「掛売方式」と「都度方式」請求書を発行するタイミングについて

「掛売方式」と「都度方式」請求書を発行するタイミングについて

2種類の請求書の発行サイクルを抑えておきましょう

請求書を発行するタイミングは、取引先との取り決めによって決められます。
主に下記の2パターンが挙げられます。

掛売方式

1ヶ月単位で請求する場合が多く、「締日」が決まっているため毎月同じタイミングで請求書を発行

毎月取引がある事や、支払いにおいて信用がある取引先には掛売方式が向いています。

都度方式

取引が発生すると同時に請求書を発行

新規の取引先や、入金が確認でき次第納品する取引先が主な相手先の場合は、都度方式を選ぶと良いでしょう。

どちらのサイクルで発行するかは、取引先とあなた自身の都合で決めましょう。

Misocaでは初めての請求書作成でも安心の項目チェックリストをご用意しております。項目の確認にぜひ使ってみてください!

その他業種の項目もたくさんご用意しております!
ご自身の業種をミツモリストで探してみてください。