました。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

自動作成予約機能を活用しているのですが、請求書が生成されるとメールで通知がくるのが嬉しいですね。
通知があることで、作業漏れが発生しません。

あとは、いかにCSVを完璧に整えるかがポイントだと思います。
使い始めて間もない頃は、CSVテンプレートに合わせて作成したオリジナルのExcelフォーマットで、動作がうまくいかないこともありましたが、試行錯誤を重ねて今の形に落ち着きました。
一括作成機能(CSVアップロード)をうまく活用することで、作業工数が劇的に変わります!

無料でMisocaを使ってみる

事業概要

kaikei_yamada_02

名称:
山田会計事務所
ホームページ:
http://www.kaikei-home.com/yamada/
所在地:
愛知県安城市
事業内容:
税理士業
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ