mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

人事コンサルタントの見積書の書き方

ITコンサル

見積項目表

見積項目 項目説明
人材育成費(研修)
講師費 講師の人件費。研修内容の打ち合わせ等も時間も想定して設定。
(半日、1日単位)
研修企画費 研修カリキュラム作成にかかる費用。
(1メニューあたりの課金)
テキスト費 研修の企画・テキスト構成費や、テキストの印刷費用。
交通費・宿泊費 研修会場までの交通費や、宿泊にかかる費用。
見積項目 項目説明
顧問料 人事制度運営や採用、教育に関するコンサルティング費用。
(月額または時間チャージ)
人材採用支援費 新卒・中途採用のプロセス支援費用。
(1プロジェクト単位の課金)
人事制度構築費(等級・賃金・評価制度) 賃金制度や評価制度の構築にかかる費用。
(プロジェクト、メニュー単位)
人事制度導入費 制度を根付かせるための説明会や研修にかかる費用。
(回数単位の課金)
社員満足度調査 ES向上のための調査にかかる費用。
(1プロジェクト単位)
労務対応支援 社員面談など、定着を促進しメンタルヘルス対策のための費用。
人事制度改定費 導入後に改定が発生した場合にかかる費用。

見積書サービス「Misoca」は、項目に入力していくだけで1分で見積書が作成できるサービスです。メール送信、PDFダウンロードなど豊富な機能もご利用いただけます。

フリーランス中小事業者に大人気の見積書サービスです。

見積書作成のポイントは?

  • 仕事の範囲を明確にする

    人事制度構築後の改定や、制度定着のためのサポートについては別途費用が発生することを予め示しておくことで、「ここまでやってくれると思っていたのに」という認識のギャップから生じるトラブルを回避することができます。

  • 金額設定のポイント

    「毎月顧問料が引かれているけど、一体何をしてくれたんだろう?」とクライアント様が疑問に感じることがないよう、月の訪問頻度や時間をあらかじめ取り決め、時間単位で明記するようにしています。

  • 課税・非課税項目に注意

    誤字脱字がない見積書であることは勿論のこと、金額に誤りがないかどうかは何度もチェックします。
    特に陥りやすいミスは課税・非課税の処理です。「見積書の質=仕事の質」と捉えられますので、慎重に作成しています。

  • 備考欄を活用する

    「振込手数料をどちらが負担するのか」や「振込先の銀行」については、見積書作成の段階で取り決めておくことによって、請求業務がスムーズになります。

『監修者のご紹介』

人事コンサル ミッションラーニング 上田真士様

株式会社ミッションラーニング

代表取締役 上田 真士 様

上場企業にて採用、教育や人事企画に従事した後、株式会社ミッションラーニングを設立。
経営者の“右腕”育成から企業の価値創造と利益向上を実現するために経営者や働く人を支援する学びの伝道師。
長期的な視点から、各企業の実態の即したコンサルティングスタイルは多くの企業から支持されている。


見積書作成サービス「Misoca」

mitsumolistについて

1分で見積書を作成
フリーランスブック

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス