請求書サービスMisoca

北海道フロアボール普及プロジェクト様|Misocaユーザーインタビュー

北海道フロアボール普及プロジェクト様

Misocaを使うことで時間と活動資金を有効に使い、団体の活動に注力!

一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクト様

今回は北海道の紋別郡遠軽町(もんべつぐんえんがるちょう)からフロアボール(室内ホッケー)の普及活動を行っている一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクトの代表の梅田様にお話を伺いました。

まずはじめに、フロアボールとはどのようなスポーツでしょうか?

フロアボールはスウェーデン生まれのスポーツで、普通の上靴で楽しめて、防具も要らない(キーパーのみ防具許可)室内ホッケーです。「氷のないアイスホッケー」と表現されることもあります。アイスホッケーと同様にキーパーを含めて6対6でゲームを行います。幼稚園児でもルールを理解することができ、子どもと大人が一緒にゲームを楽しむことができるスポーツです。

私たち一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクトは、非営利徹底型の一般社団法人として北海道の紋別郡遠軽町からフロアボールの普及活動を行っています。

Misocaを使い始めたきっかけを教えてください

北海道フロアボール普及プロジェクトの設立後、広告料の受け取りを請求書を発行して行うことになり、ただでさえ少ない貴重な普及資金を1円たりとも無駄にしたくないと考え、無料で利用できるオンラインサービスを検索などで調べていたところでMisocaのことを知り、使い始めました。

Misocaを使って便利だと思ったところ、おすすめの点を教えてください

Misocaは経理をまったくやったことのない私でも簡単に請求書を作成することができ、とても便利だと思いました。また初期費用、月額利用料がかからない点は、私たちのような物を売ったりサービスを提供したりして利益を得ているわけではない団体にはとても助かります。

最近リリースされたロゴ画像のアップロード機能(2014年10月7日リリースの機能)は、私たちのような普及活動を行っている団体としては、団体名をわかりやすくアピールすることができてうれしく思っています。

Misocaペイメントは、協賛金や賛助会員費などをお支払いただくための手段として活用できるのではないかと考えています。

当法人への入金は一回につき1万円以下であることが多いため、他社の寄付金プラットフォームやクラウドファウンディング等の手数料と比べるとMisocaペイメントの方が安く済む計算になります。クレジットカードで寄付金を受け付けることができると、個人の方であれば支払いがしやすくなるかと思いますし、Misocaペイメントの利用時には請求書を発行することになるので、法人相手にもMisocaのシステムをそのまま利用することができ、個人相手、法人相手の両方に対して便利に利用できるのではと考えています。

Misocaのサポートはいかがですか?

Misocaのサポートを受けたことがないのでわかりません(笑)。サポートを受ける必要がないくらい、簡単な操作で請求書を作成することができました。

同じ職種の方へ推薦コメントをお願いいたします

当法人のように寄付金が主たる収入源である非営利団体でもMisocaは便利に使うことができます。Misocaを使うことで請求書の発行、郵送にかかる自分たちの時間と決して多くない活動資金を有効に使い、団体本来の活動に注力することが可能です。

無料でMisocaを使ってみる

一般社団法人北海道フロアボール普及プロジェクト様のご紹介

オフィシャルサイト
北海道フロアボール普及プロジェクト
請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

ビジネステンプレート

経理の教科書

人気記事

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ