請求書管理サービスMisoca(みそか)請求書のメール配信機能をリリース 〜 無料で誰でも電子配信が可能に 〜

クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を運営するスタンドファーム株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:豊吉隆一郎 以下当社)は、Misocaで作成した請求書をMisocaの画面からそのまま簡単に電子配信するメール配信機能を提供開始しました。

概要

当社は「情報技術を駆使し物事を飛躍的に効率化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca(みそか) //www.misoca.jp/ 」を2011年11月より運営しております。サービス開始時より、1通からオンラインの操作のみで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ております。

フリーランスや中小企業は多くの時間を請求書処理に費やしていますが、Misocaを利用する場合には通常100通の郵送作業に1時間以上かかるところを、CSVでの一括作成を使えば5分以内で終わるようになり、かなりの効率化が見込まれます。結果、2014年3月1日の時点で10,000以上の事業者が登録し、毎月発行される請求書による請求総額は10億円を超えるサービスへと成長しています。
(17名の導入者の声://www.misoca.jp/casestudy

今回の機能追加はMisoca上で作った請求書を電子配信できる機能になります。この機能の提供によりMisocaユーザーなら誰でも簡単、安全、そして素早く請求書を電子的に送れるようになります。

この機能を使って請求書を送ると、まず請求先に請求書のダウンロード用URLとパスワードが記載された通知メールが送られます。次にメール受信者はURLをクリックして専用画面から請求書を閲覧・ダウンロードします。

一般的に使われているメールに添付して送るような送信経路が暗号化されていない方法に比べ、安全に送信が可能になります。
今後はこの機能を拡張し、見積書や納品書といった請求書の対応や、請求先の閲覧確認機能、オンラインの決済機能などの提供を予定しています。

メール配信機能について

利用料:0円(申し込み不要)
ヘルプページ://www.misoca.jp/help/send_by_mail

請求書管理サービス「Misoca」について

10,000以上の事業者(2014年2月)が登録しているクラウド請求書管理サービス。
オンライン上の操作だけで、Misocaが紙の請求書を印刷・郵送する郵送代行機能を提供しており、既存の郵送作業にかかる時間的コストを削減します。

URL://www.misoca.jp/

MisocaのWeb請求書サービス

//www.misoca.jp/publisher

スタンドファーム株式会社

本社住所:愛知県名古屋市東区泉1-11-6 ミソカビル2F
設立:2011年6月2日
資本金:18,035,015円
代表者:代表取締役 豊吉 隆一郎
URL:http://standfirm.jp

本件に関するお問い合わせ先

担当者:豊吉 隆一郎
TEL/FAX:052-265-6417
E-mail:info@standfirm.jp