「マイナビニュース」に掲載 〜 請求管理の「Misoca」、入金消込作業を自動化するサービスを提供開始 〜

マイナビニュースに「請求管理の「Misoca」、入金消込作業を自動化するサービスを提供開始」というタイトルにて記事を掲載いただきました。

請求管理の「Misoca」、入金消込作業を自動化するサービスを提供開始

請求管理の「Misoca」、入金消込作業を自動化するサービスを提供開始 | マイナビニュース

「Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式)」の提供開始のお知らせ 〜 煩雑な入金消込作業が自動化できる請求書の作成が簡単に 〜

現在こちらのサービスの新規申込は終了しております。(2016年12月)

事業者間の取引を最適化するクラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」を開発・運営する株式会社Misoca(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:豊吉隆一郎、以下当社)は、株式会社ペイジェント(代表取締役社長:上林靖史、以下ペイジェント)が提供する入金照合サービス「消込エクスプレス」と連携し、「Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式)」を2015年8月27日から提供開始したことを発表いたします。

Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式): https://www.misoca.jp/virtual

従来、経理業務における入金消込作業は、指定の銀行口座への入金を1件ずつ照合しなければならず、取引先が多いほど作業量が増加するため、経理担当者の負担となっています。「消込エクスプレス」を利用すると、顧客と口座番号が紐付けられるため、顧客と氏名が異なる振込人名や同姓同名の方など振込人の特定が困難な銀行振込でも、スムーズに入金の消込作業を行うことができます。

「Misoca」と「消込エクスプレス」が連携して提供する「Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式)」は、初期費用0円で導入が可能です。「Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式)」を利用することで、取引先毎に個別の口座番号を割り振った請求書の作成から、入金があった際の消込作業をスムーズに進めることができます。

■経理の入金消込作業でこんなお悩みありませんか?
Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式)

■銀行振込(仮想口座方式)「消込エクスプレス」のしくみ
Misocaペイメント銀行振込(仮想口座方式)

利用料金

  • 初期費用: 0円
  • 月額費用: 20,000円(100口座まで)

クラウド請求管理サービス「Misoca(ミソカ)」について

当社は「事業者間の取引を最適化する」をミッションにクラウドの見積・納品・請求サービス「Misoca」を2011年11月より運営しております。開始より1通からオンラインで郵送できるという点がフリーランスや中小企業を中心に好評を得ており、2015年8月の時点で50,000以上の事業者が登録しております。
「Misoca」は、個人事業主・中小企業の事務作業を大幅に効率化し、社会全体がより生産的な活動に向かうことができるようなインフラ・プラットフォームとしての役割を目指して参ります。
URL:https://www.misoca.jp

ペイジェント決済代行サービスについて

オンライン事業者向けの収納代行サービスです。クレジットカード決済やコンビニ決済、スマートフォンキャリア決済など豊富な決済手段と業界最速レベルの入金が特長で、物販やコンテンツ販売、サービス提供など幅広い業種で利用されています。
URL:http://www.paygent.co.jp

株式会社 Misoca

本社:愛知県名古屋市東区泉 1-11-6 ミソカビル 2F
設立:2011年6月2日
資本金:64,167 千円
代表者:豊吉隆一郎
URL:https://info.misoca.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 Misoca  担当:奥村健太 ( info@misoca.jp 052-265-6417 )

「THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)」に掲載 〜 スマホから請求書の送付が可能に、クラウド請求書サービス「Misoca」がiPhoneアプリをリリース 〜

THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)に「スマホから請求書の送付が可能に、クラウド請求書サービス「Misoca」がiPhoneアプリをリリース」というタイトルにて記事を掲載いただきました。

スマホから請求書の送付が可能に、クラウド請求書サービス「Misoca」がiPhoneアプリをリリース

スマホから請求書の送付が可能に、クラウド請求書サービス「Misoca」がiPhoneアプリをリリース – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)