請求書の品番・品名ごとに納品日を表示できるようになりました

Misoca 新機能のお知らせです。
請求書の品番・品名ごとに納品日を表示できるようになりました。

2023年10月1日より開始されるインボイス制度に向けて、適格請求書の記載事項のひとつである
「取引年月日」をよりかんたんに設定・表示できるようになりました。

ご利用方法

請求書の品番・品名ごとに納品日を設定・表示できる機能を有効にする

  • [設定]→[その他設定]をクリックします
  • [機能設定]内「請求書の品番・品名ごとの納品日表示」の[有効にする]をクリックします

設定画面

請求書作成・編集画面で品番・品名ごとに納品日を設定する

  • 品番・品名欄の左側にある日付をクリックし、納品日を設定します
    請求書の新規作成時は、請求書を作成した日付(請求日)が初期値として設定されています
  • 複数行に同じ日付を設定したい場合は、納品日を一括で変更することもできます
  • 見積書から変換して請求書を作成する場合も、同様に設定いただけます

請求書作成画面
請求書

複数の納品書を合算して作成した請求書で、品番・品名ごとに納品日を設定する

  • 品番・品名欄の左側にある日付をクリックし、納品日を設定します
    それぞれの納品書に納品日が設定されている場合は、それぞれの納品日が初期値として設定されています
  • 複数行に同じ日付を設定したい場合は、納品日を一括で変更することもできます
  • 納品日が設定された納品書から変換して請求書を作成する場合も、納品日が初期値として設定されます

合算請求書作成画面
合算請求書


いかがでしょうか?
Misocaでは、今後もお客さまのご意見を参考に、お客さまの事務作業を効率化できるサービスを目指し機能改善を行っております。
お使いいただき、便利に感じていただけたらぜひ「アプリレビュー」をお願いいたします。
その他、ご要望など気になることがございましたら、アプリ設定内「ご意見」フォームよりご意見をお寄せください。

最新記事