請求書の頭紙とは何ですか?

請求書の頭紙とは何ですか?

そもそも、『頭紙』って何?

最近では、『頭紙』(あたまがみ)という言葉をなかなか聞かないのではないでしょうか?

頭紙とは、梱包した荷物の上に貼る宛名紙のことを指し、ビジネス文書としては、送付状の役割をするもののことを示します。

請求書の頭紙とは

請求書の頭紙とは、請求書に添付されている“鑑(かがみ)”と同様のものです。

関連記事:納品書の鏡(かがみ)って何?

請求書を送る際に表紙として請求明細書に添付するもので、請求内容を簡素化して記載します。

内容は、相手先のほかには下記のようなものが挙げられます。

  • 合計金額(振込してもらう金額)
  • 振込期日
  • 振込先

頭紙は、FAXの送付状や書類の表紙など様々な用途使われる言葉です。

現在ではあまり聞かない言葉となり、また必須というわけでもありません。

Misocaでは初めての請求書作成でも安心の項目チェックリストをご用意しております。項目の確認にぜひ使ってみてください!

その他業種の項目もたくさんご用意しております!
ご自身の業種をミツモリストで探してみてください。