mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

ラスベガスで掴むアメリカン・ドリームの価格はいくら?

投稿日:2016年2月18日

ラスベガスでアメリカン・ドリームを掴みたい!

50d0a884f39593adaf536dedd22835e8_s
ラスベガスと言えば「カジノ」。誰しもラスベガスに行けば一度は「カジノで大勝ちしてアメリカン・ドリームを掴む」という夢を抱くものです。まるで映画のようにドル札が宙を舞い、好きなだけ浪費できる。そんな素敵なアメリカン・ドリームは、いったいいくらくらいかければ手に入るものなのでしょうか。ここではラスベガスで勝てる確率をもとに、アメリカン・ドリームに必要な軍資金の見積もりを出してみました。

ラスベガスへの渡航費用・滞在費用

まずはラスベガスに行って、帰ってくるための費用を見積もっておきましょう。ラスベガスに行く渡航費用はシーズンなどによっても変わりますが、往復で12万円程度必要です。これが繁忙期になったり、クラスをあげればその分高くなります。

対してラスベガスでの滞在費用はあまりかかりません。ラスベガスは訪れる人にカジノでより多くのお金を落として欲しいため、公共交通機関やホテル、レストランなどの料金が格安になっているのです。例えば平均的なホテルでは1泊20ドル程度で宿泊することができます。その他の食費を含めても1日40ドル程度で滞在できるでしょう(贅沢をした場合は別)。ラスベガスでの滞在を2週間とすると、かかる費用は540ドルです。

宿泊料20ドル×13泊+食費等20ドル×14日=540ドル

これは現在のレートで換算すると約6万円です。したがってラスベガスの渡航費用と滞在費用の合計は18万円となります。さてこれだけのお金を賭けて、いくら儲けることができるのでしょうか。

ラスベガスで「確実に勝つ」ための費用

6LBIAW42GB
カジノではペイアウト率といって、プレイヤー側が賭けたお金に対して何%のキャッシュバックが見込めるかの数値が設定されています。カジノの運営側はこれを調整することで自分たちの儲けを確保するので、ほとんどのゲームのペイアウト率は100%を切っています。

つまり、基本的にカジノは「プレイヤーは損をするようにできている」のです。しかし中にはペイアウト率100%を超えるゲームもあります。それがビデオポーカーです。中には100.76%のペイアウト率を採用しているカジノもあります。

しかしペイアウト率が高いゲームほど、一度に賭けられるお金も少ないので、回数を重ねる必要があります。例えば100.76%のビデオポーカーで、5セントを5枚賭けて1回をプレイしたとしましょう。これを1,000回繰り返すと、儲けの平均は次のようになります。

0.76%×5セント×5枚×1,000回=190セント=1.9ドル

これを100万回繰り返しても19万ドル=現在のレートで約2,167万円。これは……かなり厳しい結果ですね。2週間の滞在では腱鞘炎になるほどの回数をこなしたとしてもせいぜい10万回が限度でしょう。すると儲けは216万7,000円となります。

もちろんこれは確率論なので、途中で思わぬ不運に見舞われて大きな損が出る可能性がないわけではありません。しかし同時に序盤に負けることを考慮しても100ドル=10,000セントほど用意すれば確実に勝てるばかりか、もしかすると幸運に恵まれて大きく儲けられる可能性もないわけではないのです。したがってここでのラスベガスで「確実に勝つ」ための費用は100ドル=約1万としておきましょう。

小さなアメリカン・ドリームなら20万円以下で掴める!

もちろん大金をつぎ込んで、高額な賭けができれば大当たりの確率は跳ね上がります。しかし同時に大損する確率も跳ね上がります。対して小さなアメリカン・ドリームなら渡航費用・滞在費用を含めても20万円以下で手に入れることはできます。しかしどちらにせよ、ラスベガスでの生活を楽しむことが大切。ギャンブルはほどほどにしましょう。

関連記事

無人島
無人島を貸し切って大自然を楽しむのにかかる費用はおいくら?
電力自由化
電力自由化に向けて知っておくべきこと。家計の負担を軽減するには?
ディズニーランド
夢の国を貸し切りにするのは夢じゃない。ディズニーランドを貸しきったらおいくら?
馬主
馬主って儲かるの?収支の見積りを出してみた
フリーランス
「フリーランスの島」奄美大島への移住費用は?
0D9BF61E08
日本徒歩縦断にはいくらかかる!?
見積書作成サービス「Misoca」
1分で見積書を作成
フリーランスブック

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス