寝たきり社長の佐藤仙務氏がMisocaと協働 〜 Misocaと仙拓が業務提携を開始 〜

事業者間の取引を最適化するクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)と、ホームページ制作・名刺作成等のパッケージサービス「SENTAC(センタク)システム」を運営する株式会社仙拓(本社:愛知県東海市、代表取締役社長:佐藤仙務、以下仙拓)は、「Misoca」のプロモーションに関しての業務提携を開始したことを発表いたします。


今回の業務提携によって、Misocaと仙拓は「Misoca」を障がい者でもより使いやすいサービスにするための調査や改善の取り組みを行っていく予定です。

仙拓は障がい者により構成されているチームです。代表の佐藤氏は体が不自由なことから、以前は請求書の発送や見積書のFAXなどの業務を誰かに代行してもらう必要がありました。しかし「Misoca」の郵送代行機能などを使うことでこれらの業務を自ら行えるようになりました。
この経験から、「Misoca」の便利さがもっと広まってほしいと感じ、また共に愛知県のベンチャー企業であるということもあり、今回の提携が実現しました。

仙拓は障がい者の知見から、会社運営にまつわる多くの必要業務に対して、様々な効率化の視点を有しています。今後も当社は、仙拓が有する知見もふまえて、誰もが簡単に使いやすいシステム開発を進めることで、「Misoca」のサービス価値の向上を目指して参ります。

クラウド請求管理サービス「Misoca」について

「Misoca」は2011年11月のサービス開始当初より、請求書を1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており利用者を増やして参りました。今後も、請求業務を中心とした事務作業を大幅に効率化し、これまで、電話やFAX・郵便といったあらゆる形態で行われている企業間の取引をクラウド化していくことを目指しております。

仙拓について

仙拓は障がい者により構成されているチームです。
また、代表取締役社長である佐藤仙務氏は10万人に1人の難病といわれる脊髄性筋萎縮症であり、寝たきりの生活を送りながら会社経営を行う起業家です。
その佐藤氏が事業を遂行するにあたり必要な請求書作成業務に「Misoca」を活用いただいていることから、この度の業務提携および公式アンバサダー就任の話に至りました。

株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市東区泉 1-11-6 ミソカビル 2F
設立:2011年6月2日
資本金:64,167 千円
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/
URL:https://www.misoca.jp

株式会社 仙拓

本社:愛知県東海市加木屋町愛敬123-2
設立:2011年4月8日
資本金:1,000 千円
代表者:佐藤仙務
URL:http://sen-taku.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-265-6417 )

株式会社 仙拓  担当:佐藤仙務 ( 0562-57-1118 )