Misocaで請求書を作成

領収書を紛失してしまいました。どうしたらよいですか?

大切な領収書を無くしたら、まずはレシートを探してみましょう。

レシートはありませんか?

レシートで代用することができます。

レシートには、領収書として必要な発行日・発行者・取引内容・金額が記載されています。
領収書にある宛名が記載されていないことが多いのですが、一般小売・飲食店・運賃などが発行者の場合は、宛名が記載されていなくても領収書として利用できます。

関連記事:レシートは領収書として代替えできますか?

出金伝票を利用

出金伝票を利用するともできます。

通常、領収書の発行されない慶弔費や交通費などに領収書の代わりに出金伝票を利用することがあります。
領収書と同内容を記載し、紛失した領収書とすることができます。

但し、高額な支払いや頻繁な出金伝票の利用は、税務調査などでチェックされる可能性が高くなります。

再発行を依頼する

取引先に対し、大変失礼なことではありますが、再発行を依頼することもできます。

文書で再発行の依頼をする場合は、紛失したことのお詫びを記載しましょう。
さらに再発行された領収書を受け取ったときは、お礼も忘れないようにしましょう。

請求書作成サービス「Misoca」
やよいの青色申告オンライン

カテゴリから選ぶ