Misocaで請求書を作成

請求書の支払い期限

支払い期限はどのタイミングで誰が決める?

支払い期限は事前に取引先へ確認をします。

契約合意前に見積書で支払い条件を提示し、取引先の支払い条件とすりあわせをしましょう。事前に確認し、書面に明記しておくことでトラブルのない取引につながります。

支払い期限はどのくらい?

一般的に支払い期限は、月末締めの翌月末または翌々月末払いが多くみられます。20日締めの翌月10日払いといった場合もあり、取引する相手によって異なります。締め日から支払い期限までの期間のことを「支払いサイト」といいます。

記載例

請求書には以下のように記載します。
お支払期限 ○○年○○月○○日

支払いサイトとは

通常、代金の支払方法には「その都度方式」と「掛売り方式」という2種類があります。

商品購入時やサービスを受けた時に支払いをする方法が「その都度方式」、毎月の取引をまとめて請求する支払い方法が「掛売り方式」です。

企業間での取引では、取引があるたびに請求をおこなうのは効率が悪いため、通常「掛売り方式」で行います。

「掛売り方式」でおこなう場合、締め日から起算していつまでに支払いするか「期間」を決める必要があります。その期間のことを「支払いサイト」と呼びます。

月末締めで翌月末払いの場合は約30日後に支払いとなるため、30日サイトとなります。翌々月払いの場合は60日サイトとなります。取引先が企業の場合、支払いサイトを定めているところが多いので、相手の支払いサイトにあわせるケースが一般的です。

取り決めをおろそかににすると、会計上売上が立っていても手元にお金のないという、いわゆる「黒字倒産」にもなりかねません。取引が決まった段階で契約書などの書面に明記し、トラブルのない取引を行いましょう。

請求書の書き方や請求業務でお困りの方は、請求業務が90%削減できる「Misoca」がオススメです。無料で作成できますので、ぜひ一度お試し下さい。
「Misoca(ミソカ)」で請求書を作成してみる

Misocaでは初めての請求書作成でも安心の項目チェックリストをご用意しております。
項目の確認にぜひ使ってみてください!

その他業種の項目もたくさんご用意しております!
ご自身の業種をミツモリストで探してみてください。

請求書作成サービス「Misoca」
見積り項目チェックリスト「ミツモリスト」
フリーランスブック

カテゴリから選ぶ