mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

イベント企画の見積書の書き方

4a820119fe8a5258bb4b1f1655e11357_s

見積項目表

見積項目 項目説明
基本見積項目
出演料 出演者の人件費。
交通費 移動にかかる費用。
機材レンタル
機材費 機材の使用費。
搬入費 機材の搬入にかかる費用。
見積項目(オプション) 項目説明
機材レンタル(パフォーマー派遣に伴い)
音響機器 音響機器の使用費。
簡易ステージ 簡易ステージの使用費。
照明 照明の使用費。
消耗品費
バルーン代 バルーンにかかる費用。
似顔絵色紙代 似顔絵を描く色紙の費用。

見積書サービス「Misoca」は、項目に入力していくだけで1分で見積書が作成できるサービスです。メール送信、PDFダウンロードなど豊富な機能もご利用いただけます。

フリーランス中小事業者に大人気の見積書サービスです。

見積書作成のポイントは?

  • すぐに見積書を出せる体制を整える

    イベント運営の業界においては、その特性上、相場観が一般的な商品と比べ見当がつきにくい傾向があります。そのため、依頼者様に早く見積金額をお伝えすることが非常に重要だと考えています。弊社のホームページには、お問い合わせフォームをご用意しており、30分以内にお見積りを出せるような体制をとっております。あらゆるケースを想定して事前にテンプレート見積を用意しておき、お問い合わせ内容に応じてそれらをお渡しします。特殊なケースもそれらのテンプレートを改変して、すぐにお渡し出来るようにしています。

  • 依頼者様のニーズに応え、適切な提案をする

    弊社の場合は商品が「モノ」ではなく「ヒト」や「サービス」であり、パフォーマーの技能や知名度などにより価格、すなわち「ギャラ」にかなりの幅が生じます。ランクごとの価格をわかりやすく提示するよう心がけております。場合によっては、同じ演目でもパフォーマーによって何倍もの価格差が出てしまうので、価格を抑えたい方、予算を多くとってクオリティの高いパフォーマーを呼びたい方など、目的やニーズに幅広く応える必要があります。また、それぞれのパフォーマンス形態によって、演目時間が異なりますので、見当されているパフォーマンスの種類と時間を照らし合わせながらヒアリングを行います。

  • パフォーマーの適正価格を把握する

    イベント企画運営業界での基本的な料金請求の内訳は、人件費+アサイン・マネジメント料となります。前述のとおり、パフォーマーによって金額設定が異なるため、質と価格の適正化をはかる(芸の価値を見極める)ことが重要になります。お客様の予算に対し、適正なクオリティーの芸を提供するために、各パフォーマーのクオリティーチェックを定期的に行っております。

『監修者のご紹介』

スクリーンショット 2015-10-28 14.39.48

株式会社パートナースケッチ

代表取締役 高橋 拓郎 様

大道芸人からお笑い芸人、司会・MC、ミュージシャンまで、様々なイベントに対応する人材派遣を行う。お問い合わせ後30分以内に見積を作成する「クイック見積」サービスを行い、適切で明確な見積書作成によりお客様から絶大な信頼を得ている。


見積書作成サービス「Misoca」

mitsumolistについて

1分で見積書を作成
フリーランスブック

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス