筆文字つとむ様

2015年3月24日 筆文字作品販売

小規模物販を行っている通販業者にこそ役立つサービス

筆文字つとむ かなだつとむ様・いくこ様

今回は名古屋や大阪の東急ハンズでの実演販売をはじめ、電話注文やオンラインショップ「筆文字つとむ 新規ウィンドウで開く」で筆文字作品の販売を行っている筆文字作家のかなだつとむさんと作品販売の業務を支える奥様のいくこさんにお話を伺いました。

課題と効果

導入目的
電話などのオンラインショップ以外での注文の請求書作業をラクにするため。請求書発行をつとむ自身ができるようになるため。
導入する前の課題
他の請求書ソフトが使いにくく、iPadで使えないなど使えるデバイスが限られるところ。
導入の効果
作業効率が上がった。妻に気を使わなくても良くなった。

Misocaを使い始めたきっかけを教えてください

オンラインショップからの注文はオンラインショップに標準でついている請求書作成機能を使って請求書を作成していますが、電話などでの注文に関しては、自宅のパソコンにインストールされている請求書作成ソフトを使っていました。

うちは、商品は自宅近くの工房で制作し、商品と請求書を同梱しているので、梱包のたびに呼び出されて、請求書を持って工房と自宅を駆けまわっていたんです。パソコンが苦手な夫がオンラインショップの請求書作成機能なら請求書を作成できるところを見て、夫でも使えるクラウド請求書管理サービスを検討し始めた時に、以前から名前を知っていたMisocaを使ってみることにしました。(いくこさん)

Misocaをどのように使っていますか?

主に請求書発行に使っています。僕はパソコンが苦手なのですが、Misocaは使いやすくて、ストレスなく作業ができます。最初に妻が紙に手順を書いてくれたので、それをみながらiPadからMisocaを使って請求書を作成しています。もうすぐその手順書からも卒業できそうです。Misocaのおかげで作品を作って、請求書を入れて梱包するまで一人で出来るようになりました。請求書発行をお願いするたびに、妻の顔色を伺わなくて良くなったのは嬉しいですね(笑)(つとむさん)

私は彼が作った請求書一覧を見て入金確認をするだけになって、仕事が非常に楽になりました。請求書の郵送を希望されるお客様もいらっしゃいますので、次は郵送方法を覚えてもらいたいですね(笑)Misocaは入金確認用にフラグが立てられるので、すごく便利で気に入っています。電話注文のお客様の決済方法は現状は現金のみですが、クレジットカードの支払いを受け取れるMisocaペイメント 新規ウィンドウで開くも気になっています。(いくこさん)

いまMisocaの導入を検討している人に一言お願いします

小規模な物販を行っている通販業者の方にこそ役立つサービスだと思います。工房と自宅どこにいても、請求書発行ができるし、それぞれのパソコンやタブレットなどいろいろなデバイスから使えるところが便利ですね。入金確認するときも便利なので、通販業者の方にはぜひ使ってみてほしいと思います。(いくこさん)

Misocaを無料でお試し

筆文字つとむ様について

筆文字作家であるかなだつとむの作品を制作・販売。作品の販売はオンラインショップ「筆文字つとむ 新規ウィンドウで開く」の他に、名古屋や大阪の東急ハンズにて実演販売している。プレゼントしたい人の名前を入れて、言葉を作ってもらえる「ネームイン 新規ウィンドウで開く」が人気。東急ハンズでの実演販売は今年で15年目を迎え、つとむさんは「おじさん」の愛称で知られる人気者。

事業内容
所在地 愛知県額田郡