フリーランスブック

MENU

サクッと使える!フリーランスにオススメ、情報収集とメモに便利なスマホアプリ

pexels-photo-2
今回は、フリーランスの皆様に是非お試しいただきたい、オススメの情報収集アプリをご紹介!
フリーランスたるもの、常に自分自身をアップデートしていかなくてはいけません。SNSのタイムラインやニュースサイトに日々流れてくる最新情報を効率よくチェックし、アイデアを記録しておくのに最適な2つのスマホアプリをご紹介しましょう。

情報はチェックして、あとで読む!「Pocket」

https://www.amazon.co.jp/Read-It-Later-Inc-Pocket/dp/B0057PAY8G

https://www.amazon.co.jp/Read-It-Later-Inc-Pocket/dp/B0057PAY8G


ニュース、ブログ、SNS、情報収集は隙間時間を有効活用したいですよね。
でも、時間がなくて「詳しく読めなかった」なんて事や、
次に読みにいったら「情報が消えていた」なんて事ありませんか?
そんな悩みを解決してくれるのが、「Pocket」です。

Pocketとは

「Pocket」は、気になる情報を保存して、あとで読む事ができるアプリです。
例えば、ニュースのタイトルをザッと流し読みし、気になる情報をチェックします。
チェックした情報は「Pocket」に保存されるため、あとで好きな時に読むだけです。
気になる情報を先にチェックする事で、情報がどこにあるのか探す手間が省けます。
ニュースだけでなく、お仕事に使えそうなアイデアや調べものをしたウェブサイトなど、
いろいろな情報をチェックしておくだけであとでまとめて読めるところが非常に便利です。
また「Pocket」はスマホだけでなく、PC、タブレットにも対応しています。
ですので、自宅のPCで気になる情報をチェックしておけば、外出先のスマホでもその情報を読む事ができます。
チェックした情報はオフラインでも読めるので、場所や通信量を気にせず利用でき安心です。

Pocketの使い方

アプリをインストール後、メールアドレスを使って「Pocket」のアカウントを作成します。
GoogleやFireFoxのアカウントも利用できます。
後は、OSの共有機能を拡張する事で、いろいろなアプリの情報と連携できるようになります。
(初回利用時に画像付き説明文がでてきますので、詳細はその内容をご確認ください。)
基本的にどの情報を連携する時も「共有ボタンからPocketを選択」という操作になるので非常にわかりやすいです。
情報を「Pocket」に連携した後は、リスト形式で内容を確認する事ができます。
テーマ事に名前を付けて「タグ」として管理したり、お気に入り登録もできます。
集めた情報はフォローしているユーザにも共有できるので、チームで作業するときにも便利です。

また「Pocket」は、月額500円、年額4,500円のPremium機能も提供されています。
主な機能は、広告が表示されない、おすすめの「タグ」が使える、
情報を取得したサイトから情報が削除されても保存したアイテムを永久に保存してくれる機能が利用できます。
ただ個人的には無料版の機能で十分利用できると思いますので、まずは無料版を使って、効率的に情報収集してみてはいかがでしょうか?

banner

どこでもメモが書けて、読めて、探せる!「Google Keep」

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep&hl=ja

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep&hl=ja


普段、メモはどのように取られていますか?
手帳ですか?PCやスマホ標準のメモ帳ですか?
せっかくメモを取ったけど、どこにいったかわからなくなった事や、
メモしたところはわかってるんだけど、手元になくて見れなかった事、ありませんか?
「Google Keep」はそんな方にオススメのアプリです。
メモの取り方を変えるだけで、日々のお仕事はすごく効率的になりますよ。

書く機能

書ける種類はテキストだけではありません。
写真を撮ったり、音声を録音してメモとして保存する事ができます。
いちいち他のアプリを起動したり、データを取り込む必要がないので便利です。
テキストのメモも単純に書くだけでなく、チェックリストのような書き方もできます。
リマインダー機能もあるので、メモに期限を設定すれば、忘れるような心配もありません。
また、メモは複数人で共有する事もできるので、チームでアイデアを共有したり、
一緒に書き込んで作業するといった使い方もできます。

読む機能

書いたメモは付箋紙のようなタイルを貼って確認する方法(ギャラリー表示)と、一覧表示して確認する方法(リスト表示)があります。
ギャラリー表示は、メモ全体を俯瞰して確認しやすいため、メモの分類や並べ替えを容易にします。
また「Google Keep」は、ウィジェットという機能が利用できます。
ウィジェットは、アプリを起動しなくてもホーム画面にメモを表示する事ができる機能です。
目に付き易いので、今日やらなければならない事や忘れがちな作業を登録しておくと大変便利です。
PC、スマホ、タブレット、どの端末でも同じメモを読む事ができるので、気軽にメモできます。

探す機能

こちらは少し面白い使い方ができます。
自分のメモを「キーワード」検索で探す事ができるだけでなく、
リマインダー、チェックリスト、URLなど、メモを種類ごとに探せたり、
メモを仕事用、プライベート用などに色分けしておけば、色ごとにメモを探す事もできます。
「ラベル」なども付けられるので、自分にあった管理をする事で、メモを素早く探す事ができます。

このように書く、読む、探すごとに、盛りだくさんな機能が付いているにも関わらず、
シンプルな操作性、かつ、軽快に動作するのが「Google keep」の良さです。
しかも、これだけの機能が無料で利用できますので、是非一度は試していただきたいアプリです。


協力:pheasantさん