フリーランスブック

MENU

深夜までバリバリ働いていたフリーランスが、出産を機に変わった5つのこと

newborn-baby-feet-basket-161534
自分一人であらゆる仕事をこなす、という意識が強いフリーランス。しかし、結婚、出産となれば、あなたの生活はあなた1人のものではなくなります。特に出産については、考えておきたいことや、経験してみないとわからないようなことも沢山あるでしょう。

今回は、「出産を機に仕事の取り組み方や考え方全てが変わった」と振り返る、amiさんの体験談をご紹介します。


出産前の私のフリーランス人生は多忙

私は現在30歳のフリーランス。今は子供が1人います。
出産前はバリバリ時間がないと感じるくらい働くことが好きで、副業として今の仕事をしていて、本職は普通の正社員をしていました。この頃はまだフリーランスはかなりの駆け出し初心者だったので、とにかく小さな仕事でも利益のない仕事でも時間を作って深夜0時過ぎまで行っていました。朝は普通の会社に17時まで仕事をして、帰ってきたらフリーランスのきっかけになる今の仕事を深夜や朝方まですると言う仕事を続けていました。周りからも「なぜそんなに働くの?」と言われるくらい本当に多忙な生活をしていました。

そんな時に子供を授かりましたが、フリーランスとして徐々に信頼がついてきて仕事が増えてきたため、普通の仕事とかけもちをするのは体力的にもきついと判断し、妊娠を機会に仕事をやめることにしました。フリーランス1本で働くことにした分、もっと仕事の安定化を図るために妊娠中と言うのに夜更かしをして朝から夜遅くまで、仕事の依頼がくれば働く毎日でした。

「仕事と育児、どっちが大事なの?」

忙しい日々を過ごす中に無事に出産をした私でしたが、出産後に私も子供も感染症にかかってしまったため、仕事をストップすることになってしまいました。私はこの時まだ仕事脳だったので「出産したらまたすぐに働くぞ!」と思っていたのです。しかし実際は退院まで1週間以上もかかり、退院した後の育児に追われて仕事をする所ではありませんでした。初めての育児のうえに私の子供は敏感な子供で、寝たと思って布団の上にそっと置くとすぐに泣いてしまう子供でした。そのため1日の半分以上は育児に追われる生活で、フリーランスの仕事をうけることができませんでした。

最初は仕事が好きだったので、仕事に時間がかけられないことに対するストレスが大きかったのですが、すぐに子供のために以前の働き方を変えなければいけないと思うようになりました。夫にも「お前仕事と子供とどっちが大事なの?仕事はまた復活することができるけど、子供はおもちゃじゃないんだぞ」と痛烈な一言を言われて目が覚めました。

出産後に私が変えたフリーランスの働き方

出産後に私は働き方を大幅に変えていきました。変わった所をいくつか紹介したいと思います。

banner

まず1つ目は仕事の受け方です。出産前はどんな仕事でも受けていましたが、正直それでは時間がいくらあっても足りません。今は仕事の依頼が来ると大体の1時間の自給率を考えて、あまりにもマイナスになるようだとお断りするようにしています。依頼金額が低い物はやはりフリーランスとして働くなら生活していくのに大変ですので、今は依頼金額を重視して選ぶようになりました。

2つ目は働く時間の制御です。働く時間が出産前は深夜にもずれこんで1日中の大半を仕事をしていました。今は、子供の育児が1番大事なので、子供が保育園に行っている時間の間にまず仕事をします。子供が帰ってきて、夕ご飯を食べた後に少し眠るまでにまた仕事をします。私が1番大時にしているのは一緒に眠ることです。たまに仕事が忙しくなって子供のケアを満足にしてあげられない時があるのですが、そんな時も夜眠る時間はとっても大事にしています。夜眠る前にお話を読んであげて、お話を聞いてあげて一緒に眠ることはずっと大事にしている習慣でもあります。

3つ目は、未来に残る仕事をしたいと思うようになりました。出産後にたまたまうけた健康診断で引っかかってしまい、考えるようになりました。私がもし何かあった時に子供が苦労なく過ごせるように、今やっている仕事が未来に残るように考えて行うようにしなければいけないと思っています。

4つ目は、貯金用の通帳を作って少しでもお金を貯めるようになったことです。私はお金がなくて子供の学資保険なども満足にかけていられません。だから夫のお金は全て生活費にあて、私のフリーランス分のお金は全て貯蓄にしています。前は好きな物、欲しい物があったらガバガバお金を使用していましたが、今は生活費に限りがあるので考えて節約をして過ごすようにしています。フリーランスなので税金の問題や、収入の上がり下がりがあるので、貯められる時にお金を貯めておかないといつ何があるかわかりません。だから少しでもお金を貯めておくように工夫をしています。

そして最後に変わったことは、夫に対して感謝ができるようになったことです。出産前は自分も稼いでいるのに何だとケンカになることもありました。しかし出産後、育児をしながら空いた時間にフリーランスの仕事をするとなると収入も激減してしまうのに、嫌な顔1つせずに働いてくれているので、とっても感謝しています。

─amiさん(30歳・女性)


出産してから、計画性や感謝の気持ちを持って日々の仕事に取り組むようになったと語るamiさん。仕事も、家族との時間も充実したフリーランス生活となりますよう、応援しています!