クラウド請求管理サービス「Misoca(みそか)」と税理士向けクラウド会計・税務・給与システム「A-SaaS」が データ・アカウント提携 〜「A-SaaS」全ユーザーに対して請求書作成機能を提供開始〜

クラウド請求管理サービス「Misoca(みそか)」を運営するスタンドファーム株式会社(本 社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)と税理士向けクラウド会計・税務・給与システム「A-SaaS(エーサース)」を運営するアカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO : 佐野徹朗、以下「アカウンティング・サース・ジャパン」)は、「Misoca」と「A-SaaS」においてデータ連携およびアカウント連携を開始し、 A-SaaS を利用する全ユーザー(税理士事務所および顧問先クライアント)に対して Misoca の請求書作成機能を提供することをお知らせいたします。

当社およびアカウンティング・サース・ジャパンは、サービス向上のため2014年9月に業務提携契約を締結しており、また2014年11月には「A-SaaS」をご利用の税理士事務所向けにデータ連携およびアカウント連携を実施しています。
当社は、今回の連携により「Misoca」の請求書作成機能を税理士事務所の顧問先企業向けに開放することで「Misoca」の利用促進を目指します。
また、アカウンティング・サース・ジャパンは今回の機能提供を通じて、 A-SaaS ユーザーが請求書作成から仕訳データ登録までをワンストップで行えるようになるため、顧問先企業および税理士事務所の業務負担の大幅削減と利便性向上を提供します。

今後も両社は、経理・会計分野においてユーザーの皆様に新しい価値を提供していけるよう、更なる改善を進めて参ります。

■ 税理士向けクラウド会計・税務・給与システム「A-SaaS」について
「A-SaaS」は、従来、税理士事務所内の専用機や専用サーバーと一緒に購入する必要のあった会計・税務・給与業務システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウド型の会計・税務・給与システムです。すべてのデータは外部のデータセンターで安全に保管され、従来型の業務システムのように、税制変更などに伴うバージョンアップ作業も不要です。そのため、事務所内のシステム運用の業務負荷やコスト負担も軽減することができます。 A-SaaS は、すでに全国1,700件超の税理士事務所が利用しています。

■ アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
本社住所:東京都新宿区新宿1-20-13 花園公園ビル1F
設立:2009年6月1日
資本金:2,630,994,000円(資本準備金含む)
代表者:佐野徹朗
URL:http://www.a-saas.com

■ クラウド請求管理サービス「Misoca(みそか)」について
スタンドファーム株式会社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。開始より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2015年2月の時点で35,000以上の事業者が登録しております。「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL://www.misoca.jp

■ スタンドファーム株式会社
本社住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-6 ミソカビル2F
設立:2011年6月2日
資本金:53,667,015円
代表者:豊吉隆一郎
URL:http://standfirm.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
スタンドファーム株式会社 / 担当 奥村健太(info@standfirm.jp 052-265-6417)