新サービス「MisocaのWeb請求」を正式提供開始 〜年間数百万のコスト削減も可能に〜

事業譲渡に伴い、現在こちらのサービスは提供を終了しております。(2016年11月)

クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を運営するスタンドファーム株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:豊吉隆一郎 以下当社)は、オンラインで請求書の送受信が完結するサービス「MisocaのWeb請求」サービスを正式提供開始しました。

概要

当社は「情報技術を駆使し物事を飛躍的に効率化する」ということをミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca(みそか)」を2011年11月より運営しております。開始より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得、現在10,000以上の事業者が登録しているサービスとなりました。

そういった取り組みの中で、近年エコへの関心の高まりや、タブレット端末等の普及によりペーパーレスへの動きが増た影響もあり、月に数百通、数千通といった単位で請求書を発行している企業からのMisocaへの要望も増加したため、今回の新サービスの提供に至りました。昨年12月頃より一部のお客様向けに提供をしていましたが、今回正式に申込みを受け付け開始いたします。

Misocaの延長のサービスに当たるため、同様のWeb請求サービスに比べ低価格も実現しております。

Web請求サービスの概要

「MisocaのWeb請求」は請求データをCSVでMisocaにアップロードするだけで、PDF化された帳票を送り先に配信するサービスです。
送り先は請求書が配信されるとEメールで通知がされるので、受信専用サイトにて請求書をダウンロードします。そのサイトでは過去の請求書なども閲覧ができるようになっています。

ターゲット

月に50通〜5,000通ぐらいの請求書や明細書等を発送している企業がターゲットです。
特に明細が多く紙を多く使っている場合や、料金を口座振替にしている場合など効果的だと考えられます。

解決される課題

請求側

  • 印刷、郵送コスト、人件費が高い
  • 封入ミス、発送ミスを防ぎたい
  • 請求書の再発行依頼の手間を省きたい
  • 紙の請求書のコピーの保管コストを減らしたい

受け取り側

  • もっと早く請求書を受け取りたい
  • 過去の請求書の閲覧・再発行を簡単にしたい
  • 紙の取扱・保管コストを減らしたい

年間250万円のコスト削減も可能に

当社が取引先企業とコスト削減の試算を行った結果、毎月約3,000通の請求書を送っている企業の場合、年間約360万円のコストが掛かっており、これをWeb請求に切り替えることで250万円ほどのコスト削減になりました。
(計算方法等はWebサイトに掲載 //www.misoca.jp/publisher

MisocaのWeb請求サービス

今なら30日の無料トライアルを受付しております。
//www.misoca.jp/publisher

請求書管理サービス「Misoca」について

10,000以上の事業者(2014年2月)が登録しているクラウド請求書管理サービス。
オンライン上の操作だけで、misocaが紙の請求書を印刷・郵送する郵送代行機能を提供しており、既存の郵送作業にかかる時間的コストを削減します。
URL://www.misoca.jp/

スタンドファーム株式会社

本社住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-6 ミソカビル2F
設立:2011年6月2日
資本金:18,035,015円
代表者:代表取締役 豊吉 隆一郎
URL:http://standfirm.jp

本件に関するお問い合わせ先

担当者:豊吉 隆一郎
TEL/FAX:052-265-6417
E-mail:info@standfirm.jp