フリーランスブック

MENU

フリーランスで働く人たちにとっての銀座

ginza

フリーランスで働く人が増えてきています。働く場所、時間が自由であり、特別なスキルがあればサラリーマンで働くよりも多くの収入を得ることができるのが魅力です。ここでは、フリーランスで働く人たちにとっての銀座の魅力や、便利情報をご紹介します。

銀座で働くフリーランスの人たちってどんな仕事をしている?

銀座で働くフリーランスの人たちの仕事は、他の地域と同様に多様です。特筆して多い仕事はと言うと、店舗デザイン・フードコーディネーター関係の仕事です。銀座には、多くの個性的な小規模飲食店があります。広くないスペースを有効活用しつつ、他のお店にない特色を出すため、独創的なアイデアや経験を持ったデザイナーが重宝されているのは、銀座という場所ならではでしょう。
お客さまにとって目新しい店舗であるだけでなく、そこで働く従業員が働きやすい動線をいかに確保するかが、腕の見せどころです。また、提供される料理は趣向を凝らしたものが多く、食材の新しい料理法や斬新な盛り付けに関する知識と経験に長けたフードコーディネーターが、裏方として支援に入っているケースが多々あります。和洋中を問わず一流の飲食店が軒を連ねていますので、その要求のレベルは高くなりますが、銀座での仕事実績はフリーランスにとっても貴重な経験・財産となってきます。

銀座で仕事をしているフリーランスの人たちの活動領域は?

フリーランスの人たちにとって経験と知識を生かせる独創的な仕事が多い銀座ですが、その範囲は非常に狭いです。銀座で仕事をするためには、フリーランスの経験だけでなく、経営者との人脈も大切な要素になります。Webやクラウドソーシングで見つけた小さな仕事でも、丁寧に仕上げ、まずは信用信頼を得ること、そして人脈を築いていくこと。
銀座で働くに限らず、大きな仕事をするうえで大切なことです。単価は高くても小規模な仕事が多いのが銀座の特徴です。先を見据えて、フリーランス同士のネットワークを築き、いずれ自身が中心となって経営者からの要望に包括的に応えることができる「幅の広さ」を持っておくことが大切です。
「これしかできません」ではなく、「自分の得意分野はこれですが、周辺の仕事にもツテがあります」と言えるようにしましょう。銀座で働くフリーランスにとっては、自身の仕事が一流であるばかりでなく、フリーランス同士のネットワークこそ財産なのだということです。

銀座でのコワーキングスペース

コワーキングスペースを活用して、効率的に仕事をしているフリーランスの人は多いです。時間と場所にとらわれないフリーランスならではのスタイルです。事務作業、メールの確認、アイデアの推敲、リフレッシュ、フリーランス同士の交流などコワーキングスペースの活用法はそれぞれです。
お気に入りのスペースを確保しておくことは、時間の有効活用だけでなく、仕事の効率アップにもつながります。それぞれの地域に自分のスペースを見つけておくと良いですね。銀座でおススメの場所を紹介します。
大通りから一本入った閑静な路地にある「コワーキングカフェ the SNACK」です。銀座駅から徒歩5分と近く、平日夜23時まで使えます。もちろん土日も使えます。会議室完備であり、ミーティングもバッチリです。開放的でクリエイティブな空間を目指しているので、リフレッシュにも最適。有楽町駅や新橋駅にも歩ける距離。ワンドリンク付の会員制カフェなので、フリーランス同士の交流にも向いているのがおすすめポイントです。