クロスリバ株式会社様

2017年5月1日 Webサービス開発・運営

ユーザー目線でサービスが作り込まれていると感じました

クロスリバ株式会社 川合 雅寛様

誰でも絵本が作れて見せられる「ficta」の開発を行っている「クロスリバ株式会社 新規ウィンドウで開く」の代表 川合 雅寛 様にお話を伺いました。

Misoca導入前に見積書・請求書作成はどのように行っていたか

ficta

Microsoft WordやGoogleスプレッドシートで、見積書や請求書のフォーマットで何か良いものがないかと探していましたが、しっくりくるものが見つからず、ネットでGoogle検索を進めるうちにMisocaに出会いました。

Misocaに決めた理由

Misocaを使い始めて一番最初に思ったことは、「ユーザーの声に真摯に向き合ってくれそう」でした。
大きく二つの点に於いて、ユーザー目線でサービスが作り込まれていると感じました。
まず第一に、構造がすごくシンプルです。Misocaでできることはたくさんありますが、多機能に見せない作りが非常に気に入っています。
第二に、操作の動線がわかりやすく、操作に迷うことが一切ありませんでした。

ficta.online いつか読んでもらったお話を つぎはfictaの紙芝居(ピクチャーストーリー)で

Misocaをどんな風に使っているか

基本的な使い方は見積書の作成 新規ウィンドウで開くと、そこから請求書に変換 新規ウィンドウで開くして、お客様へ請求するというパターンが多いです。
注文書のフォーマットがないクライアントもいらっしゃるので、注文書をこちらで用意することもあるのですが、Misocaだと見積書から注文書をダウンロードできる 新規ウィンドウで開くので、助かっています。

Misocaを実際に使ってみてどうか

会社員時代はエクセルを使用していましたが、最新版がどれかわからなくなるということがよくありました。
その点Misocaでは、検索条件を入れると、参照したい見積書 新規ウィンドウで開く請求書 新規ウィンドウで開くをすぐに見ることができますので、迷うことがなくなりました。

その他、レポート機能 新規ウィンドウで開くも助かってます。
請求書ベースで売上がわかるのは、わかりやすくていいですね。

ficta.online だれかに読ませたい 誰かに見せたい。 そんな願いが叶うfictaの紙芝居(ピクチャーストーリー)

Misocaのおすすめ機能/ポイント

Misocaは、細かなアップデートを繰り返して、多くの人に支持されているサービスなので、お任せしておけば大丈夫!という安心感が大きいです。

Misocaの「やるべきところに徹底的に集中している感じ」がとても好きです。
ユーザー目線で考え抜かれたサービスだからこそ、ストレスなく使えるのでしょうね。

Misocaを無料でお試し

クロスリバ株式会社様について

社名 クロスリバ株式会社 新規ウィンドウで開く
事業内容 絵本や紙芝居を誰でも作成できる「ficta」の開発・運営
所在地 東京都港区