フリーランスブック

MENU

フリーランス必見!かゆいところに手が届く、おススメ作業効率化Macアプリ3選

pexels-photo-38892
フリーランスにはMacユーザーが多い(?)ような印象がありますが、今回はそんなMacユーザーにおススメしたい作業効率化アプリを3つご紹介。「これこれ、こういうアプリ探してたんだ!」というよな情報を揃えました。

ウィンドウの調整、さようなら!「Magnet」

Macのウィンドウ調整にイライラしている方、「Magnet」を使ってみましょう。
このアプリのできる事は非常にシンプルです。
ウィンドウの最大化、左右上下2分の1、3分の1、4分の1に瞬時にウィンドウをリサイズしてくれます。
アプリが小さなウィンドウで起動したとしても、一発で最大化。
画面の左半分はブラウザで調べ物、右半分はエディタでメモを取る、なんて使い方も簡単にできます。
サイズをいちいちどうするか考える必要がないのでストレスを感じません。
マウスカーソルをウィンドウの端に持って行って、ドラッグして引き延ばして・・なんて、スマートじゃないですよね。

使い方も聞いてください。簡単です。
例えば、ウィンドウを画面の隅にドラッグすると、吸い付くような感覚で画面に広がります。
右端にドラッグすると右半分の大きさに、上部にドラッグすると最大化します。
これでも十分便利ですが、キーボードのショートカットキーがさらに便利です。
「control + option + →」で右半分、「control + option + enter」で最大化のように、
パパパッと画面サイズを切り替えて、ウィンドウを整理できます。個人的にはこちらがオススメです。

実はこの機能、Windowsでは7より標準機能(Aeroスナップ機能)として備わっています。
WindowsからMacに移られた方、実は結構ストレス感じていませんか?
Macの方、是非とも無駄な時間から解放されてください。
有料アプリにはなりますが、導入する価値は十分にありますよ。

価格:120円(期間限定80%OFF価格。実売価格は各自ご確認ください。)
DLサイトURL:https://itunes.apple.com/jp/app/magnet-マグネット/id441258766?mt=12
公式サイトURL:http://magnet.crowdcafe.com/index.html

banner

写真の位置情報を削除、安心しかも軽い!「ImageOptim」

写真など、画像データをよく使う方は「ImageOptim」がオススメです。
最近はスマホで手軽に写真が撮れますよね。ブログにもついついたくさん写真を貼ってしまうと思います。
その時「データに保存されている位置情報」や「サイトの表示速度」、気になりませんか?

位置情報?と思われた方、まずはここをお読みください。
スマホなどのGPS機能を持った機器で写真を撮ると、もれなく撮った場所がデータに記録されます。
(「Exif(イグジフ)」情報と呼ばれています)
ですので、観光に行った場合ならともかく、ご自宅なんかで写真を撮る際は、
写真と一緒に位置情報が保存されますので、悪用されないかが非常に気になるところです。

この悩みを簡単に解決してくれるのが「ImageOptim」です。
このアプリはExif情報をサクッと削除してくれます。しかも、それだけではありません。
PNGOUT、AdvPNG、OptiPNG、JpegOptimというイメージ最適化ツールを利用していますので、
画質を落とさず、写真データの容量もしっかり圧縮してくれます。
1度で2度おいしいアプリなんです。

使い方も非常に簡単です。
アプリを起動し、表示されるウィンドウに向かって、画像をドラッグ&ドロップで放り込むだけです。
後は、ファイル名の横にある丸いマークが緑色になるのを待てば完了です。
「JPEG、PNG」ファイルに対応しているため、ファイルの種類を気にする煩わしさもありません。
複数ファイルも、もちろん処理できますので便利です。
さらに、このアプリは無料!今すぐ使えます。
AppStoreからはインストールできませんので、気になる方は、公式サイトからダウンロードして使ってみてください。

価格:無料
公式サイト、DLサイトURL:https://imageoptim.com/mac

RSSリーダーで情報を素早くキャッチ!「Feed Notifier」

お気に入りのブログや応援しているメーカーの製品サイトなど、不定期に更新されるウェブサイトの情報を、みなさんはどのように収集していますか?
まさか毎日、更新されていないかな?などと確認しに行ったりしていないですよね?
大切な時間を無駄にしないためにも「Feed Notifier」というアプリをご紹介させていただきますね。

実は、先のブログやメーカーのウェブサイトは、自分で見に行かなくても、更新情報をRSSという形で配信しているため、RSSリーダーというアプリさえ使えれば効率よく更新情報を収集できるようになっています。

今回ご紹介する「Feed Notifier」も、そのRSSリーダーの1つになります。
登録したウェブサイトの更新情報をリアルタイムに監視するのはもちろんですが、オススメは通知機能と、直感的に使える操作性になります。

使い方ですが、アプリを起動し「+」ボタンからフィード(※)を登録する。以上です。
RSSリーダーは機能が多く、使い方がよくわからないものも多いですが、このアプリは非常にシンプル。
情報も一覧形式でステータスバーに集約されるので、他のアプリの邪魔にもなりません。
(※)フィードは、ウェブサイト上に「RSS」というボタンやリンクのような形で提供されています。

また、更新情報がポップアップで画面上に表示されますので、何か別の仕事をしていても、必ず気づく事ができますし、気になればポップアップをクリックすることで、ブラウザから実際のウェブサイトを確認する事ができます。

ブログなどの情報収集は鮮度が重要ですので、このようなアプリで素早く情報をキャッチし、少しでも仕事の効率を上げていっていただければと思います。

価格:360円
DLサイトURL:https://itunes.apple.com/jp/app/feed-notifier/id571150542?mt=12
公式サイトURL:https://www.feednotifier.com

協力:pheasantさん(37歳・男性)


ちょっとしたお悩みを解決してくれる便利アプリに出会えたときって嬉しくなりますよね。今回ご紹介した中に、そんなナイスなアプリが見つかりますように!
※価格は記事執筆時(2017年5月)のものです。最新の価格はURLにてご確認ください。