Misocaで請求書を作成

領収書を失くした時、再発行は可能?方法は?

大事な領収証を無くしてしまった!そんなときは再発行を行いましょう。

領収書の再発行は可能?

領収書の再発行は可能です。
しかし、領収書の再発行が、相手先からの依頼であっても二重発行にならないように対応しましょう

税務調査で二重発行であることが判明し、不正使用が認められた時には法人税等が加算、延滞税等がさらに課されることになります。

またこの場合、再発行した側は私文書偽造罪を疑われ、罪に問われる可能性も出てきます。

上記理由により、領収書の再発行は不正使用の疑いを排除した形をとらなくてはなりません。

領収書の再発行方法

再発行する側の注意点

1.相手先、再発行の依頼理由、依頼された日付などを記録しておくこと。
その後に問題が発生した場合にその経緯が説明できるようにしておくために必要です。

2.再発行領収書には「再発行」と領収書に分かるように記載しておくこと。
以前に同内容の領収書を発行していることを記載しておくことで不正使用の意図がない旨を表しておくために必要です。

3.以前に発行した領収書がある場合は、返却してもらうこと。
返却された領収書も保存しておきます。

再発行した領収書を受取る側の注意点

1.再発行された領収書を受け取った経緯を記録しておくこと
2.元の領収書がある場合には、返却すること

いずれも、再発行の経緯を記録し、保存しておくことを忘れないようにしてください。

カテゴリから選ぶ