mitsumolistロゴ

使い方

mitsumolistについて

ナレーターの見積書の書き方

ナレーター

見積項目表

見積項目 項目説明
ナレーター費 ナレーターの人件費。ナレーターをアサインする場合は、その手配にかかる費用も含む。
見積項目(オプション) 項目説明
スタジオ使用費 スタジオ収録の場合発生する、スタジオの使用料。
ディレクション費 現場でナレーションの演出をする費用。
編集費 収録した音源を編集し、適切なファイル形式で書き出すことにかかる費用。
SE SE(効果音)を入れる場合発生する費用。
BGM BGMを入れる場合発生する費用。選曲・音源提供と、ロイヤリティーフリーの音源制作で料金が異なる。
リテイク費 スタジオ収録ではなく音声納品する場合には、リテイク(再収録)にかかる費用も考慮する。
延長料金 あらかじめ収録にかかる時間を想定して見積書に記載しておき、規定時間をすぎた場合は延長料金を請求する。
外国語ナレーション
翻訳料
日本語→外国語、外国語→日本語への翻訳に関わる費用。
通常は文字数による単価だが、専門分野については割増設定。
外国語ナレーション
ネイティブチェック
聴き手に伝わりやすい表現を考慮したネイティブチェックを行う費用。起用されたナレーターが行うパッケージプランとして承る場合もある。
管理費 収録が円滑に進むよう段取りを考案し、完パケ納品までのコーディネートを行う費用。

見積書サービス「Misoca」は、項目に入力していくだけで1分で見積書が作成できるサービスです。メール送信、PDFダウンロードなど豊富な機能もご利用いただけます。

フリーランス中小事業者に大人気の見積書サービスです。

見積書作成のポイントは?

  • ナレーター費の料金設定について

    「ナレーション費」は、用途や使用される媒体、使用期間、原稿量、競合の有無によっても料金が異なります。
    まずはヒアリングの段階で、クライアント様の要望と予算をしっかりと把握します。クライアント様のご予算に合わせ人選の調整を行います。その上で、基本的にはクライアント様の予算に合わせるよう様々な調整をしなければいけません。
    どのような人材をアサインするかによっても費用が変わるので、予算内に収まるようナレーターのアサインを行います。予めナレーターを指名して頂いた場合には、クライアント様のご予算にそうようナレーター側との料金交渉も行っています。

  • 外国語ナレーションの場合の注意点

    外国語ナレーションの場合、現場で原稿の修正が入った場合、その間のナレーターの待機時間にも人件費がかかります。
    日本語を直訳した原稿が用意されていた場合、内容が適切ではないものになるケースもあるため、事前にネイティブチェックをして頂くようお願いしております。
    原稿の修正に伴うリテイクが発生した場合、その間もナレーターの人件費は発生します。
    一般的には、日本語ナレーションよりも延長が発生する可能性が高いため、見積書にはあらかじめ延長料金について記載しておくとともに、特に外国語ナレーションの場合は、収録前日までには原稿を決定して頂き、収録現場での修正が極力入らないようクライアント様にはお願いしています。

  • 実費の項目について

    交通費など、あとから実費での精算が必要となる項目も記載しておくと良いでしょう。
    私どもは、収録のため出向く場所が東京23区外の場合は、必要に応じて見積書に交通費を明記しています。

『監修者のご紹介』

ナレーター ハートフルヒューマンボイス 鈴木 真弓様

ハートフルヒューマンボイス

代表 ナレーター 鈴木 真弓 様

テレビ、ラジオ番組・CM、また法務省や文化庁等の行政機関から、日産、サントリー等の日本を代表する企業のナレーション業務を行う。
日本語のみならず、英語や中国語等の外国語ナレーションにも対応が可能。
提携ナレーターは40名を超える。


見積書作成サービス「Misoca」

mitsumolistについて

1分で見積書を作成
フリーランスブック

業種一覧

最新の見積り料金記事

■ 業種を検索
見積り料金公開
ミツモリストの使い方
見積書作成サービス