フリーランスブック

MENU

【小ネタ】フリーランスのためのプチ節約術

フリーランスの節約

仕事に必要な備品や交通費、接待費などなど何かとおカネが必要なフリーランス。少しでも上手に節約術を取り入れて、出費を抑えたいものですね。

今回は、先輩フリーランスが教えてくれた「ちょっとした活用術」をご紹介します。


作り置き料理で食費+○○費を節約!

「自分は料理とかできないし、インスタントの方が安上がりじゃん」と思っている皆様。これは大きな間違いです!
数日分をまとめて調理しタッパーに1食分ずつ詰めて冷凍しておけば、実は長い目で見たときにインスタントを利用するよりも食費が格段に抑えられます。(慣れれば、1食約300円以下で一汁三菜も可能です。)
最近は作り置きに特化した料理本も販売されているので、料理経験ゼロの方でも気軽に始められます。

そしてインスタントに頼らないことで押さえられる経費がもう1それは「医療費」です。
フリーランスで活動しているとどうしても生活リズムが不規則になりがちですよね。そこにインスタント頼りの生活が加わると思わぬタイミングで体調を崩してしまうことも。(私は現に、カップ麺生活が続き体調を崩し、貯蓄が医療費に消えていきました)
健康は何よりも大切な財産です!作り置き料理で節約&健康管理をしっかりしていきましょう♪

必要機材の購入時に頼れる「フリマアプリ」

フリーランスで活動する以上必要不可欠な存在それはパソコンやその周辺機器ではないでしょうか。
それらの機器の購入や買い替えの際に1度目を通してほしいのが「フリマアプリ」!最近はCMでもよく流れていますよね。こういったフリマアプリでは、出品者が不要になったものが数多く販売されています。中には新しいものを購入したために使わなくなった、まだまだ使えるマウスや、間違えて購入してしまったUSBメモリなどが、格安の値段で出品されていることも。
もちろん自分が不要になったものを出品することも可能なので、お金を稼ぐことだってできちゃいます!

─chloro0oさん(女性)


フリマアプリについては、他の方からも活用術を紹介いただきました。フリーランスのseaさん(仮名)は、ずばりメルカリを有効活用しているようです。


メルカリを活用して、モノを格安でゲット!

私はメルカリを利用して、不要なものを売ったり、必要なものを買ったりしています。

たとえば、コピー機のインクが欲しかったとします。家電量販店やネットで買う人がほとんどだと思いますが、メルカリの場合は出品者にとって不要なモノとして出品されているので、多くは、お店やネットよりも安く購入することができます。

売り・買い合わせて、これまでトータル30万円以上の利益を得ており、副業とまでは言いませんが、有効に活用している節約手段です。売れるものは、書籍・家電家具・洋服・靴・自転車、など様々です。オークションやリサイクルショップよりも出品した商品が人目に触れる機会が多いメルカリは、需要と供給をマッチングさせる仕組みが整っています。

仕事上、何かちょっとしたものを購入したいとき、また不要になった備品などが出た時は、いちどメルカリを覗いてみるのも上手な節約術としてオススメです。

─Seaさん(男性)


編集部スタッフの私(男)も、いっときは食費を節約しようと朝早起きをして昼食用の弁当を一生懸命つくっていました。冷凍食品を駆使して準備時間の短縮を試みましたが、それでも、ずぼらな性格なのと、朝があまり得意でないので長続きせず…(苦笑)。この記事を編集しながら、お弁当作りをまた頑張らないとなぁと気が引き締まりました。