有限会社ニールマーチンデザインオフィス様 | 導入事例

有限会社ニールマーチンデザインオフィス 桧沢方伸様

事務所に戻らずとも発送を完了できるメリットは想像以上でした

デザイン

neelmartin_logo

有限会社ニールマーチンデザインオフィス 桧沢方伸様

導入目的 請求業務と履歴参照のクラウド化
導入する前の課題 過去実績の請求金額など「事務所に戻って調べてご連絡します」になってしまう事が多々
導入の効果 事務所に戻らずとも発送を完了できるメリットは想像以上でした

今回は、東京都港区でグラフィックデザインの企画・制作を行われている「有限会社ニールマーチンデザインオフィス」の代表取締役の桧沢方伸様にお話を伺いました。

まずは有限会社ニールマーチンデザインオフィスについて教えてください

広告物やカタログ、会社案内や営業ツールなどを制作するグラフィックデザイン事務所です。

撮影や取材が必要な案件でも小回りを効かせて対応し、発想からアウトプットまで一貫した対応をすることでクライアント様にとってわかりやすく親しみやすい仕事の進行を行っています。

一度お仕事をさせていただいたクライアント様とは継続的なおつきあいをいただくことが多く、その結果近年は企業の広報物やCSR関連の対外資料・株主総会での発表資料、あるいは周年事業などといった企業のインナー案件の制作をお任せいただく機会も増えています。

Misocaをどのように使っていますか?

注文承書とセットで請求書を送らなくてはならないクライアント2社以外は、すべてMisocaで請求書を発送しています。

上記の2社も、請求書作成自体はMisocaで行い、プリントアウトしたものを自分で郵送する形をとっています。それにより、すべての請求履歴をMisocaに一元化できますので、レポート機能のデータも正確になりますし、税理士さんに提出する資料の作成も楽になりました。

我々の仕事では、最初の打ち合わせの席でざっくりとした金額の話が出ることも多いのですが、例えば「この案件、前回は幾らでお願いしたんだっけ?」といったケースで、MisocaはスマホやiPadからでも過去履歴にアクセスできますので、「事務所に帰って調べてまたご連絡します」と言うことなく、その場で正確な回答ができるようになりました。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

私のように個人で仕事をしているような方は、「あの件、今月請求しておいてね」と外出先で電話で言われた場合、帰社→請求書作成→プリント→封筒に宛名書き→封入して切手を貼って投函、というプロセスがいかに面倒かご存知かと思います。

Misocaであれば、見積書作成済みの案件は、スマホから「請求書に変換」「郵送」だけで完了します。試してみて損はないかと思います。

事業概要

名称:
有限会社ニールマーチンデザインオフィス
ホームページ:
http://www.neelmartin.com/
所在地:
東京都港区
事業内容:
グラフィックデザインの企画・制作

株式会社ベジアーツ様 | 導入事例

株式会社ベジアーツ様

スタートアップ企業には積極的にオススメしたいサービス

高原野菜の生産販売

株式会社ベジアーツ
代表取締役社長 山本裕之様

導入目的 請求書処理の効率を上げたかったため。
導入する前の課題 請求書発想処理を手作業で行っていて面倒だったため。
導入の効果 郵送までをMisocaがやってくれるので時間短縮になった。

今回はオリジナルの肥料を使用し、長野県特産であるレタスなどの高原野菜を生産・販売してる株式会社ベジアーツの代表取締役社長の山本裕之様にお話を伺いました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えてください

レタスを中心とした高原野菜の生産から販売までを行っているので、生産作業のタスクがとにかく多いのが実情。できるだけ事務作業の時間を短くしたいと思っていたんです。特に請求書は作成して、印刷して、封筒に入れて、郵送して、入金を確認してと非常に手間がかかっていました。これを何とかしたいと思い、インターネットで検索してMisocaを見つけました。使ってみて、郵送機能とメール配信機能が非常に便利なので重宝しています。おかげで月末の請求書処理の時間が本当に短くなりました。

Misocaをどのように使っていますか?

毎月月末の請求書処理に使っています。作成もただ入力するだけで、正しい金額を計算してくれるので便利ですね。いちいちPDF化してメール添付しなくても済むので、メール配信機能も便利に使わせていただいています。そして請求書一覧画面で「請求済」と「入金済」を確認できる点も便利で、台帳代わりに使っています。

スタートアップの会社にはピッタリ

スタートアップから成長過程にある企業には積極的にオススメしたいサービスです。経理作業の時間短縮が大幅に行えるので、他の仕事に時間を充てられます。まだ使ってはいませんが、Misoca回収保証は気になっています。特にスタートアップ時は新規の取引先が多いので、1件800円で保証してもらえるのでとても便利ですね。

事業概要

「農業をもっと楽しく、野菜をもっと美味しく」がキャッチコピーの長野県北佐久郡の会社。長野県の特産物であるレタスを中心とした高原野菜の生産から販売まで行う。生産過程ではオリジナル肥料を使用し、より美味しく安全な野菜作りを実現している。そのため、生産した野菜は食味が良いのが特徴。レタスやキャベツの他、パクチーといった珍しい野菜も生産している。

ベジアーツ様_画像

名称:
株式会社ベジアーツ
ホームページ:
http://vegearts.co.jp/
ニッポンのおいしいパクチー By Vegearts
所在地:
長野県北佐久郡御代田町
事業内容:
高原野菜の生産・販売

Webとアプリ開発のイースケット様 | 導入事例

Webとアプリ開発のイースケット 花城昂平様

ボタンひとつでPDFをダウンロード出来る

Web開発/アプリ開発

e-sket_logo

Webとアプリ開発のイースケット 花城昂平様

導入目的 見積書・請求書の作成を迅速に行いたかった
導入する前の課題 見積書・請求書の作成に時間を取られていた
導入の効果 エクセルを利用していた以前に比べ簡単になり、作成済みの見積書・請求書の複製機能も便利に使わせて頂いています。

今回は、沖縄を拠点にチームで活動されている「Webとアプリ開発のイースケット」の花城昂平様にお話を伺いました。

まずはWebとアプリ開発のイースケットについて教えてください

システム開発・戦略コンサルなど、普段はそれぞれ異業種で個人事業主として活動しているメンバーが、ときどきなかよく協力し、アイデアとスキルを持ち寄って、心から楽しめる作品づくりを行うチームです。

企業サイト・ECサイトなどのWeb開発、iOS,Androidのアプリ開発、売上UPのためのマーケティング戦略立案、プロモーション戦略立案など、沖縄を拠点に活動中です。

e-sket_01

Misocaをどのように使っていますか?

以前は見積書・請求書の作成にエクセルを使用しており、作成はもちろん、作成後のファイルの管理も煩雑でした。

また、メールで添付する事も多く、作成したエクセルシートのPDF化にも時間を取られていました。誤字脱字や金額の修正等が入るとその都度PDFファイルを生成する必要があり、1件の請求書作成に1時間近く要した事もあったかと思います。

MisocaではボタンひとつでPDFをダウンロード出来ますし、作成済みの見積書・請求書から複製して作成する事も出来るので、大幅な時間短縮が実現しました。

外出先から以前作成した見積内容等を確認出来るのも嬉しいです。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

私達の業種では、見積書・請求書を印刷せずメール等でお送りする事も多いと思います。Misocaではレイアウトの調整等煩雑な作業を行う事無く、ボタンひとつでPDFをダウンロード出来るので、見積書・請求書の発行から送付までの時間が大幅に短縮出来ます。小規模事業者にピッタリのサービスだと思います。

事業概要

e-sket_02

名称:
Webとアプリ開発のイースケット
ホームページ:
http://e-sket.com
所在地:
沖縄県
事業内容:
企業サイト・ECサイトなどのWeb開発。
iOS,Androidのアプリ開発。
売上UPのためのマーケティング戦略立案。プロモーション戦略立案。

一般社団法人 日本Rubyの会 島田浩二様 | 導入事例

一般社団法人_日本Rubyの会

経理知識がなくても感覚的に利用できて、ノウハウが蓄積されていくサービス

一般社団法人

一般社団法人 日本Rubyの会 島田浩二様

今回は、Ruby利用者とRuby開発者の支援を行っている 一般社団法人 日本Rubyの会(http://ruby-no-kai.org/)の理事 島田浩二様にお話を伺いました。

Misocaを使い始めたきっかけを教えてください

Misocaのサービスが開始した当初から、Misocaのことは知っていました。

「いつか使ってみたい」と思っており、2013年に主催したカンファレンスでMisocaを初めて利用しました。そこからずっとMisoca一筋です。

一般社団法人 日本Rubyの会 島田浩二様 01

Misoca導入のきっかけになったRubyKaigi。プログラミング言語Rubyの準国際カンファレンスとして、年に一度開催しており、世界中からRubyの開発者や利用者が集まる。2015年は12月に開催される。詳しくはこちら

Misocaを使う前にどんなことで悩んでいた、もしくは課題がありましたか?

Misoca導入前は、エクセルで作成したものを使用していたのですが、担当者以外やり方がわからず、不在時に困ったり、担当者が辞めた場合の引き継ぎにも苦労していました。

また、弊社は遠隔での作業が多いので、請求書を発行するための押印のやりとりなどにも大きなロスがありました。

一般社団法人 日本Rubyの会 島田浩二様 01

日本Rubyの会では、その他にもRubyコミュニティへのさまざまな活動支援、協力を行っている。写真は2015年3月に行われた RailsGirls Shiojiri の様子。協賛企業との請求業務を代わりに受け持った。

photo by falcon_8823

Misocaに決めたポイントは?

「とにかく便利!」の一言に尽きます。

経理の知識がなくても直感的に使えるので、Misocaサポートに問い合わせたことがないほどです。

Misocaを利用することで、これまで抱えていた課題が解決されて、どんどん請求したくなりました(笑)

Misocaの利用状況を教えてください

月に1~2度のペースで法人スポンサー様向けに見積書・請求書を作成しています。

当時は郵送しか受け入れられないところが多かったのですが、最近はメール配信可能な取引先も増えています。

Misocaを使って便利だと思ったところ、おすすめの点を教えてください

・経理知識がなくても、見積書や請求書を正しく作成することができるところ
・担当者依存に陥ることなく、業務を円滑に遂行できるところ
・ノウハウが蓄積されていくところ

同じ業種の方へ推薦コメントをお願いします

私どものようにコミュニティ運営をしている団体が、イベントを行う際にMisocaを利用すると、とても便利だと思います。Misocaを使うと、ノウハウや過去の情報が勝手に蓄積されていくので、専門の人がいなくても円滑に業務が進むのでオススメです!

事業概要

名称:
一般社団法人Rubyの会 
ホームページ:
http://ruby-no-kai.org/
活動内容:
Rubyの利用者の支援
Ruby(+Rubyのライブラリ)開発者の支援

monkeytunerecords様 | 導入事例

monkeytunerecords スミダカズミチ様

書式がしっかりしているので、信用度が上がります

デザイナー/イラストレーター

monkeytunerecords_logo

monkeytunerecords スミダカズミチ様

導入目的 事務的な作業を簡単に行いたかったので。
導入する前の課題 一旦、紙で作った見積もりや請求書などを、PDFに変換したり送付するため、レスポンスが遅くなりがちでした。
導入の効果 ウェブで直接PDFに変換でき、先様にもメールやLINEですぐ送れるため、実務作業に集中できるようになった。

今回は、大阪でバンドマンやアーティストに特化したデザインを行われている、「monkeytunerecords」のスミダカズミチ様にお話を伺いました。

まずはmonkeytunerecordsについて教えてください

2011年に自身のDJイベントフライヤーを作ったのがきっかけで、バンドマンや音楽イベントのフライヤー・ロゴ・グッズのデザインを始めた、大阪を拠点に活動中のフリーランスのデザイナー“monkeytunerecords”です。

今まで関わった案件として、日本初のロックDJイベント“LONDON NITE”の35周年のフライヤーデザインを始め、インディーズバンドさんのロゴやフライヤーデザイン、カスタムカーショップ等の広告など手がけてます。

また、2014年よりロック好きな男性をターゲットに、イラストやグラフィックを用いたTシャツの販売を開始しました。

Misocaをどのように使っていますか?

Misocaは、HPなどをご覧になった方からの見積もり、請求書、納品書を発行するのに利用しています。

以前は、お問い合わせいただいてから計算し、メールで送るか、プリントアウトしたものを発送していたため、処理が遅れて大変でしたが、Misocaを利用してからは、作成した書類をPDFに変換し、メールやLINEですぐ送れるようになりました。

お客様にお送りする書類の書式がしっかりしていることもあり、内容の信用度も上がり、受注につながっていると思います。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

自分のように、デザインとかクリエイティブなことを個人でやってると、事務的(金銭的)な作業って煩わしかったりするのですが、Misocaを使っていれば、きっちり管理もできるし、何より書式がしっかりしているので、信用度が上がります。

事業概要

名称:
monkeytunerecords
ホームページ:
http://www.monkeytunerecords.wix.com/graphic
所在地:
大阪府大阪市
事業内容:
バンドマンやアーティストに特化したデザイン業務

セラピーと占いの部屋カリタス様 | 導入事例

セラピーと占いの部屋カリタス 佐藤栄都子様

事務の簡略化にとても有効です

占いカウンセリング

セラピーと占いの部屋カリタス 佐藤栄都子様

導入目的 確実に請求書を届けたい
導入する前の課題 請求書発行に手間がかかる
導入の効果 事務が簡単になった

今回は、占いカウンセリングを行われている「セラピーと占いの部屋カリタス」の代表の佐藤栄都子様にお話を伺いました。

まずはセラピーと占いの部屋カリタスについて教えてください

2006年より、電話占いサービス提供を行っています。

恋愛からビジネスまで幅広いご相談を、思い立ったらすぐにお電話で、専門のプロ占い師が解決までお手伝いをしています。

Misocaをどのように使っていますか?

リピーターはもとより、新規のお客様に請求事務にも導入して活用することで、事務作業がスムーズになってます。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

コスト面でも満足です。事務の簡略化にとても有効です。

事業概要

名称:
セラピーと占いの部屋カリタス
ホームページ:
http://開運占い.com/
所在地:
福岡県北九州市
事業内容:
占いカウンセリング

株式会社中日ドラゴンズ様 | 導入事例

社内のクラウド化を推進するにあたり、簡単なMisocaから導入しました

プロ野球団運営

中日ドラゴンズロゴ

株式会社中日ドラゴンズ 取締役・管理本部長 一藤様

今回はMisocaの地元名古屋から「株式会社中日ドラゴンズ」の一藤様にお話を伺いました。

Misocaを導入した目的を教えてください

業務の効率化や各種データのセキュリティなどを勘案し、社内システムのクラウド化を推進し始めました。
しかしながら、既存の業務の流れを一度に変更することは難しいため、クラウド導入のきっかけとしてMisocaを選びました。
現在では請求書の作成から会計ソフトへのデータ流し込みまでを一連の作業として行えます。

中日ドラゴンズ_main

Misoca導入前の請求業務の課題は何でしたか

社内の請求業務を迅速化したいというのが一番でした。
これまでは各営業担当者の情報を一カ所にまとめてから請求を起こしていたため、どうしても時間差が発生していました。
Misocaを利用することで各営業担当者の情報から瞬時に請求書が作成できるようになりました。
また、債権管理も行えるためとても便利に活用しています。

Misocaの導入を検討している人に一言お願いします

ドアラ_sub2

必須業務の請求書発行において「クラウドって何よ?」という説明を必要としないMisocaから導入しいくことはお勧めです。

バックオフィスの運用に余分なエネルギーを取られずに、より多くのリソースをファンの皆様(お客様)に注ぎ込むことが出来るようになります。

最後に今期の目標を教えてください

チーム(中日ドラゴンズ)としては、もちろん優勝することです。
球団としては、ファンに喜んでもらえるようなサービスを展開していくことです。

ー ありがとうございました!期待しています!
(注:豊吉はもちろんドラゴンズファンです。)

ドアラ_sub

ナゴヤドームにて(左から弊社奥村・ドアラ・弊社代表豊吉)

事業概要

名称:
株式会社中日ドラゴンズ
ホームページ:
中日ドラゴンズ公式ウェブサイト

韓国語レッスンK-アカデミー様 | 導入事例

韓国語レッスンK-アカデミー 渡辺麻帆様

海外出張時も、請求書の発送手配ができる

語学教育サービス

k_academy_logo

韓国語レッスンK-アカデミー 渡辺麻帆様

導入目的 海外にいるときも、発送手配ができるので
導入する前の課題 海外拠点への出張の場合、月末に日本にいる日程スケジュールを考える必要があった
導入の効果 必要な時に自由に出張に行ける

今回は、オンラインマンツーマン韓国語スクール「韓国語レッスンK-アカデミー」の事業運営ユニットリーダーの渡辺麻帆様にお話を伺いました。

まずは韓国語レッスンK-アカデミーについて教えてください

k_academy_01

韓国語レッスンK-アカデミー」は、韓国語をマンツーマンで、簡単に楽しく学べる語学教育サービスを提供させていただいております。

スカイプを利用してのオンライレッスンだけでなく、韓国に5つある拠点(江南・新村・釜山・水原・一山)を使用した対面でのマンツーマンレッスンで、日本在住の生徒様はもちろん、韓国在住の駐在員の生徒様にもご好評いただいております。サービスを伝える際には、教育サービスのO2Oと勝手に説明しています(笑)

最近では、韓国財閥S社などの韓国企業・韓国進出している日本企業などに、B2Bとして導入いただき、ビジネスシーンでの活用できるレベルの韓国語教育サービスも提供させていただいております。

Misocaをどのように使っていますか?

個人ユーザーの支払はクレジットでの支払が多く、銀行振込もネットバンクを使用することで、海外どこにいても対応できたのですが、法人契約が始まると、請求書の送付を企業様の支払サイトに合わせる必要が出てきます。そこで、Misocaのサービスを活用させていただくことになりました。

今では、請求書の送付スケジュールを気にすることなく出張の日程を決められるので、ビジネスチャンスがあれば、いつでも出張に行けるため、今まで以上にスピード感をもって意思決定できていると思います。

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

これまで以上にグローバル化が進んでいるのは周知の事実ですが、これからは、大きな規模の企業だけでなく、個人に近い組織などもどんどん進出していく時代だと私は思います。そんな時は、迷わずMisocaを使ってみてください。企業としての意思決定やフットワークなど、いろいろなスピードがアップする気がします!

事業概要

k_academy_02

名称:
韓国語レッスンK-アカデミー
ホームページ:
https://k-kaiwa.com/
所在地:
埼玉県さいたま市
事業内容:
マンツーマンの韓国語レッスン

Semiosis(セミオシス)株式会社様 | 導入事例

Semiosis(セミオシス)株式会社様

知識がなくても正確に書類を発行できる

教育支援アプリの開発・コンテンツ提供

Semiosis(セミオシス)株式会社
久我瞳様

導入目的 請求書発行作業を簡単にするため。
導入する前の課題 経理経験がなく、請求書作成に時間がかかっていた。
導入の効果 早く正確に経理処理ができるようになった。

今回は、教育支援アプリの『finger borad』の開発や、学校や企業に同アプリを使ったコンテンツの提供を行う、Semiosis(セミオシス)株式会社で経理を担当する久我瞳様に話を伺いました。

Misocaを導入したきっかけを教えて下さい

導入したきっかけは請求書を発行するテンプレートを探していた時に、Misocaを知りました。経理関係の仕事の経験がなく、知識がほとんどない状態で経理を任されました。そのため何をどこにかけばいいかわらず、本当にこれで正しいのか、いちいち確認しながら作っている状態。Misocaの「簡単に入力するだけでスピーディーに発行」という紹介文にひかれ、ためしに使ってみると、入力するだけで簡単に発行できました。素人でも質問にしたがっていけば きちんと請求書が作れることに感動。また、freee(フリー)とMisocaが連携していたことも導入の決め手です。

Misocaをどのように使っていますか?

請求書・領収書・見積書の発行に使っています。今まではこの3つをExcelで作っていましたが、管理が煩雑でした。Misocaはこれらが連動しているので、1つ書類を作成するだけでいいので助かります。Misocaを使っていると、書類の構造もわかって、初心者ながら経理のことも少しずつわかるようになってきました。最近は打ち合わせしながら、Misocaで見積書を作成することもできるようになり、経理作業の時間が短くなりました。

日本語学校など、兼務で請求書処理を行う会社にオススメ

規模が小さく、兼務でスタッフが経理を担当する会社にオススメしたいです。特に、私たちのクライアントは日本語学校が多いのですが、経理処理を先生が兼務することもよくあります。専門外の人が経理を担当すると、どうしても時間がかかってしまい、通常業務との兼ね合いが難しくなることもあります。Misocaを使えば時間が短縮され、本来の業務に集中できるのでおすすめです。

Semiosis(セミオシス)株式会社

教育支援アプリの『finger borad』の開発や、同アプリを使ったコンテンツの提供を行う。全国の学校で導入支援の普及のイベントも積極的に開催。メンバーは全員、日本語教師。大学の日本語学習支援、中学校の教材制作などにも活用されている。また、吉野家ホールディングスのキャスト用業務マニュアルアプリの企画・制作も担当。

名称:
Semiosis(セミオシス)株式会社
ホームページ:
http://fingerboard-app.com/index.html
所在地:
愛知県名古屋市
事業内容:
教育支援アプリ「finger borad」の開発・コンテンツ提供

株式会社コネクションワークス様 | 導入事例

株式会社コネクションワークス様

郵送作業を自分で行っている方におすすめ

スマートフォンアプリの開発

株式会社コネクションワークス
代表 森 真吾様

導入目的 郵送の手間をなくしたかったため。
導入する前の課題 郵送作業が面倒だった。
導入の効果 郵送作業がラクになった。そのため、すべての経理業務をMisocaで管理するようにした。

今回はスマートフォンアプリの開発などを行っている、株式会社コネクションワークスの代表の森 真吾様にお話を伺いました。

Misocaを導入したきっかけを教えて下さい

導入前はFileMakerで自作した請求書を使っていました。使いやすいようにカスタマイズしてあるので、請求書の作成で不便を感じることはありませんでした。しかし、郵送作業は面倒でした。もともとMisocaの存在は知っていたので、「3通まで郵送無料キャンペーン」の時に、郵送サービスを試しました。自分にまずは送って、どんなものが届くか確かめて、良かったので導入を決めました。封筒にクライアントの住所を印刷するなどの手間がなくなったので、とても請求書作業がラクになりました。

Misocaをどのように使っていますか?

会計ソフトは弥生会計を使っているのですが、Misocaとの連携はしていません。理由は件数がそれほど多くないことと、今までやってきたルールをガラッと変える必要がないと判断したため。見積書を請求書化できるところがすごく便利だと思っているので、弊社は「見積書・請求書の作成だけMisocaで行う」ルールで、経理処理は運用しています。

「今すべきこと」しか残さない

僕の使い方は、処理済みのものはすべてアーカイブするという、Gメールの概念でMisocaを使っています。見積書も請求書も作業が完了したものは「処理済み」フォルダへ移動させています。そのルールで運用すると、それぞれの画面は、「今やらなければいけないこと」しかない状態になります。するとMisocaを見るだけで、やるべきことがひと目で分かり、請求書の出し忘れなど作業漏れが防げます。

郵送作業を自分で行っている方おすすめしたい

郵送作業は請求書や送り状の印刷、封筒への住所の印刷、ポストへの投函とやることが実は多いもの。それをMisocaにすべてまかせることで、浮いた時間はかなり大きいと思います。
郵送作業を自分で行っている方におすすめしたいです。

株式会社 コネクションワークスとは

名古屋を拠点に、主にBtoB向けスマートフォンアプリの開発やクラウド環境の構築などを行う。『モトクロ男子』などのスマートフォンアプリの開発などを手がける。書著に『JavaScriptとTitaniumではじめる iPhone/Androidアプリプログラミング』(マイナビ)がある。

名称:
株式会社コネクションワークス
ホームページ:
http://www.connectionworks.jp/
所在地:
愛知県名古屋市
事業内容:
スマートフォンアプリの開発・クラウド環境の構築
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

最新記事