mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

馬主って儲かるの?収支の見積りを出してみた

投稿日:2016年2月8日

72ac074e90140bb54f05c179a116be76_s

競馬好きなら誰もが憧れる「馬主」の称号

自分のお金で購入し、自分のお金で調教した馬がG1レースで1位になる。それは競馬好きなら誰もが一度は憧れる光景です。しかし「馬主=大金持ち」のイメージが強いため、いざ馬主になるときにいったいどんなお金がどれだけかかるのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。ここでは実際に自分で競走馬を購入する費用と、得られる収入について見積りを出してみました。

馬主の費用の内訳は?

5b8d57b0011be3518e896102279d5694_s
馬主になり、馬を調教していく費用と、レースに出馬した際の収入には様々なものがあります。費用の主な内訳は以下のとおり。

競走馬購入代金は680万円

性別・血統・年齢など様々な要素で変動し、50万円で買える馬もいれば1,000万円を超える馬もいます。ここでは2016年の4月26日に開催予定の2歳馬セールの代表格、「JRA Breeze Up Sale」の平均価格680万円を費用として算入します。

育成牧場・厩舎への預託費用は300万円(年額)

厩舎に入るまえに育成牧場に支払う預託費用および、入厩後に調教師に支払う預託費用です。こちらもピンからキリまでありますが、地方競馬全国協会(NAR)によれば10万円〜50万円が相場なのだとか。ここでは間をとって25万円としておきます。年額にすると300万円です。

馬主の収入の内訳は?

7bf592fa5bee8eb12b77602da7079e8f_s
引き続き、収入の内訳について見ておきましょう。

賞金の取り分は650万円(年額)

賞金は一定の順位に入らなければ支払われないお金です。2006年に引退したディープインパクトの生涯獲得賞金は14億5,455万1,000円(14戦12勝)ですが、同年に引退した113戦0勝のハルウララの生涯獲得賞金は112万9,000円となっています。馬主の賞金の取り分は60%〜70%。現役期間が2年間のディープインパクトなら年間4億3,636万5,300円〜5億909万2,850円、現役期間が10年間のハルウララなら年間6万7,740円〜7万9,030円が馬主の取り分です。ディープインパクトのような競走馬は稀なので、ここでは年間1,000万円の獲得賞金を持つ馬を想定し、馬主の年間の取り分を650万円としましょう。

出走手当は260万円(年額)

馬主が受け取れるお金は賞金だけではなく、出走しただけでも受け取れる「出走手当」が存在します。これは出走の度に40万円程度が支給されるものです。したがって14戦しかしていないディープインパクトの生涯獲得出走手当は560万円にすぎませんが、113戦しているハルウララの生涯獲得出走手当は4,520万円にも及びます。ここでは馬主の取り分を60%〜70%ととし、年間10戦しましょう。すると1年の馬主の取り分は240万円〜280万円となります。間をとって260万円を収入として計算します。
これ以外にも5着以下でも貰える「出走奨励金」や1,800m以上のレースに出走した馬に支払われる「距離別出走奨励金」などもありますが、ここでは割愛します。

馬主の収支は年間70万円の赤字!

これらをもとに計算すると、馬主の1年間の収支はマイナス70万円となります。しかし競走馬購入代金を払い終えれば費用は一気に安くなるので、コンスタントに勝ち続ければ黒字化も夢ではないのです。しかし同時に馬への投資はかなりリスクが高いことは変わりません。近年は一口馬主のシステムも整備され、少ない資金で馬主感覚を楽しむこともできるようになりました。馬主への夢は捨てきれない人は自分一人でなんとかしようとせず、一口馬主のシステムを利用するのが良さそうです。

関連記事

転職
春から新天地でのキャリアスタート!転職活動にかかる費用はおいくら?
9ZO4JH39HD
フリーランスが年商180万円から1,000万円以上にした具体的な方法
ハワイ
上京して3年目の典型的な会社員が、月収を2倍にしてハワイに移住するまで。移住してから。
フリーランス
「フリーランスの島」奄美大島への移住費用は?
ディズニーランド
夢の国を貸し切りにするのは夢じゃない。ディズニーランドを貸しきったらおいくら?
将棋
[趣味の見積]将棋にかかる費用っておいくら?
見積書作成サービス「Misoca」
1分で見積書を作成
フリーランスブック

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス