受発注機能

受発注機能とは

受発注機能を使うことで見積書のメール送付時に、取引先の発注確定時に発注通知を受けたり、取引先とメッセージでやり取りができるようになります。面倒なメールでのやり取りは不要です。

受発注業務でお悩みはございませんか?

発注されたかどうか分からない

発注の記録がメッセージ内に残るため、トラブルを未然に防ぐことができます。

エクセル入力やメール作業が面倒

Misocaを使えばMisoca上で全てが完結するため業務が効率化できます。

見積書と発注書で内容が異なる

見積書の内容をそのまま発注書に変換できるため、ミスがありません。

ぜひMisocaの受発注機能をお試しください!

受発注機能の使い方

Step.1見積書の作成・メール送信受注者

Misocaの通常の流れで見積書を作成し、メール送信を行います。

Step.2見積書の内容を確認発注者

「発注ボタン」「お断りボタン」が表示されます。また、メッセージを入力も可能です。
「発注」「お断り」「メッセージ入力」を行うと、相手側に通知メールが送付されます。

Step.3やりとりの確認受注者・発注者

取引先が何らかのアクションをするとメールにて通知されます。内容を確認してください。また、「発注状況を確認する」より、やり取りの内容を確認することも可能です。

無料で試してみる

よくあるご質問

受発注機能でPDFは添付できますか?

はい、可能です。ファイルのアップロード、ダウンロードが可能です。

コメントのやりとりの上限はありますか?

いいえ、上限はございません。納得のいくまでやりとりすることが可能です。

見積書メール発行のリンクが開けません

受信箱よりチームオーナーに届いた見積書は確認できますが、発注機能はご利用いただけません。発注機能をご利用になりたい場合は、あらかじめ取引先のメール送信先CCに加えてから、見積書を送信してください。

無料で試してみる