請求書サービスMisoca

株式会社トーキョーストーム様 | 導入事例

株式会社トーキョーストーム様

小規模な会社の社長にこそオススメしたい

Web・アプリ企画開発

株式会社トーキョーストーム
代表取締役 大沢香織様

アンバサダー

アンバサダーとは?

導入目的 Excelで請求書・見積書などを発行していたが取引先増加に伴い、作業が煩雑になったため。
導入する前の課題 取引先数が多いと作業に時間がかかるようになった。
導入の効果 事務作業の時間が格段に短くなった。

今回は子供が仕事とお金について学ぶことができる「LIVING ROOOM」の運営やスマートフォンアプリ・ウェブシステムの開発などを行なう株式会社トーキョーストームの代表取締役の大沢香織様にお話を伺いました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えてください

導入前は自作のExcelで見積書や請求書を作っていましたが、特段ストレスはありませんでした。しかし取引先の件数が増えると、Excelだけでは完結できないことも多くなってきました。そのときにMisocaのスタッフの方からMisocaのことをご紹介いただき、使い始めたんです。

Excelで作った請求書はいちいちPDF化しなくてはいけませんでしたが、Misocaはボタン一つでPDF化できるところが気に入りました。また、弊社は会計ソフトにはfreeeを使っているので、freeeと連携して簡単に仕訳ができるところも非常に便利ですね。

導入した当時は請求書管理サービスを導入すると高額な月額費用がかかったり、余計な機能が多く使いにくかったように思います。しかしMisocaはきわめてシンプルで必要な機能しかないので、私たちのような小規模な会社にはピッタリのサービスだと思います。

取引のあるフリーランスの制作者にもMisocaの使用を推奨している

フリーランスの方ともよくお仕事をするのですが、請求処理が苦手な方が非常に多いのです。「源泉徴収を引いた金額で請求してください」とお願いしても、面倒なのかどんどん後回しになってしまうんです(笑)

請求書処理が苦手な方には、弊社ではMisocaでアカウントを取得いただき、操作方法を教えて請求書を作って送ってもらうようにしています。そうするとフリーランスの方もストレスなく請求書が作れますし、正しい請求書がすぐに到着するので、こちらも助かります。

小さな会社の経理にMisocaはピッタリ

私が会社の経理や見積書の作成も行っていますが、Misocaのおかげで工数が格段に短くなりました。弊社のような小規模な会社にとっては、経理担当者を雇わなくても、Misocaだけで作業が完結できるのでおすすめです。世の中の社長は事務作業の時間を減らしたいと思っているはず。特に経理は絶対に自分でやりたいという社長も多いと思うので、そういう方にはMisocaを使っていただきたいですね。

また場所にこだわらずに経理処理ができるのも魅力の一つ。私は海外出張も多く、月末の出張が決まると、前倒しで経理処理を行っていました。今はMisocaを使ってどこからでも請求書の作成ができるので、場所に左右されることなく月末に経理処理ができて助かっています。

事業概要

「インターネット、できます」がキャッチコピーの東京と岐阜に拠点を持つ、スマートフォンアプリやウェブシステムの開発を行う会社。子供が仕事とお金について学ぶことができる新しいサービス「LIVING ROOOM」の運営やLIVING ROOOM用スマートフォンアプリ「おてつだいクエスト」や「おてつだいマジック」の開発を行なう。

株式会社トーキョーストーム

LIVING ROOOM

おてつだい区テスト

おてつだいマジック

名称:
株式会社トーキョーストーム
ホームページ:
株式会社トーキョーストーム
楽しく子供の自立を促す、新しい親子向けプラットフォーム LIVING ROOOM
所在地:
東京都江東区
事業内容:
親子向けスマートフォンアプリ「LIVING ROOOM」の運営
Webシステム開発
スマートフォンアプリ開発
Webサイト・スマートフォンサイトデザイン制作
Webサイト・スマートフォンアプリの企画・運用
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ