請求書サービスMisoca

行政書士・社会保険労務士 せきぐち事務所様 | 導入事例

客先の案件ごとに見積書・請求書・請求書を分けるのが大変だった

ロゴ画像

行政書士・社会保険労務士 せきぐち事務所 関口佳隆様

 

導入目的 見積書・請求書・請求書を一元管理したかった
導入する前の課題 客先の案件ごとに見積書・請求書・請求書を分けるのが大変だった
導入の効果 簡単に見積書・請求書・請求書を管理でき、客先の様々な要求に応えても、煩雑にならずに済んだ

まずは御社について教えてください

補足画像1

当事務所は、行政書士&社会保険労務士の業務を行う事務所です。

「雇用支援」、「外国人のVisaの手続」、「ソーシャルビジネス支援」、「翻訳」を主業務としています。「雇用支援」では、初めて人を雇用する方の社会保険手続きや労務管理のアドバイス、就業規則の作成をしております。

「外国人のVisaの手続」では、外国人を雇おうとしている企業の代理で、その外国人のVisaの取得手続きを行ったり、日本に住む外国人(個人)のVisaの更新・変更や、永住の申請代行を行っています。

「ソーシャルビジネス支援」では主にNPO法人の設立支援、「翻訳」は幅広い翻訳文書を扱っています(メインは、手紙・メールの翻訳)。

Misocaをどのように使っていますか?

当事務所はお客様の要望に合わせてサービス内容をいくつか提案することが多く、見積書も一度に複数、場合を分けてご提出することがあります。

また、請求時には、行政書士業務と社会保険労務士業務で、源泉所得税を控除するかどうかが異なりますので、場合分けが必要になります(社会保険労務士の業務の場合は、源泉所得税を控除して請求しています)。

これまでは、見積書・請求書・請求書を別々に管理していましたが、そのような事情があるため、どのクライアントの見積書がどこにあるのか、どの請求書が、いつどのタイミングで、どんな条件で作成した見積書に対応するものなのかが分からなくなって業務が煩雑になっていました。Misocaを導入してからは、同じクライアントからの複数の見積もりも日にちごと、名前を付けて管理ができるので、とても便利です。

また、見積書と請求書、領収書が連動しているので、どれが未発行の請求書なのか、送っていない領収書はどれなのかがすぐに分かります。業務が効率化され、経理に余分な時間を取られないためにとても助かっています。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

Misocaの一番の魅力は、見積書・請求書・請求書の一元管理にあると思います。

とてもシンプルなシステムなので、使い勝手も良いため、パソコンを使い慣れていない人でも簡単にマスターできると思います。そんな素晴らしいシステムが無料で使えるので、私はとても重宝しています。

何と言っても無料ですので、まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか。

行政書士・社会保険労務士 せきぐち事務所について

補足画像2

ホームページ:
行政書士・社会保険労務士 せきぐち事務所
所在地:
東京都足立区
事業内容:
雇用支援、外国人のVisaの手続、ソーシャルビジネス支援、翻訳
事業規模:
1名
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ