請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」

無料で試してみる

MENU

請求書サービスMisoca

鶴岡 智樹様 | 導入事例

鶴岡 智樹様

アンバサダー

Misocaのシンプルなところが好きなんです

デザイナー

tsuruoka_logo

鶴岡 智樹様

フリーランスのデザイナー 鶴岡 智樹 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

実は、独立して最初に使ったのがMisocaなんです。
会社員時代はエクセルのフォーマットを使用していたのですが、エクセルだと「データ管理が面倒だ」と感じていました。
当時から、「もし独立したら、自分は絶対クラウドサービスを利用しよう!」と心に決めていました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

Misocaはいろんなブログで取り上げられたり、あちこちで見かけていたので、以前から知っていました。
なので、「使うならMisoca」と決めていたんです。最初から、今もMisoca一本です。

Misocaをどのように活用していますか

見積書・請求書・納品書、すべてMisocaで作っています。
一番多いパターンは、まず見積書を作って、納品書と請求書に変換するという流れですね。
変換機能は重宝しています。

あと、計算機代わりに使ったりもしてます。
Misocaは、「単価」を入れておけば、「個数」を変えるだけで、小計を自動計算してくれます。
見積についてクライアントと打ち合わせしながら、この機能を利用して計算したりしてます。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

とにかく楽ですね。
ストレスなく使えるところがいい。
私は、Misocaのシンプルなところが好きなんです。
必要十分で、要望することは何もないくらい!

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

「説明いらずで、誰でも使えてしまう」のがMisocaのすごいところ。
友人にMisocaを勧めるときも、「登録すればわかるから、まず見て!」ってそれしか言わないですね。
それでみんな使えてるから、やっぱりMisocaはすごいなって思います。

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

フリーランスのデザイナー 鶴岡 智樹 様について

tsuruoka_logo

都内Web制作会社にて、デザイン・ディレクション業務を経て、2015年にフリーのデザイナーとして独立。
クライアントの「らしさ」を大切に、ブランド訴求と機能的なUIの実現を目指し、デザインの側面からビジネス活性化のサポートをしている。

ホームページ:
http://lamp-design.jp/
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

最新記事