鶴岡 智樹様 | 導入事例

鶴岡 智樹様

アンバサダー

Misocaのシンプルなところが好きなんです

デザイナー

tsuruoka_logo

鶴岡 智樹様

フリーランスのデザイナー 鶴岡 智樹 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

実は、独立して最初に使ったのがMisocaなんです。
会社員時代はエクセルのフォーマットを使用していたのですが、エクセルだと「データ管理が面倒だ」と感じていました。
当時から、「もし独立したら、自分は絶対クラウドサービスを利用しよう!」と心に決めていました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

Misocaはいろんなブログで取り上げられたり、あちこちで見かけていたので、以前から知っていました。
なので、「使うならMisoca」と決めていたんです。最初から、今もMisoca一本です。

Misocaをどのように活用していますか

見積書・請求書・納品書、すべてMisocaで作っています。
一番多いパターンは、まず見積書を作って、納品書と請求書に変換するという流れですね。
変換機能は重宝しています。

あと、計算機代わりに使ったりもしてます。
Misocaは、「単価」を入れておけば、「個数」を変えるだけで、小計を自動計算してくれます。
見積についてクライアントと打ち合わせしながら、この機能を利用して計算したりしてます。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

とにかく楽ですね。
ストレスなく使えるところがいい。
私は、Misocaのシンプルなところが好きなんです。
必要十分で、要望することは何もないくらい!

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

「説明いらずで、誰でも使えてしまう」のがMisocaのすごいところ。
友人にMisocaを勧めるときも、「登録すればわかるから、まず見て!」ってそれしか言わないですね。
それでみんな使えてるから、やっぱりMisocaはすごいなって思います。

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

フリーランスのデザイナー 鶴岡 智樹 様について

tsuruoka_logo

都内Web制作会社にて、デザイン・ディレクション業務を経て、2015年にフリーのデザイナーとして独立。
クライアントの「らしさ」を大切に、ブランド訴求と機能的なUIの実現を目指し、デザインの側面からビジネス活性化のサポートをしている。

ホームページ:
http://lamp-design.jp/

株式会社ジゴワッツ様 | 導入事例

株式会社ジゴワッツ 柴田 知輝様

アンバサダー

簡単にクレジットカード払いの設定ができます

システム開発

jigowatts_logo

株式会社ジゴワッツ 柴田 知輝様

IoT市場において、基盤やソリューションの開発をしている「株式会社ジゴワッツ」の代表 柴田 知輝 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

エクセルで作成していました。
見積書に関しては、見積システムを自分で作って運用していました。

jigowatts_01

Misoca導入前にどんな課題がありましたか

自分でWebサービスを作って運用すると、自分の使いやすいようにカスタマイズできて便利なのですが、ファイル管理が面倒だったんですよ。
フォルダで管理はしてましたけど、フォルダを開くと似たような請求書がずらーっと。もう、わけがわからない。笑
そこで、他に何かないかなと探していて、Misocaに出会ったんです。

jigowatts_02

なぜMisocaを使おうと決めたのですか

その他のサービスも検討しましたが、費用面や使いさすさの点で、悩むことなくMisocaに決めました。

Misocaをどのように活用していますか

決まったタイミングにまとめて請求書作成するというよりは、都度作成することが多いですね。
受発注機能を使ってます。この機能は便利ですね。取引先とのやりとりもスムーズで助かってます。

jigowatts_03

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

ミスが減りました!
エクセルで作成したときは、似た案件のファイルをコピーして使っていたんですけど、「宛先を変更し忘れていた」とか、「1つのタブだけコピーしたつもりがファイルごとコピーしていて、関係ないタブが残っていた……」なんてこともありました。

タスク管理がしやすくなったことも大きいですね。
Misocaではフォルダが「未処理」「処理済」に分かれています。
私の管理方法ですが、生きている案件だけ「未処理」に残していて、終わったら即「処理済」に移すようにしています。
こうすれば仕掛り案件なども、「未処理」を見れば一目瞭然です。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

BtoCのビジネスを展開している人なら、絶対クレジットカード払いが便利!
Misocaでは、クレジッドカードでの支払いが簡単にできる仕組みがあります。
個人のユーザーや消費者だと、「振込は面倒だからカードで支払いたい」という人が多いですよね。
Misocaを使えば、簡単にクレジットカード払いの設定ができますし、支払いがスムーズなのでオススメです。

あと、細かなところですが、全角で入力しても半角にしてくれるところも好きです!

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

事業概要

jigowatts_04

名称:
株式会社ジゴワッツ
ホームページ:
http://jigowatts.jp/
所在地:
神奈川県藤沢市
事業内容:
電気自動車用充電器管理システム「JIGOWATTS」、認証・課金システム「EVSE One」開発

クロスリバ株式会社様 | 導入事例

クロスリバ株式会社 川合 雅寛様

アンバサダー

ユーザー目線でサービスが作り込まれていると感じました

Webサービス開発・運営

クロスリバ株式会社 川合 雅寛様

誰でも絵本が作れて見せられる「ficta」の開発を行っている「クロスリバ株式会社」の代表 川合 雅寛 様にお話を伺いました。

Misoca導入前に見積書・請求書作成はどのように行っていたか

Microsoft WordやGoogleスプレッドシートで、見積書や請求書のフォーマットで何か良いものがないかと探していましたが、しっくりくるものが見つからず、ネットでGoogle検索を進めるうちにMisocaに出会いました。

xrosriver_01

Misocaに決めた理由

Misocaを使い始めて一番最初に思ったことは、「ユーザーの声に真摯に向き合ってくれそう」でした。
大きく二つの点に於いて、ユーザー目線でサービスが作り込まれていると感じました。
まず第一に、構造がすごくシンプルです。Misocaでできることはたくさんありますが、多機能に見せない作りが非常に気に入っています。
第二に、操作の動線がわかりやすく、操作に迷うことが一切ありませんでした。

xrosriver_02

Misocaをどんな風に使っているか

基本的な使い方は見積書の作成と、そこから請求書に変換して、お客様へ請求するというパターンが多いです。
注文書のフォーマットがないクライアントもいらっしゃるので、注文書をこちらで用意することもあるのですが、Misocaだと見積書から注文書をダウンロードできるので、助かっています。

Misocaを実際に使ってみてどうか

会社員時代はエクセルを使用していましたが、最新版がどれかわからなくなるということがよくありました。
その点Misocaでは、検索条件を入れると、参照したい見積書請求書をすぐに見ることができますので、迷うことがなくなりました。

その他、レポート機能も助かってます。
請求書ベースで売上がわかるのは、わかりやすくていいですね。

xrosriver_03

Misocaのおすすめ機能 / ポイント

Misocaは、細かなアップデートを繰り返して、多くの人に支持されているサービスなので、お任せしておけば大丈夫!という安心感が大きいです。

Misocaの「やるべきところに徹底的に集中している感じ」がとても好きです。
ユーザー目線で考え抜かれたサービスだからこそ、ストレスなく使えるのでしょうね。

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

事業概要

xrosriver_04

名称:
クロスリバ株式会社
ホームページ:
http://xrosriver.com/
所在地:
東京都港区
事業内容:
絵本や紙芝居を誰でも作成できる「ficta(https://ficta.online)」の開発・運営

中村 圭介様 | 導入事例

中村 圭介様

アンバサダー

人に作業を依頼しやすくなりました

フォトグラファー

中村 圭介様

ファッション誌や広告などを中心に活動するフォトグラファー 中村 圭介 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

インターネットで探してきたエクセルの請求書テンプレートを使用していました。
そのテンプレートに入力して、印刷して、封入して自分で郵送してました。

nakamura_01

Misoca導入前にどんな課題がありましたか

Misocaに出会うまでは、請求書を作るのがすごく面倒で、気が進まない作業でした。
PCの電源をつけて起動するまで待って、エクセルを開いて入力して……とその先に続く作業を想像すると、なかなかやる気スイッチが入りませんでした。

請求金額にかかわらず、かかる作業時間は同じです。
作業時間に見合わない少額の請求はしないこともありました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

事務を担当していたアシスタントに「Misocaっていう便利なサービスがありますよ」と紹介されたのがきっかけです。
今までは、エクセルでの作業が嫌だなと思いつつ、まさか他の選択肢があるだなんて思ってもみなかったので、目から鱗でした。

Misocaをどのように活用していますか

今はアシスタントに任せているのですが、以前は仕事が決まったらすぐに請求書に報酬を入力し、 交通費や課税設定など、細かな部分はアシスタントが補完して仕上げるという形で運用していました。

外出中に確認するのに便利なので、アプリも使っています。
Misocaを使い始めた当初から、「アプリがでないかな」とずっと思っていたので、リリースが発表された時は飛び上がって喜びました!

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

今まで嫌だ嫌だと思って腰が重かった作業に対する、ハードルが一気に下がりましたね。
請求漏れもなくなりました。

あと、人に作業を依頼しやすくなりました。
エクセルを使っていた時は、「メールに添付してアシスタントに送って、上書きしたものをまたメールで送ってもらって……」という作業が手間でしたが、Misocaだとログインすればいいだけですし、これまで悩んでいたものが一気に解消されました!

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

郵送機能ですね。
Misocaでは、1通180円で郵送可能です。
切手代82円と比較すると高く感じる人もいるかもしれませんが、紙代・印刷代・封筒代、それからその作業をするコストを考えるとものすごくお得で、「本当にこの値段でいいの?」と毎回思いながら使っています。
本当にありがたいです。

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

事業概要

nakamura_02

名称:
アートスタジオ アックス
ホームページ:
http://keisukenakamura.wix.com/photographer
所在地:
東京都千代田区
事業内容:
写真撮影及びムービー撮影

株式会社ベストワン様 | 導入事例

株式会社ベストワン 影山 潤様

アンバサダー

卸売や小売業にとって、品目管理機能が便利!

通販サイト運営

株式会社ベストワン 影山 潤様

北欧ラダーを中心に、様々なロフトはしごを販売する「北欧の森」の運営会社「株式会社ベストワン」の代表 影山 潤 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

エクセルのテンプレートを使って、見積書・請求書を作成していました。

bestone_01

Misoca導入前にどんな課題がありましたか

「外出時に作業しにくい」というのが一番ですね。
当時、見積書や請求書の作成は私が1人で行っていたのですが、外出時に請求書を確認したいと思っても、うっかりその請求書をオフィスPCのデスクトップに保存してしまっていて、「編集も確認もできない!」ということが何度もありました。
あと、Officeのバージョン問題にも参りました。

取引先に、Office2013で作成した見積書をメールで送ったら、取引先はまだOfficeのバージョンが2007で、ファイルが開けないということも。
そういう時は、保存し直して再送しないといけないので、また手間ですよね。どんどん溜まっていくファイルの管理も大変でした。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

業務で既に他のクラウドサービスを利用していたので、クラウドの便利さは体感していました。
クラウドで見積書や請求書を作成できるサービスはないかと思って探して、Misocaを知りました。

なぜMisocaを使おうと決めたのですか

試しに登録してみて、やりたいと思うことすべて、Misocaが満たしていたというのが一番の決め手です。
請求書のテンプレートが無料で選べることも好印象でした。
Misocaは請求業務のプロなので、他と比べて圧倒的に使いやすいです。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

シンプルな作りなので迷うことがないですし、入力項目が少ないことも手伝って、作業にかかる時間が大幅に短縮されました。
Misocaは定期的にアップデートされているので、早いスピードで改善が進められていて、どんどん使いやすくなっていることを実感しています。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

Misocaの「品目管理機能」を活用しています。
事前に「品名」や「単価」などを登録しておくと、請求書作成時、品目の頭文字を入力した際に、品目のリストを表示してくれるので、作業スピードが上がりました。
単位まで登録できるのがありがたいです。

備考欄の設定を帳票ごとに細かく設定できるのも、嬉しい機能です。
小さな改善を積み重ねているところが、Misocaのいいところだなと思います。

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

事業概要

bestone_02

名称:
株式会社ベストワン
ホームページ:
株式会社ベストワン http://www.best-1one.com/
北欧の森 http://www.hokuonomori.net/
ソーラーオフ http://www.solar-off.com/
所在地:
神奈川県横浜市
事業内容:
・輸入住宅建材、太陽光発電部材、日曜雑貨の卸し・小売
・自社通販サイト『北欧の森』『ソーラーオフ』の運営
・太陽光発電事業(売電)

恩田 伊織様 | 導入事例

恩田 伊織様

アンバサダー

作業にかかる時間が、従来の1/3くらいに短くなりました!

Webエンジニア

恩田 伊織様

フリーランスの Webエンジニア 恩田 伊織 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

スプレッドシートで自分で作ったフォーマットを使って、見積書や請求書を作成していました。
それをPDFに書き出して、メールで送付という流れですね。

Misoca導入前にどんな課題がありましたか

とにかく作業が面倒でした。
パソコンを立ち上げて、ファイルを探して、開いて入力して……
と、やることを考えるだけで億劫でしたし、自分で作成したフォーマットだと入力項目も多かったです。
あとは、ファイル管理が面倒でしたね。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

Misocaがサービスを開始した初期から使ってます。
Rubyを使ったプロダクトだということも興味をもった要因の1つですが、当時は他に競合がいない目新しいサービスだったということもあります。

Misocaをどのように活用していますか

私の場合は、月末に見積書をまとめて作ります。
見積書を取引先に送ったものは、ステータスを発行済にし、正式に受注したものは受注済にします。
Misocaのステータス管理機能は、重宝してます。
それから、請求するときになると、作成済みの見積書を請求書に変換して、請求書を発行。
その後は、見積書と同じく、ステータス管理をMisoca上で行っています。
そして、入金済みになったものは、処理済フォルダに移します。
スプレッドシートで作成していたときは、こんな風にステータス管理することもできなかったのでありがたいです。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

作業にかかる時間が短くなりました。従来の1/3くらいにはなってます!
私の気持ちも問題もあるのかもしれませんが、スプレッドシートを開いて、編集してダウンロードするのは、心的ハードルが高いんです。
「よしやるぞ!」って気合い入れないと取りかかれない。
でもMisocaだと、Web立ち上げたらすぐできるので、やる気が出ます。笑

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

ステータス管理機能のおかげで、作業漏れがなくなりました。
自分で業務フローやルールを決めて、ステータスやフォルダ管理すると、とても便利だと思います。

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

Webエンジニア 恩田 伊織様について

onda_iori_01

RubyとJavaScriptとCommon Lispが好きなフリーランスのWebエンジニア。
趣味は将棋と登山。主に岩登り、雪山登山など、バリエーションルートを中心とした山行を好む。
登山業界とWebを結びつける為のアドバイザーもやっている。好きな戦法は石田流三間飛車。

ホームページ:
http://iorionda.github.io/
事業内容:
Web系システム開発

室和子 様 | 導入事例

室和子 様

アンバサダー

感覚で操作を進められて、迷わずに使えるのでいいです

Webデザイナー

室和子 様

フリーランスのWebデザイナー 室 和子 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

独立してすぐにMisocaを使い始めました。
フリーランスになってすぐに、知人から「これからは自分で見積書や請求書を作らないといけなくなるから、Misocaつかうといいよ」と勧められたんです。
その場で登録してみて、使いやすさに驚きました。
Misocaを操作しながら「使いやすい!」って何度も言っていたことを覚えています。

なぜMisocaを使おうと決めたのですか

機能がシンプルで使いやすいというのが1番ですね。
感覚で操作を進められて、迷わずに使えるのでいいです。

Misocaをどのように活用していますか

見積書をまず作って、請求書に変換して発行するパターンがほとんどです。
重宝しているのが、共有リンクの取得機能です。
Misocaでは、見積書・請求書などの文書をPDFダウンロードできるだけではなく、共有リンクを取得することができます。
普段、メッセンジャーやチャットワークでやりとりしているクライアントに対しては、共有リンクを貼るだけでいいのでとても便利です。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

隙間時間を活用できるのが大きいですね。
出先で、「見積書送ってください」「請求書まだですか」という連絡を受けても、Misocaだと隙間時間でささっとできてしまうのがありがたいですね。
1ヶ月にかけている時間は、30分もかからないくらいです。

あと、見積書や請求書って、クライアントに対する信用度につながると思うので、間違ったものは送りたくないですよね。
でも、本業に専念したいから、そこまで時間はかけられない。

Misocaを使えば、「このフォーマットでいいのかな?」「入力が漏れている項目はないかな」とか、請求業務に関わるマナーで悩まなくてもいいのが嬉しいです。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

郵送機能が本当に助かります。
請求書を印刷して、宛名を書いて、封入して、切手を貼って、ポストに投函する。
これって結構大変な作業ですよね。
それがワンクリックで実現するなんて!
かかる時間もそうですが、紙や印刷にかかるコストなどを勘案しても、かなりお得です!

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

事業概要

ホームページ:
http://muroka.co/
事業内容:
Webデザイン

有限会社虎屋本店様 | 導入事例

有限会社虎屋本店 中山佐江子様

アンバサダー

マニュアルを見なくてもストレスなく作業ができて、「これはいい!」と感動しました

和菓子の製造販売

有限会社虎屋本店 中山佐江子様

創業111年の和菓子屋「虎屋本店」(群馬県藤岡市)のどら焼きレポーター 中山 佐江子 様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

本店では手書きで作成していました。
間違えると1から書き直さないといけないし、電卓使わないといけないし、計算間違えていても気がつきにくいし……で、自分でやるならデータで!と決めていました。

toraya_01

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

通販事業を立ち上げるにあたり、何か良いエクセルの請求書テンプレートはないかなとインターネットで検索することにしました。
「請求書 テンプレート」とか「請求書 作り方」で調べていたら、Misocaが出てきたんです。
当時「クラウド」という言葉にピンときてなかったのですが、「無料で作れるしやってみよう!」と思って登録しました。

なぜMisocaを使おうと決めたのですか

会計ソフト会社の製品は、専門的な知識がある程度ある人でないと難しそうだな、敷居が高いなと感じていました。
その点、Misocaはデザインが可愛くて、あまり業務用っぽくないというか、堅苦しくない感じでとっつきやすかったです。
マニュアルを見なくてもストレスなく作業ができて、「これはいい!」と感動しました。

でも実は、不安なこともあったんです。「こんなに便利なのに、本当に無料でいい?使い続けていたら、突然高額課金が始まるとか、何か裏があったらどうしよう」って。笑

不安だったから、Misocaについてすごく調べました。
Misocaのみなさんが運営しているメディアや、過去のインタビュー記事やコラムなど、片っ端から目を通してみると、こだわりを持ったしっかりとした会社なんだなと感じました。
顔が見えると安心しますね。

Misocaをどのように活用していますか

お客様のご要望をお聞きして、その内容に基づいて見積書を複数パターン作って送ります。
Misocaでは共有リンクを取得することができるので、複数の見積書を送るときに、本文中にリンクを貼って、説明を添えることができて便利です。

作成した見積書を請求書に変換して、請求する。この流れですね。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

見積書も請求書もあっという間に作れて、しかも、ちゃんとしてる!
自分でフルカスタマイズできるエクセルは便利かもしれませんが、カスタマイズできすぎると、漏れがないかとか、フォーマットがおかしくないかなど、不安になります。
その点、Misocaを使っていると安心です。
また、作成した見積書や請求書の管理も、格段にしやすくなりました。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

ボタンひとつでアクセスできて、データをPCに保存しなくてもいいところがいいですね。
あと、Misocaは使うときに迷いません。

機能が多すぎたり、色が多すぎたりして、どこで何を見たらいいのか、わからないサービスも正直多いですが、Misocaはシンプルで画面が見やすいです。

使う前にマニュアルを読むって、面倒ですよね。
Misocaはマニュアルいらずですぐに使えるところがオススメです!

クラウド型請求書管理サービス「Misoca」を無料で試してみる

事業概要

toraya_02

名称:
有限会社虎屋本店
ホームページ:
http://ameblo.jp/torayahonten/
所在地:
群馬県藤岡市
事業内容:
和菓子の製造販売

山田会計事務所様 | 導入事例

山田会計事務所様

請求書一括作成を活用して、作業時間が1/3になりました

税理士

山田会計事務所様

今回は、弥生PAP会員である昭和53年創設の「山田会計事務所」様にお話を伺いました。

Misoca導入前は見積書・請求書作成をどのように行っていましたか

Excelのテンプレートをカスタマイズして使用していました。
作成した請求書を印刷・押印、封筒に宛名を印字・封入・切手貼付・投函するという流れです。
毎月3時間ほどかかって作成していました。

kaikei_yamada_01

Misoca導入前にどんな課題がありましたか

前述の通り、Misoca導入前は、Excelで作成した請求書を印刷して、
1通ずつ封入・投函していたので、繁忙期は請求業務にかかりきりになる状態でした。
そうすると、本来の業務に時間を割くことができませんので、大きな課題だと感じていました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

請求業務の時間コスト削減の方法はないかと思案していたところ、Misocaの存在を知りました。

私どもは、「まずはやってみよう!」という方針なので、
今までのやり方を捨てて、新しくMisocaを利用することに抵抗はなかったですね。

Misocaへ移行する際にかかる作業量と、このままのやり方を続けることを天秤にかけると、明らかにMisocaを使用したほうが良いだろうと判断し、使い始めました。

Misocaをどのように活用していますか

毎月顧問料が発生する顧問先様については、Misocaの自動作成予約機能を使って、指定の日に自動で請求書が生成されるように設定しています。
自動作成された後に、内容を確認してから郵送手続きをします。

決算時報酬などで請求書の内容が変わる場合は、Misocaの請求書一括作成機能(CSVアップロード)のテンプレートに合わせて作成した、オリジナルのExcelフォーマットを使って作成しています。
このCSVをMisocaにそのままアップロードすることで、1つずつ請求書を作成しなくても一度に請求書が作成できるようになります。

Misocaを実際に使ってみて効果はありましたか

作業時間が確実に減りました。
Misocaを導入してからは、CSVで請求書データを一括作成・一括アップロードのボタンで請求書作成・内容をPDFで確認・郵送手続きという流れに変わりました。
そのため、毎月3時間かかっていた請求書作成が、Misocaだと1時間もかからず作成できるようになりました。
時間コスト削減に成功ですね。

郵送作業が、ワンクリックで終わるようになったことも大きいです。
封筒に宛名を印字・封入・切手貼付・投函する作業が、Misocaだと郵送手続きボタンをクリックするだけ。
とても簡単になりました。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

自動作成予約機能を活用しているのですが、請求書が生成されるとメールで通知がくるのが嬉しいですね。
通知があることで、作業漏れが発生しません。

あとは、いかにCSVを完璧に整えるかがポイントだと思います。
使い始めて間もない頃は、CSVテンプレートに合わせて作成したオリジナルのExcelフォーマットで、動作がうまくいかないこともありましたが、試行錯誤を重ねて今の形に落ち着きました。
一括作成機能(CSVアップロード)をうまく活用することで、作業工数が劇的に変わります!

無料でMisocaを使ってみる

事業概要

kaikei_yamada_02

名称:
山田会計事務所
ホームページ:
http://www.kaikei-home.com/yamada/
所在地:
愛知県安城市
事業内容:
税理士業

会計事務所シンシア様 | 導入事例

会計事務所シンシア様

入力間違いに気づくことができるなど、細かい部分も便利です。

税理士・会計士

会計事務所シンシア様

今回は、弥生PAP会員である会計事務所シンシアの野見山様・池田様にお話を伺いました。

貴所について教えて下さい

会計事務所シンシアは、会計税務顧問の他に、創業や資金調達などのコンサルティングも行っている会計事務所です。
 自社のメディア「ビズバ!」で情報発信も行っています。
sincere_01

Misocaを使い始めたきっかけを教えて下さい

シンシアは、元々顧問先への請求業務にMisocaを使っており、複数のチーム体制で請求業務を分担する際にも、他のチームでもMisocaを採用しました。

Misocaをどのように活用していますか

Misocaは請求業務で使っています。各チームごとにアカウントを作成して利用しています。
Excelで顧問先管理を行っており、そちらで顧問先ごとの毎月の顧問料や決算時報酬を管理して、請求金額をMisocaに入力して請求書を作成しています。
顧問料は毎月同じなので、前月分を複製して作成しています。

入金は、日税ビジネス・サービス口座振替を利用される顧問先と、銀行振込の顧問先がいらっしゃるので、請求書のテンプレートを口座振替用と振込用で使い分けています。

先に使い始めたチームの方では郵送機能を使っていますが、最近立ち上げたチームの方ではまだ郵送は使っていません。自分たちで封入する前にも何重にもチェックしており、封筒と中身と送付状が間違っていないかもチェックしていますが、請求書送付は間違えられないので神経を使います。もう少し請求件数が増えてきたら郵送機能を使ってみたいと思います。

Misocaのおすすめ機能 / ポイントを教えて下さい

シンシアに転職してきて初めて「請求書」というものを作ったのですが、Misocaなら誰が見てもスグに作れるというのは良いなと思いました。品目と金額を入れてお客様の名前を入れてと、Misocaを使っていて操作に困ったことはありません。変に悩むことなくサクサク作れるのが良いです。初めて請求書を作成する人にはお薦めです。

また、請求先名を一文字間違えていても、得意先情報を新規作成するか上書きするのかアラートしてくれるので、入力間違いに気づくことができるなど、細かい部分も便利です。
作成済と入金済の2つのステータス管理で送付済や入金済の管理ができることころも便利ですね。

無料でMisocaを使ってみる

sincere_02

事業概要

名称:
会計事務所シンシア
ホームページ:
http://www.sincere-acc.net/
所在地:
東京都荒川区
事業内容:
税理士業務・会計士業務・コンサルティング業務
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ