分割払い・割賦払いの請求書の書き方はどうすれば?

分割払い・割賦払いの請求書の書き方はどうすれば?

請求金額を複数回に分けて請求する場合、請求書にはどのように記載すればいいのでしょうか。

分割払い・割賦払いの請求書に記載するべき3つのポイント

分割払いの請求書は、分解回数分の請求書をその都度発行します。
通常の請求書の項目の他に分割払いの場合には、

  • 今回の取引合計請求額
  • 分割払いであること
  • この請求書が何回目の請求であるか

上記3つのポイントがハッキリと分かるように表示することが必要です。

例えば下記の内容で分割払いの請求書を発行してみましょう。

税別50万円の請求を、5回に分けて請求するとします。

株式会社〇〇〇〇◯ 御中
請求日 2015/08/17
ホームページ制作一式代金 500,000円(税別)

第1回 100,000円(税別) 2015/05/30 入金済
第2回 100,000円(税別) 2015/06/30 入金済
第3回 100,000円(税別) 2015/07/30 入金済
第4回 100,000円(税別) 2015/08/30 今回請求分
第5回 100,000円(税別) 2015/09/30 次回請求分

これを請求書に落としこむとすると、以下の様なイメージになります。

分割払いの請求書サンプル

請求書には、取引詳細・合計請求金額から分割回数、入金の有無、残請求分など確認事項を記載しておくことをオススメします。
取引先事務担当が最新の請求書を確認するだけで、その内容がすぐに把握できるようにしておくことで、事務担当同士でやり取りをする必要があった時もスムーズにことを運ぶことができます。

請求書は、取引先に対して内容が把握しやすく、トラブルにならないようにすることが基本です。
後から「あれ?後何回請求残ってたっけ?」なんて事にならないよう、わかりやすく丁寧に記載を行なっておきましょう。

Misocaでは初めての請求書作成でも安心の項目チェックリストをご用意しております。項目の確認にぜひ使ってみてください!

その他業種の項目もたくさんご用意しております!
ご自身の業種をミツモリストで探してみてください。