mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

コンビニの防犯対策の費用はいくらかかってる?

投稿日:2015年11月2日

日本のコンビニエンスストア(以下コンビニ)は今年5万店舗を超え、なお年数千店舗の規模で増加している。それにあわせてコンビニでの万引きや強盗といった犯罪も増加しているという。
そういった自体に対してコンビニの防犯対策というのはいくらぐらいかかってかかっているのだろうか。

コンビニの防犯は防犯カメラが中心ということで、店舗やマンションの防犯に詳しい名古屋防犯カメラセンターの兼松代表に話を伺いました。

店舗の経営者の方で見積書や請求書などの作成にお困りの方は、初心者でも簡単に請求書や見積書が作成できる「Misoca(ミソカ)」(無料)がおすすめです。ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

コンビニで一番の問題は強盗ではなく万引き?

「防犯対策をする一番の目的は万引きです。万引きのカジュアルクライム化が進んでいるんです」と兼松氏は言う。

カジュアルクライムとは「傘を盗む」「自転車を盗む」といった軽い犯罪のことだそうだ。昔に比べ貧富の差が激しくなってきたことから貧困層による万引きが増加しており、特に最近は年金生活者による万引きが目立つという。

次に重要なのはスタッフによる盗難や不正を防止すること。スタッフのみで店舗が運営されている時間におけるスタッフによる盗難や、揚げ物類を故意に廃棄扱いにして自分で食べてしまうということが非常に多いそうだ。

三番目に強盗対策で、深夜のコンビニは人が少なく、強盗対策が店舗で人員の安全を優先してマニュアル化されていることが知られており逆に狙われやすくなってきているのだ。

コンビニでの防犯対策の意外な?ポイント

警備会社は役に立たない?

まず基本はALSOKやSECOMといった警備会社に依頼するのかと思いがちだが、実際には警備会社というのは不在時のセキュリティが得意分野である。よって24時間365日オープンしているコンビニには不向きになるため導入しているコンビニはほとんどない。

防犯カメラを使った抑止をメインに

万引きや強盗をなくすことはできないため防犯カメラやマイクを使って抑止をする。証拠を押さえるということが基本になる。
兼松社長によると、まずは万引きによる被害を1/3にしようということを目標に提案をしているそうだ。

コンビニの防犯カメラはハイビジョン

「コンビニは今、一番防犯カメラのハイビジョン化が進んでいます。」と兼松社長。

人物の顔はもちろんだが、「さっき10,000円札を出したのだが、1,000円分のお釣りしかもらってない」といった詐欺を防止するためにもレジ操作をする手元も鮮明に記録する必要があるからだ。また、最近のレジの周りにはマイクをつけておいて音声を録音することも少なくない。

お見積もり

コンビニの防犯対策の費用はいくらかかってる?_見積書

明細解説

カメラ16台

レジの真上に2台(レジの数だけ)、駐車場に屋外用を2台、バックヤード2台(バックヤードの通路がL字の場合)、売り場に残り全部を設置します。
出入り口で顔を撮るため低めに設置をしたり、トイレにも商品を持ち込む人がいるのでトイレの前にも一つ必ず付けます。
キャッシュコーナーにはキャッシュコーナーを設置する会社によって必ず一つはつけられています。

マイク

レジの台数分設置します。マイクには見えないような形状のものをレジの真上につけることが多い。

録画機

防犯カメラ用の録画機を使います。
市販の録画機やプレイステーションの録画機などとは違い、基本的には24時間365日の稼働動が前提で耐用年数が長くなっています。
また機能的にも大きく違い、数個から数十個のカメラの映像を同時に録画できたり、停電時も電源が入れば自動で録画が再開するようになっています。

モニター

これは市販のモニターを使います。

工事費用

コンビニの規模であれば1日で終わることが多いです。

オプション

カラーボール(2個で3400円程度)も取り扱い可能ですが、これは「普通の人が走ってる人に対して野球ボールを当てるのも難しいのに、カラーボールを当てるのは限りなく難しいので気休めにしかならない」とのことでした。

最新のシステムは何かありますか?

「顔認証システムのカメラ(250万円〜)というのがあり、一度登録した人が来店したら店内でブザーで知らせることができるシステムがあります。VIP客や常習犯を登録しておくことに使います。ただしこれを他の店舗とデータを共有することの是非などプライバシーの問題がありますので私は導入に慎重な態度です。」

防犯システム導入にあたって安くするコツは?

「2〜3社お見積もりをとってみて、管理までしっかりした会社を選ぶことが大事です。記憶媒体であるHDDなどは消耗品なので、クイックな対応をしてもらえる地元の業者がいいですね。
あとは、保守をちゃんとしてくれることが重要です。弊社では毎月定額の【あんしんメンテナンスパック】という保守サービスに加入してもらい故障、修理には迅速に対応しています。壊れる箇所によっては高額な修理費を取る会社もたくさんあります。保守を考えて長期的な目線で考えてほしいと思います。」

取材協力

名古屋防犯カメラセンター(株式会社トリニティー) 代表取締役。日本護身用品協会 理事。防犯カメラに特化したサービスを2006年より展開。東海三県で販売、設置した防犯カメラは1万台を超える。防犯診断から、工事、販売、メンテナンスまで一括でサービスを提供。お見積もり依頼はホームページからお電話またメールにてお願いいたします。

名古屋防犯カメラセンター

店舗の経営者の方で見積書や請求書などの作成にお困りの方は、初心者でも簡単に請求書や見積書が作成できる「Misoca(ミソカ)」(無料)がおすすめです。ぜひお試しください↓

Misocaを使ってみる

関連記事

9ZO4JH39HD
フリーランスが年商180万円から1,000万円以上にした具体的な方法
クレジットカード
フリーランスにおすすめ・お得なクレジットカード
チョコレート
愛情たっぷり!?ガーナまで行ってバレンタインチョコを作る費用
移住
「イケダハヤトの住む町」高知県長岡郡本山町への移住費用はどれくらい?
仕事
社内の労働環境を改善するのにかかる費用。換気にかかるコストって?
無人島
無人島を貸し切って大自然を楽しむのにかかる費用はおいくら?
見積書作成サービス「Misoca」
1分で見積書を作成

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス