Androidアプリに文書検索機能を追加、文書詳細画面をリニューアルしました

Misoca Androidアプリ 新機能のお知らせです。

文書検索機能を追加しました

文書一覧ページで、キーワード入力(検索対象:取引先名称、文書番号、件名)による文書検索機能を追加しました。
請求書一覧ページで検索をした場合は、請求書の中から該当する請求書を絞り込むことができます。

文書検索機能のご利用方法

画面上部にある虫眼鏡ボタンから検索することができます。

検索機能

文書詳細画面をリニューアルしました

文書詳細画面
見た目の変更に加え、下記の機能変更も行っています。

発行方法の選択欄に発行日時が表示されるようになりました。

発行済みの文書の場合、左下の発行ボタンをタップして表示される発行方法選択欄にて、発行日時が表示されます。
発行日時イメージ

取引先名から、取引先詳細画面へ遷移できるようになりました。

取引先名のリンクイメージ


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisoca Androidアプリ をぜひお試しください。

弥生仕訳送信時の補助科目名を取引先ごとに指定できるようになりました

Misocaで作成した請求書は、弥生の会計ソフトと連携して仕訳作成を自動化させることができます。

7月のアップデートでは、弥生仕訳送信設定で、補助科目の送信をする・しないの設定ができるようになりました。
今回のアップデートでは、取引先ごとに弥生仕訳送信時の補助科目名を指定することが可能になります。
また、あわせて、補助科目名が入力されている取引先のみ弥生仕訳送信時に補助科目名を自動で送信する設定も選択できるようになりました。

設定方法

YAYOI SMART CONNECTへの連携をすでに行っているお客さまのみ対象となります。

補助科目送信設定画面

弥生仕訳送信設定画面

「すべての取引先を送信する」を選択し、「弥生仕訳送信の補助科目名」が入力されている場合は、入力された補助科目名が優先されて送信されます。
未入力の場合は「取引先名」が自動で送信される設定となります。

取引先入力画面

取引先入力画面

弥生仕訳送信の補助科目名の入力項目が追加になりました。
こちらに補助科目として送信したい名前を入力してください。

取引先基本情報画面

入力された補助科目名は、取引先詳細画面にて確認することができます。

ご注意ください

補助科目名の設定はYAYOI SMART CONNECT連携を行っているお客さまのみ対象となります。
利用されたいお客さまは、先にYAYOI SMART CONNECT連携を行ってください。


いかがでしょうか?
まだ弥生の会計ソフトとの仕訳連携を設定されていないお客さまは、ぜひこの機会に連携してご利用ください。

参考:弥生への仕訳連携設定について

YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を手動送信する

YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を自動送信する

※連携対象は以下の通りです。
【デスクトップアプリ】弥生会計、やよいの青色申告
【クラウドアプリ】弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン

取引先に、複数の部署・担当者を登録できるようになりました

新機能のお知らせです。
取引先情報に、送り先情報として複数の部署・担当者を登録できるようになりました。
それに伴い取引先画面が変更になり、取引先情報だけでなく取引先に登録されている送り先情報も確認することができます。

取引先一覧画面

送り先の登録・編集方法

取引先一覧から送り先を登録・編集する

取引先の編集ボタンをクリックすると表示される「取引先/送り先を編集」画面から送り先を新規で登録・編集することができます。

一覧から登録

取引先詳細画面から送り先を登録・編集する

送り先の右側にある「追加」ボタンをクリックすると表示される「送り先を追加」画面より、新規の送り先情報を登録することができます。
また、編集は各送り先情報の編集ボタン・取引先の編集ボタンをクリックしたときに表示される編集画面からも行うことができます。
取引先詳細から登録

文書作成時に取引先・送り先を新規登録・編集する

文書の作成時に、取引先選択から送り先を登録・編集することができます。
文書作成時に登録

ご利用方法

文書作成時に送り先を選択する

部署・担当者ごとに登録しておくと、文書作成時の取引先に登録した送り先が表示されます。
クリックすると送り先を選択できます。

利用方法

送り先ごとにお気に入りを登録する

今まで取引先ごとに登録可能だったお気に入りを、送り先ごとに登録することができます。
お気に入りに登録した送り先は、文書の作成時に優先的に上位表示されます。
お気に入りに登録


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisocaを是非お試しください!

freeeに送信した請求書の取り込み内容が一部変更になります

仕様変更のお知らせです。

2019年9月17日(火)リリース予定のfreee連携の消費税改正対応(10%・軽減税率8%)により、freeeでの取り込み内容が以下の通り変更となります。
適用される税区分に一部変更もありますのでご了承ください。
(追記:9月19日(木)リリース予定に変更となりました)

課税区分の種類ごとに仕訳登録されます

請求書の明細の税区分に「課税売上」と「対象外」が混在している場合、税区分ごとに分けて仕訳登録されます。

例)「税率10%」 と「対象外」が混在した請求書の場合、「課税売上10%」と「対象外」で2つの仕訳になります。

課税区分が「免税」の場合の取り扱いを変更します

請求書の明細が「免税」の場合、これまでfreeeでは「非課売上」として取り込んでいました。
今回のリリースに伴い、「免税」の場合は税区分を「対象外」として取り込むように仕様変更いたします。

参考:freeeへの仕訳連携設定について

Misocaとfreeeを連携する

消費税率10%、軽減税率8%の請求書の仕訳を会計ソフトに送信できるようになりました

新機能のお知らせです。

2019年10月より施行される、消費税率10%、軽減税率8%の請求書の仕訳を連携済みの会計ソフトに送信できるようになりました。

2019年9月9日現在、YAYOI SMART CONNECT(弥生の会計ソフト)のみ対応しております。
freeeへの送信は追って対応いたします。

2019年9月19日、freeeにも対応いたしました。
今回の対応によりfreeeでの取り込み内容が一部変更となりますので、
freeeに送信した請求書の取り込み内容が一部変更になります」も合わせてご確認ください。

まだ会計ソフトとの連携設定を行っていないお客さまは、ぜひこの機会に連携してご利用ください。

参考:弥生への仕訳連携設定について

YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を手動送信する

YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を自動送信する

※連携対象は以下の通りです。
【デスクトップアプリ】弥生会計、やよいの青色申告
【クラウドアプリ】弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン


2019年10月から消費税増税・軽減税率がスタートします。
Misocaの消費税増税・軽減税率への対応はこちらのページにまとめております。
Misocaの消費税増税・軽減税率への対応について

設定変更が必要なお客さまは、お早めのご対応をお願いいたします。

やよいの青色申告オンライン
フリーランスブック

最新記事