Misocaが島根県松江市に進出、島根県および松江市と調印式を実施

事業者間の取引を最適化するクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)は、2016年10月20日、島根県企業立地促進条例に基づき立地計画認定書の交付を受け、また、島根県および松江市と事業所等の立地に関する覚書を締結いたします。


■ 立地計画認定書交付及び調印式

  • 日時:2016年10月20日 (木) 15時00分から
  • 場所:島根県庁3階 301会議室

「Misoca」のサービスはRuby言語によるWebアプリケーションのフレームワークであるRuby on Railsを基盤に最先端の技術を用いて開発・運営されております。

一方、島根県松江市は Ruby City MATSUEプロジェクト を掲げるなどRubyの聖地とされる都市です。

この度当社は、2016年11月に島根県松江市に新オフィスを構える立地計画を策定し、本計画が新たな雇用創出と地域産業の高度化に繋がるものとの期待から、島根県および松江市から資金面・人材確保の面で支援・協力を仰ぐこととなりました。

今後も当社は地方発のベンチャー企業として、「世の中を仕組みでシンプルにする」を掲げながら、複雑な作業が多い事業者のバックオフィス業務を簡略化し日本の商習慣を変えていきます。


■ クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」について
当社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2016年10月の時点で140,000以上の事業者が登録しております。
「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL:https://www.misoca.jp

■ 株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階
設立:2011年6月2日
株主:弥生株式会社(2016年2月26日 子会社化)
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-414-5725 )

Misoca、世界最大級のRuby言語カンファレンス「RubyKaigi 2016」に協賛

事業者間の取引を最適化するクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)は、Rubyコミュニティ主催による世界最大級のRuby言語に関するカンファレンス「RubyKaigi 2016」に協賛いたします。

RubyKaigi2016 Drinkup Sponsor ( http://rubykaigi.org/2016/sponsors/#misoca )

RubyKaigi 2016 Drinkup Sponsor ( http://rubykaigi.org/2016/sponsors/#misoca )


当社は、豊吉隆一郎と松本哲の2人のRubyエンジニアによって創業された会社です。
会社創業前からRuby関連書籍の勉強会を共同で主催したり、松本が2009年の名古屋Ruby会議01、2011年の名古屋Ruby会議02の実行委員長を務めるなど、名古屋でのRubyエンジニアコミュニティの醸成に寄与してきました。

「Misoca」のサービスはRuby言語によるWebアプリケーションのフレームワークであるRuby on Railsを基盤に最先端の技術を用いて開発・運営されております。

これからも当社は「世の中を仕組みでシンプルにする」を掲げながら、複雑な作業が多い事業者のバックオフィス業務を簡略化していき、日本の商習慣を変えていきます。


■ クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」について
当社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。当初より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2016年9月の時点で120,000以上の事業者が登録しております。
「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL:https://www.misoca.jp

■ 株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階
設立:2011年6月2日
株主:弥生株式会社(2016年2月26日 子会社化)
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-414-5725 )

Misoca 10万事業者獲得のノウハウを公開するセミナーを開催

Misocaの急成長を作ったウェブマーケティングの秘密の話

事業者間の取引を最適化するクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)は「Misocaの急成長を作ったウェブマーケティングの秘密の話」と題し、2016年8月3日に本社セミナールーム(木曽川)にてセミナーを開催します。

Misocaは2011年11月のサービスリリース直後から、SEO、コンテンツマーケティング、A/Bテスト、プレスリリースといった施策を、主に社内のチームで実施し改善のサイクルを回すことで、現在の10万事業者が登録するというサービスにまで成長させてきました。
これまでの試行錯誤の過程でうまくいったもの、そうでないものを情報交換することで共に成長するセミナーを開催したいと考えています。

このセミナーは、名古屋のWeb制作会社に所属している人、フリーのWebマーケター、自社ウェブサービスの担当者などの、集客数や登録率をアップしたいという悩みを解決します。理論を学ぶセミナーとは違い、Misocaが利用者を獲得してきた具体的なノウハウを経験者から直接聞くことで明日からの行動に繋がります。

■ こんな話が聞けます

  • どうマーケティング施策を選び計画を立ててきたか
  • 利用者1名からの段階別の施策
  • A/BテストのコツとOptimizelyを使った具体的な改善方法
  • 記事を増やすにあたってのクラウドソーシングの活用方法
  • Misocaでうまくいった施策や工夫

*細かい内容については参加者の希望などに応じて変更する場合があります。

■ 代表豊吉からのメッセージ

2011年の頃は「いいものさえ作れば使ってもらえる」と思っていたのですが、実際にはバズってもTHE BRIDGEやTechCrunchに掲載されても知らない人の方が99%だというのが現実でした。真剣にいいサイトやサービス、アプリを作ってもきちんとマーケティングできなければ価値を届けることができません。Misocaがやってきたことを詳しく公開することで名古屋を中心に活動されている方の力になり、我々としても情報交換をできるきっかけになればと思います。当日は私も登壇します。お会いできるのを楽しみにしています。

■ イベント概要

参加費用:無料
申し込み:https://misoca.doorkeeper.jp/events/49000
開催日時:2016年8月3日(水) 19:00 – 21:00
場所:Misoca本社セミナールーム(木曽川)
   愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階

■ クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」について

当社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。当初より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2016年7月の時点で100,000以上の事業者が登録しております。
「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL:https://www.misoca.jp/

■ 株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号 メビウス名古屋ビル2階
設立:2011年6月2日
株主:弥生株式会社
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-414-5725 )

本社移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、業務の拡大に伴いまして株式会社Misocaは2016年6月6日より本社オフィスを移転することになりました。

また、先日弊社がグループ入りした、弥生株式会社の名古屋営業所も同オフィスに移転いたします。グループ一同、新オフィスで気持ちを新たにこれまで以上に製品の改善とサービスの向上に励んでまいります。

新オフィス

■新住所
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番22号
メビウス名古屋ビル2階

■最寄駅
名古屋駅(JR・地下鉄・名鉄・近鉄・あおなみ線)

■営業開始日
2016年6月6日(月)

お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。
今後とも倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


クラウド請求書の管理サービスとして業界No.1の利用実績を有する「Misoca」は、2016年2月の弥生株式会社へのグループ入り後も、引き続き、ユーザーの皆様の声に真摯に耳を傾けながら製品開発を続けております。

今後も当社は名古屋発の代表的なスタートアップ企業として、個人や小規模なチームのワークスタイルを支えるツールを提供し続けて参ります。

■ 株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市東区泉 1-11-6 ミソカビル 2F
設立:2011年6月2日
株主:弥生株式会社(2016年2月26日 子会社化)
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-265-6417 )

Misocaの登録事業者数が100,000事業者を突破

事業者間の取引を最適化するクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)は、「Misoca」における登録事業者数が100,000事業者を突破したことを発表いたします。


クラウド請求書の管理サービスとして業界No.1の利用実績を有する「Misoca」は、2016年2月の弥生株式会社へのグループ入り後も、引き続き、ユーザーの皆様の声に真摯に耳を傾けながら製品開発を続けております。

昨年末にリリースした受発注機能も多くのユーザー様にご利用いただいており、請求を中心とした取引全体の実務を通じて、皆様に新しい価値を提供し始めております。

また最近では、「Misoca」のサービスに好感を持っていただき応援してくださるユーザー様をMisocaアンバサダーと認定するなど、多くの皆様に愛されるサービスに成長してきました。

今後も当社は名古屋発の代表的なスタートアップ企業として、個人や小規模なチームのワークスタイルを支えるツールを提供し続けて参ります。


■ クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」について
当社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。当初より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2016年4月の時点で100,000以上の事業者が登録しております。
「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL:https://www.misoca.jp

■ 株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市東区泉 1-11-6 ミソカビル 2F
設立:2011年6月2日
株主:弥生株式会社(2016年2月26日 子会社化)
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-265-6417 )