mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

フリーランスとして成功するために最も大切なこと

投稿日:2016年2月10日

-shared-img-thumb-TSU885_asunoyuuhan_TP_V
「なぜ依頼がもっとたくさん来ないのか」
仕事はポツポツとはあるけど選べるほどはない。どうしたら次々と仕事が舞い込んでくるフリーランスになれるのか。そんな悩みを持っているフリーランスの人は多いんじゃないでしょうか。かつては私も同じことで悩んでいました。

今回はフリーランスで売り上げを伸ばしたいと考えている人のためのエントリです。営業することなくどうしたら紹介で仕事が舞い込んでくるようになるかということを書きます。

私は現在の会社を立ち上げるまで2004年から2011年までWeb制作を中心としたフリーランスとして活動していました。
開業したての頃はお客さんもほとんどなくて苦しかったですが、その後ほぼ自分から営業をすることなく、紹介やリピートの仕事で年商1,000万円以上を達成していました。

今振り返ると仕事を獲得するために考えたある工夫が良かったのだと思います。その時はただの仮説の一つでしたが、現在会社を経営しフリーランスの方に発注する立場になり、発注やお断りを繰り返すうちに確かにその考えが正しかったと確信するようになりました。

仕事を増やすために最も大切なこととは

601b5c05c3fd67259cc641952723d57b_s
結論から言うとそれは「顧客の課題を解決できる人であること」です。
当たり前と思うかもしれませんが、本当の意味でこれができている人は少ないのです。例えばあなたの周りにこんなフリーランスの人はいないでしょうか

1.デザインをするだけ、印刷まではしてくれない
2.文章を書くだけ、ブログへの投稿はできない
3.プログラムをかくだけ、メールの設定はしてくれない

しかし普通ライターを探すときは文章が欲しいわけではなく、それを使う紙面を完成させたいとか、ブログ記事として公開して、最終的には良い文章で売り上げをアップしたいというのが本当の目的です。そういう課題を解決できないフリーランスに依頼をしても一部の課題が解決するだけで管理コストなどは増えてしまいます。

そのため発注者側はそもそも発注をしなかったり、他の人には紹介しにくいということになってしまうのです。

肩書きをシステム開発からホームページ制作に変更

Webデザイナーの見積書
実は「3. プログラムをかくだけ、メールの設定はしてくれない」というのはかつての私のことです。当時はPHPのプログラムは書きたいと思ってる。でもHTMLは書きたくないし、レンタルサーバーの契約や、DBやサーバのセットアップはしたくない。ましてや客先でメールの設定なんてもってのほかだと思っていました。そしてその時の名刺の肩書きは「システム開発」でした。

しかし希少価値の高いはずのシステム開発者を名乗っているのに仕事はなかなか増えません。なんとなく周囲の人に聞いてみるとこう言われました

「システム開発の人ってどういう時に仕事を頼んだらいいかわからないんだよね」

私はシステム開発という単語の曖昧さと、そもそもシステム開発だけを求めている人が非常に少ないということをわかっていなかったのです。そこで私は肩書を「ホームページ制作」という分かりやすいものに変えました。

するとそれまでなかった新しく会社を立ち上げる人、ホームページをリニューアルしたいという人から相談が入ってくるようになりました。

あの人にIT系のことは頼めば解決できると思ってもらう

できないことを「できる」と言っているだけではいけないので、次は実際に顧客の課題を解決できるようになりましょう。
当時の私はHTMLとCSS、PHPの知識があるぐらいでサーバのセットアップやデザインというのはできませんでした。
そこで周りでデザインができる人やインフラに詳しい人を探し相談できる関係を作ってチームで仕事をするようにしました。
以前は「こういうことできる?」と聞かれた時に「やってないですねー」と回答してお断りしていたことが「できます!(チームのあの人なら)」と回答できるようになりました。

メールのセットアップだろうが、ドメインの取得代行だろうがなんでもお客さんの困っていることはしました。小さい仕事をこなしながらメインであり単価の高いシステム開発の仕事を取っていくのです。

これにより、私の周りでは「IT系のことはすべて彼に聞けば大丈夫」と思ってもらえるポジションを一定のレベルで作ることができ、さらに紹介をしてもらえるようになりました。

まとめ

まとめるとフリーランスとして成功するのに最も大切なことは「顧客の課題を解決できること」という話でした。
これらのことはあくまでも私の考えですが、うまくいっているフリーランスは紹介をベースに仕事をしているというのは間違いないと思います。売り上げをアップしていくために、まずはあなたがつい他の人に紹介したくなるフリーランスの人について「なぜその人を紹介してしまうのか」ということについて考えてみてもいいかもしれませんね。

プロフィール

_DSC3332_w1024

株式会社Misoca
代表取締役 豊吉 隆一郎(とよし りゅういちろう)

世の中を仕組みでシンプルにしたいという想いで、複数のWebサービスの開発や売却の実績を積む。さらなる飛躍を目指し2011年6月に株式会社Misoca(旧名スタンドファーム株式会社)を設立。

【事業概要】
6万事業者が登録し、毎月70億円の請求書が作成されるクラウド型の請求管理サービス「Misoca」を運営。 郵送まで自動化し、従来手書きやExcelで行われていた請求業務を大幅に効率化する。決済機能や売掛保証なども提供し、請求だけでなく取引全体がクラウドで完結する未来を「Misoca」で実現する。

【この記事を読んだ人にオススメの記事!】
・上京して3年目の典型的な会社員が、月収を2倍にしてハワイに移住するまで。移住してから。

・フリーランスが移住したい!補助金や支援の手厚い地方一覧

・「イケダハヤトの住む町」高知県長岡郡本山町への移住費用はどれくらい?

・「フリーランスの島」奄美大島への移住費用は?

・徳島県神山町で開発合宿をするにはいくらかかる?

・フリーランスの確定申告は税理士に依頼しよう

・フリーランスにおすすめ・お得なクレジットカード

・最大5億円支給!地方移住するならここをチェック!

 

関連記事

徳島移住
フリーランスが移住したい!補助金や支援の手厚い地方一覧
留学
トロント留学にかかった費用と向こうでのお財布事情
電力自由化
電力自由化に向けて知っておくべきこと。家計の負担を軽減するには?
iron-man
『アイアンマン』のスーツを実在のテクノロジーで再現しようと思ったら、とんでもない見積結果になった!
幼稚園
日本で一番お金のかかる私立幼稚園を卒園するにはいくらかかる?
真田丸
大河ドラマ『真田丸』で話題の真田幸村!本気でコスプレしたらいくらかかる?
見積書作成サービス「Misoca」
1分で見積書を作成
フリーランスブック

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス