フリーランスブック

MENU

ちょっとしたキッカケでやる気UP!フリーランスのモチベーションが上がる瞬間のヒント その1

yeah
ひとりで淡々と仕事をこなすことが多いフリーランス。日々の中で、モチベーションが上がるような経験、ありますか?
意識すれば、モチベーションアップとなるきっかけは日常にたくさん溢れています。そのヒントになればと思い、今回はフリーランスにとってモチベーションがあがる瞬間エピソードをご紹介しましょう。

自己ノルマを決め、自由に働けているのがモチベーショナル

フリーライターとしてひとりで仕事をしているので、記事の作成だけではなく全体の進行管理も仕事のうち。締め切りから逆算して、一日に何記事仕上げればいいのかを最初に割り出します。

私の場合は毎日のノルマをリスト化して紙に書き、その紙を目の前の壁に貼るという方法をとっているので、パソコンから目をあげるとすぐにその日のノルマが見えるようになっています。

ノルマリストには、ちょっと無理目のスケジュールを書いておくので、そのノルマが達成できたときには本当に嬉しい!自己満足ではありますがとてもモチベーションが上がります。

休みの日も

最初こそ「フリーのライターなのだから、休みを返上して毎日働かなければ!」と考えていましたが、今では仕事を予定よりも早く片付けて休める時間を作ることの大事さも痛感しています。

休める時に運動やストレッチなどで体をいたわり、読書や映画鑑賞をすることで様々な言葉と触れ合います。そうすると結局仕事が充実してくると実感したのです。

とんとん拍子に仕事が進み、納品もつつがなく終わって充実した休日を送っているときには、かなりモチベーションが上がります。進行管理と記事の作成の仕事をスムーズに終わらせることができたこと、休日が作れたこと、その休日が充実していることで気持ちがグッと上がるのです。「今回もよく頑張った!また頑張ろう!」という気持ちになりますね。

「またお願いします」の一言が、心を救う

お客様からお仕事をご依頼いただくときは、「こんな感じの記事を何記事、何日までにほしい」というような打診があり、そこから打ち合わせをして細かいことを決めていきます。その打ち合わせの後、記事を作成して推敲、納品となります。

フリーランスなので、仕上がりに満足いただけなかったらそこで終わり、ということが当たり前の世界です。そんなことにならないように毎回全力でお仕事に取り組みますが、やはりすべてのお客様からご依頼をいただき続けるというのはなかなか難しいもの。また、記事を作成した後には何回も推敲をしますが「これでよかったかな?」「もっとこういう表現をした方がわかりやすかったかも」などと不安になることも。

納品を終えた後、その仕上がりにご満足いただけた場合には、お客様から「またお願いします」「実はこんな記事もお願いしたくて」などと言っていただけることがあります。その一言で今までの苦労がすべて報われたような気持ちになり、次の仕事への活力になります。

─Sayapink03(36歳・女性)


昔から「これ教えてあげたい!」が大好きだった私

小さい頃から友達の好きな情報を知ったら「こんなのがあったよ!」と報告するのが大好きで「え?!知らなかった!ありがとう」と言われるのが誇らしかった私。自分自身も疑問があったらすぐ知らなければ落ち着かない性格だったので辞書や図鑑を読むのも大好き!これでコミュニケーションを取っていたと言っても過言ではない位です。大人になってからはインターネットが普及し、昔以上に素早く色々な情報が知れるようになったのでSNSやブログで拡散したり趣味として楽しんでいました。

モチベーションが上がると気付いたきっかけ

インターネット上で色々情報を見ている時に、興味がある案件があったので未経験で応募。四苦八苦しましたが終わった後はクライアントに感謝の言葉を頂いて「またやろう」と決意。そこでテンションが上がってしまい色々な案件に手を出すようになりました。

banner
振り返れば最初は「好きな事をやっているんだからお金が入るだけマシ」だったのが段々インターネット上で「私がやりました」と言える作品が増え、それを元に他に気になるクライアントにアピール→新しい仕事をGETする。という流れが出来ました。自力で自分をどれだけ売り込むかなど戦略を色々考えるのも楽しくて仕方がなくなっていましたし、自信が生まれたと思います。これが今でも私のモチベーションとなっているのです。
勿論失敗なども反映されてくるのでそれも攻略法を考え、ゲームのようなイメージで次はどうするか、経験を生かしてどう次は進めていくか考えるのも自分の実績とモチベーションを上げるものとなっています。全部自分でプロデュースだからこそ良い面と悪い面を把握して自信を持って新しい仕事を応募していけるのです。

今はフリーランスとして

その流れが実を結び、今はクラウドソージングだけではなく個人で契約を結んで仕事をしている物が3件あります。結果的にこのモチベーションが安定してフリーランスでやっていける形になり、今はもっと色んな仕事をやりたい!と新しい興味がある事の開拓に励んでいます。
自分の知識が人の役に立つ事・自分の武器をアピールできる事・仕事を通して自分の知らなかった事を知れる事が私のモチベーションの元となっています。これからも次から次へと出てくる新しい知識を追いかけつつ、楽しみながら仕事をしていきたいと思います。

─トコさん(34歳・女性)


ささいなキッカケでも、モチベーションアップに繋がれば日々の仕事をもっとがんばれますよね。
ちなみに編集部スタッフの私は、ベタですがクライアントに「おかげで良い結果が出た」と感謝された時です。頑張ってよかった!とホッとするのと同時に、また頑張ろう!と、モチベーション向上を感じています。