請求書作成サービス「Misoca(ミソカ)」

無料で試してみる

MENU

iPhoneできれいに印影画像を作る方法

手元にある印鑑からきれいな印影の画像データを作りたい!

それもiPhoneだけで!

という方のために、きれいに印影画像を作る方法を紹介します。

必要なもの

  • iPhone(標準の「カメラ」と「写真」だけを使います)
  • 印鑑
  • 白い紙
  • 朱肉

これだけです。パソコンもアプリの追加ダウンロードも必要ありません!

1. 印影の画像を、iPhoneで撮影します。

画像ファイルにしたい印影を、iPhoneで撮影しましょう。

コツは、できる限り自分の影が印影に映り込まないようにすることです。

IMG_2142_2

2. 大きさと角度を調整します

印影を撮影したら、次はiPhone標準の[写真]アプリを起動し、写真を編集していきましょう。

  1.  編集画面を開き、[トリムマーク]をタップします。カギ括弧が 2つ重なったようなマークです。
  2. 次に、トリムの比率を選択します。[比率選択マーク]をタップしましょう。
    四角がいくつか重なったようなマークです。そこから「スクエア」を選択します。
  3. 画像をピンチアウト(二本指で、外に向かって広げる動作)をして、印影を拡大しましょう。
  4. 角度が曲がっていれば、画像の枠外下部を左右にスワイプして、角度を調節してください。

IMG_2146

3. 露出とハイライトを調節します

何となくそれっぽくなってきました。

しかし、このままでは背景がくすんでいます。

そこで、次は色調を調整していきます。[露出]と[ハイライト]を使います。

  1. [ライトの調整]をタップします。ダイヤルのようなマークです。
  2. [詳細設定]をタップし、開きます。横線が3本積み重なった、「三」のようなマークです。
  3. [ライトの詳細設定]をタップして開きます。ライトの項目右端にある、丸のなかにvと書いてあるようなマークです。詳細設定の項目が表示されるので、[露出]をタップして選択します。

IMG_2150

IMG_2148

露出を調節します

「露出」を選択したのち、画面下部の目盛りを左に目一杯スワイプします。露出を最大にしましょう。

 

IMG_2151

4. ハイライトを調整します

同様に、[ライト]の詳細設定を開き、[ハイライト]をタップして選択します。

IMG_2153

完了します

IMG_2154 3

完成です!

 

FullSizeRender