できることに集中する

みなさん、おはようございます。

今週東京出張に行きましたが、自分で新幹線の予約をしたところ間違った時間の電車をとってしまい関係者に迷惑をかけることになってしまいました。また、先日は会社帰りに妻と公園で待ち合わせをしていたのですが約束を忘れてしまいました。携帯の電池がなくなっていた妻は公園で一人待つことになりました。大変反省しています。

他にも苦手なことはありますが、計画を立てたりだとか、約束を覚えているということが私は特に苦手です。苦手なものは仕方ないので色々な工夫をして生活や仕事が成立するようにしています。

例えば計画が苦手なので、計画は立てても必ず毎日やることに仕事を落とし込みます。二週間に一回やるとか、空いてる時間を押さえておいてやるとかができないのです。ただ単純に毎日進めていきます。そういうことはできるのです。

また約束を覚えていられないのでスケジュールに記録します。どんな小さな頼まれごとも忘れる前提でメモしておきます。

ここで大事だと私が考えるのは、そういった自分の弱みを「本当の事」として忘れないことです。人間ついうっかり「次は頑張ろう」「二度とやらないと決意した」などと思ってしまいがちですが、そんな風に自分は変われないと思っています。

なんか後ろ向きな考え方のような気もしますが「いつか本気出す」と考えていつまでもできないでいるよりは、「今本気じゃないのだから、このままではずっと本気は出ないだろう」と諦めて、自分ではなく環境や仕組みを変えていく方針です。

11月はMisocaの事をもっと社外の人に知ってもらうために平日毎日ブログを更新しました。これは「できること」と知っていたので他の「できないこと」を諦めて取り組みました。

会社の製品開発についても自分が上手くできることは何か、これまでできたことは何か、今やろうとしてることはこれまでもできなかったことなんじゃないかという問いを忘れずにチャレンジしていきたいです。

豊吉隆一郎

株式会社Misoca代表取締役

2002年より名古屋にてフリーランスとしてWeb制作を始める。
2011年6月、株式会社Misoca(旧スタンドファーム株式会社)を設立。

趣味はマラソン、将棋、マニュアル化。
CSNagoya勉強会共催者、名古屋Ruby会議スタッフ、OSCNagoya2011実行委員長など

請求書サービスMisoca
やよいの青色申告オンライン

ビジネステンプレート

経理の教科書

便利な見積項目リスト

最新記事

カテゴリ