納税証明書交付請求書ってどんなもの?

納税証明書交付請求書ってどんなもの?

納税証明書交付請求書とは?

納税証明書交付請求書とは、納税証明書を交付してもらうために必要な書類です。
国税庁のWebサイトでは、以下のように定義されています。

確定申告書等を提出した場合の納税額、所得金額又は未納の税額がないことの証明書を交付請求する場合の手続です。

この書類と合わせて、手数料にあたる収入印紙・本人確認書類・印鑑が必要となり、本人及び法人の代表者が交付の請求をします。また委任状を持つ代理人が請求することもできます。

納税証明書の種類

納税証明書には様々な種類があります。法人関係の様々な税金に関するもの、個人の税金に関するもの、また自動車の税金でも納税証明書があります。またそれぞれに納付税額・未納税額を証明する書類に分かれます。

自動車税納税証明書は車検の時に必ず必要です。個人の納税証明書は公の機関からの援助や扶助を受ける際に要求されることがあります。
個人・法人ともに金融機関への融資を申しこめば必ずといっていいほど提出を要求されます。いずれもその審査にとって重要な書類であることは確かです。

Misocaでは初めての請求書作成でも安心の項目チェックリストをご用意しております。項目の確認にぜひ使ってみてください!

その他業種の項目もたくさんご用意しております!
ご自身の業種をミツモリストで探してみてください。