誤って多く請求した金額が振り込まれてしまった場合は?

誤って多く請求した金額が振り込まれてしまった場合は?

こちらのミスで、請求金額を本来の額より多く請求してしまった…。
先方がそれに気づかず、誤った金額のお振込みがされてしまった場合、どう対処すれば良いのでしょうか。

まずは早急に取引先に連絡を!

まずは取引先に早急に連絡を取る必要がありますね。
此方側のミスで金額を多く請求したことを謝罪し、請求書通りに入金されているので過入金になっていることを伝え、対応をどうするか相談してください。
すべて多く請求してしまったことが原因ですから、取引先が言う対応に準ずることが良いと思います。

過入金の対応に考えられる処理は?

(1)加入金分を返金する方法

この場合、振込手数料等返金のためにかかる費用はは此方側が負担しましょう。

(2)次月以降の請求金額と相殺する方法

この場合は、取引が引き続き行われている場合になります。
次回の請求書にて、過入金された金額を差し引き、相殺します。

関連記事:請求書の金額は相殺できますか?

このふたつを念頭におきながら、取引先との話合いをすれば問題が発生することは少ないと考えられます。

どんなに気をつけていてもミスはしてしまうものですが、ミスをしてもその処理を適切に行い、取引先との関係が壊れないようにすることが大切です。まずは、ご迷惑をお掛けしたことお詫びする気持ちを忘れないように。

Misocaでは初めての請求書作成でも安心の項目チェックリストをご用意しております。項目の確認にぜひ使ってみてください!

その他業種の項目もたくさんご用意しております!
ご自身の業種をミツモリストで探してみてください。