送信した見積書の発注ボタンの表示・非表示を選択できるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
送信した見積書の発注ボタンの表示・非表示を選択できるようになりました。

見積書の発注ボタンとは

Misocaで作成した見積書をメール送信 または 共有リンクを利用して送付すると
取引先が見積書を確認する際、下記のように[発注する]というボタンが表示されます。

01

この[発注する]をクリックすることで、取引先は簡単に見積書の内容を注文することができます。
また取引先からの注文は受注管理画面に自動で受注情報が作成されるため、手入力を行うことなく注文管理ができます。

便利にご利用いただける機能ですが、誤って[発注する]をクリックされてしまうことを防ぎたいといったご意見を頂戴いたしました。
そこで、今回のアップデートにて送信した見積書の発注ボタンの表示・非表示を選択できる機能を追加いたしました。

設定方法

①[設定]から[アカウント情報]をクリックします
02

②[追加機能設定]をクリックし、「送信した見積書での発注ボタンの表示」の[無効にする]をクリックします
03

④「送信した見積書での発注ボタンの表示」が無効になり、取引先に[発注する]というボタンが表示されなくなります
04


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ご利用いただくなかで気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

受注情報のCSVファイルをダウンロードできるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
受注情報のCSVダウンロードができるようになりました。

注文番号や品目などに加え、ステータスや納期などの情報もダウンロードできます。

ご利用方法

①受注管理画面の[CSVダウンロード]をクリックします
01
②ダウンロードしたい情報の対象期間やステータスを選択し、[ダウンロード]をクリックします
02


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

合算請求書に納品書の内訳を記載できるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
合算請求書に納品書の内訳を記載できるようになりました。

ご利用方法

①合算したい納品書を選択し、[合算して請求書へ変換]をクリックします
1

②表示されるモーダルで[納品書の内訳を記載する]にチェックが入っていることを確認し、[合算して請求書に変換する]を
 クリックします
2
 ※従来の表示形式で出力する場合は、[納品書事・税区分ごとの合計金額を記載する]を選択してください。

③納品書が合算され、請求書作成画面が表示されます
3

④必要項目の入力や編集後、[保存する]をクリックすると合算請求書が作成されます
4

ご注意ください

明細の合計が80行を超える場合は、合算請求書を作成できません。


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

受注フォームの検索ができるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
皆様からご要望いただいておりました、受注フォームの検索ができるようになりました。

受注フォーム検索画面

ご利用方法

①受注フォーム一覧画面を開きます
②画面右上の検索窓に、取引先名または件名を入力します
 [詳細検索]をクリックすると、作成日や有効期限、ステータスで絞り込むことができます
受注フォーム詳細検索画面


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

「受注管理」機能をリリースしました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
「受注管理」機能をリリースしました。

受注管理機能の活用方法をご覧になりたい方は、下記ページをご覧ください。
使ってみよう!Misoca受注管理機能

受注管理機能とは

%e6%b3%a8%e6%96%87%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e6%a6%82%e8%a6%81-%e7%b8%a601b_green

Misocaで送信した見積書からの注文、受注フォームからの注文、電話やメール等で受けた注文など、あらゆる手段での受注情報を一元管理できます。
また、取引先に対して注文承諾や納期回答のメール返信をしたり、取引先とのやり取りをメモとして記録したりすることができます。

  • 取引先からの以下の受注データが自動的に取り込まれます
     ・公開した受注フォームからの注文
     ・ メール送信または共有リンクで送った見積書からの注文
  • 電話やメール等で受けた注文も手入力で登録できます
  • 注文承諾や納期回答のメール返信を手軽に行えます
  • メールの受信フォルダのような感覚で、ステータスごとに受注データを振り分けて管理ができます
  • 受注データから、納品書や請求書に変換できます

こんな方におすすめ

  • 注文承諾や納期回答を簡単にメール返信したい
  • 注文を受けてから出荷するまでの処理工程を管理したい
  • 案件ごとの進捗状況を社内で共有できるようにしたい

このような課題を感じている皆様に、便利にご利用いただける機能となっております。

ご確認ください

旧案件機能をご利用いただいていた方には、ご確認いただきたいことがございます。
詳細は下記をご確認ください。

案件機能をご利用の皆様へ


いかがでしょうか。
受注管理機能をより便利にご活用いただくために、利用例などをご紹介したページ(使ってみよう!Misoca受注管理機能)もご用意しております。
ぜひご覧ください。

使ってみよう!Misoca受注管理機能

文書の明細付きCSVファイルをダウンロードできるようになりました

新機能のお知らせです。
Webアプリで、文書の明細項目を含んだCSVファイルをダウンロードできるようになりました。
また明細だけでなく、取引先の部署・担当者、送付先住所、課税設定も出力されます。

対象文書は、見積書、納品書、請求書となります。

以下のようなお客さまにおすすめです。

  • 品目ごとにどのくらいの数量が販売されているか分析したい
  • 取引先の部署・担当者ごとの販売実績を把握したい
  • 詳細な情報を他システムに取り込みたい
  • ご利用方法

    ①文書一覧画面の[CSVダウンロード]をクリックします
    ②フォーマットで「CSV形式(明細含む)」を選択し、[ダウンロードをクリックします]
    csvダウンロード


    いかがでしょうか。
    Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
    ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

    文書のステータスを一括変更できるようになりました

    新機能のお知らせです。
    Webアプリで文書のステータスを一括変更できるようになりました。

    今回の機能追加により、Misoca上での文書管理がより便利になります。
    複数の請求書に対して入金があった場合などに、ぜひご活用ください。

    ご利用方法

    見積書一覧画面

    ①見積書一覧画面で、ステータスを変更したい見積書にチェックを入れ
     画面下部の[ステータス変更]をクリックします。

    ②[未発行][発行済][未受注][受注済]のステータスが表示されますので
     変更したいステータスをクリックします。
    %e8%a6%8b%e7%a9%8d%e6%9b%b8%e2%91%a0_2
    ③ステータスが変更されます。
    %e8%a6%8b%e7%a9%8d%e6%9b%b8%e2%91%a1_2

    納品書一覧画面

    ①納品書一覧画面で、ステータスを変更したい納品書にチェックを入れ
     画面下部の[ステータス変更]をクリックします。

    ②[未発行][発行済][未納品][納品済]のステータスが表示されますので
     変更したいステータスをクリックします。
    %e7%b4%8d%e5%93%81%e6%9b%b8%e2%91%a0_2
    ③ステータスが変更されます。
    %e7%b4%8d%e5%93%81%e6%9b%b8%e2%91%a1_2

    請求書一覧画面

    ①請求書一覧画面で、ステータスを変更したい請求書にチェックを入れ
     画面下部の[ステータス変更]をクリックします。

    ②[未請求][請求済][未入金][入金済]のステータスが表示されますので
     変更したいステータスをクリックします。
    %e8%ab%8b%e6%b1%82%e6%9b%b8%e2%91%a0_2
    ③ステータスが変更されます。
    %e8%ab%8b%e6%b1%82%e6%9b%b8%e2%91%a1_2


    また今回の機能追加に伴い、[発行]に関連するメニューが変更になりました。
    「メール送信」「PDFダウンロード」「郵送手続」(請求書のみ)のボタンが発行メニューにまとまっておりますのでご注意ください。
    %e7%99%ba%e8%a1%8c

    いかがでしょうか。
    Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
    ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

    メール送信画面と郵送画面、FAX送信画面を改善しました

    Misoca Webアプリ アップデートのお知らせです。
    メール送信画面と郵送画面、FAX送信画面を改善しました。

    メールの件名や本文の編集を直感的に行えるようになったことに加え、各種送信画面で送付する帳票の情報を確認しやすくなったため
    Misocaで作成した帳票を送付する作業をより便利に行っていただけるようになりました。

    変更点

    メール送信画面

    【メール送信画面】
    メール送信画面

    【メールプレビュー画面】
    メールプレビュー画面

    郵送画面

    郵送画面

    ※FAX送信画面も郵送画面と同様に改善しました


    いかがでしょうか。

    Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
    ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

    メール送信者の自社名への変更と、メールの件名・本文の編集ができるようになりました

    新機能のお知らせです。
    メール送信者の自社名への変更と、メールの件名・本文の編集ができるようになりました。

    変更点

    Before
    従来のメール

    After
    アップデート後のメール

    従来はメールの送信者名は「Misoca」、本文は定型文となっており、
    取引先に合わせて変更をすることができませんでした。

    このたびの機能追加で
    ・メール送信者名が自社名に変更
    ・メールの件名、本文の編集が可能  となり、
    メール送信機能をより便利にご利用いただけるようになりました。

    ご利用方法

    Webアプリ

    ①請求書の発行方法で[メール送信]を選択します。
    ②メール送信画面の[詳細設定]をクリックし、件名や本文を編集します。
    ③[送信]をタップして、請求書をメール送信します。

    iOSアプリ

    ①請求書の発行方法で[メール送信]を選択します。
    ②詳細確認画面で件名や本文をタップし、編集します。
    ③[送信]をタップして、請求書をメール送信します。

    Androidアプリ

    ①請求書の発行方法で[メール送信]を選択します。
    ②詳細確認画面で件名や本文をタップし、編集します。
    ③送信ボタンをタップして、請求書をメール送信します。

    ご注意ください

    ・送信者の表示は自社名となりますが、送信元アドレス(noreply@misoca.jp)は
     従来通りとなります。


    いかがでしょうか。

    Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
    Misocaをご利用いただく中で気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

    複数の請求書を一括で弥生に仕訳送信できるようになりました

    新機能のお知らせです。
    複数の請求書を一括で弥生に仕訳送信できるようになりました。

    Misocaで作成した請求書は、弥生の会計ソフトと連携して仕訳作成を自動化することができます。

    このたびの機能追加で従来の自動送信や一件ずつの手動送信に加えて、
    複数の請求書を一括で送信できるようになりました。

    ご利用方法

    ①請求書一覧画面で、弥生に仕訳送信したい請求書にチェックを入れ、
     画面下部の[弥生に一括送信]をクリックします。
    請求書選択

    ②「弥生に一括仕訳送信」画面で送信先の事業所データを確認し、
     [弥生に一括仕訳送信する]をクリックします。
    弥生に一括仕訳送信

    ③送信指示が完了します。
    送信指示

    ご注意ください

    ・送信処理は順次実行されます。
     選択した件数や通信環境により、送信に時間がかかる場合があります。
    ・仕訳送信の途中でエラーが発生した場合は、送信に失敗した請求書番号を
     メールで通知します。


    いかがでしょうか?
    まだ弥生の会計ソフトとの仕訳連携を設定されていないお客さまは、ぜひこの機会に連携してご利用ください。

    参考:弥生への仕訳連携設定について

    YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を手動送信する

    YAYOI SMART CONNECT(弥生)へ仕訳を自動送信する

    ※連携対象は以下の通りです。
    【デスクトップアプリ】弥生会計、やよいの青色申告
    【クラウドアプリ】弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン

    請求書作成サービス「Misoca」
    やよいの青色申告オンライン

    最新記事