請求書の自動作成予約で納品日の設定ができるようになりました。

Misoca、新機能のお知らせです。

下記のアップデートを行いました。

請求書の自動作成予約で納品日の設定ができるようになりました。

Misocaでは、これまで請求書の自動作成予約で納品日の設定を行うことができませんでしたが、今回のアップデートで固定の1つの日付について納品日の設定を行うことができるようになりました。

ご利用手順

・請求書の自動作成予約で納品日の設定を行う場合
[請求書]-[自動作成予約]から、[新しく自動作成予約を作成する]をクリックします。
設定欄の[納品日]を設定し、保存します。

20240222

いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ご利用いただくなかで気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

令和6年能登半島地震により被害を受けた事業者(被災事業者)の皆さまへ

このたびの能登半島を震源とする地震で被災されました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

このたび、弥生では令和6年能登半島地震で被害を受けられた 中小企業・個人事業主の皆さまへ、
製品の無償提供やサポート無償延長を開始しています。

つきましては、詳細の情報を以下まとめておりますのでご確認ください。

弥生 インフォメーション

その他、国税庁において、災害(やむを得ない事情)により帳簿書類(インボイスなど)を
保存することができなかった場合でも、仕入税額控除を行うことができるなどの特例が公開
されています。

・ 被災により消費税の課税仕入れに係る帳簿書類を消失した場合
・ 売手であるインボイス発行事業者が被災したことでインボイスの交付を行うことができず、
  取引先 (買手)においてそのインボイスを保存することができなかった場合

詳細は以下、国税庁ホームページをご確認ください。

消費税の届出等に関する特例について(国税庁)

これらの情報が、被災地の中小企業・個人事業主の皆さまの事業復興の一助となれば幸いです。
被災された皆さまの一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

【2024年1月1日開始!】「電子取引のデータ保存」はスマート証憑管理で対応しよう!

    2024年(令和6年)1月1日から、「電子取引のデータ保存」が完全義務化されました。
    対応はお済みですか?

    スマート証憑管理」なら無料でかんたん、あんしんして電子取引のデータ保存を行うことができます!
    ぜひご利用ください!

    こちらに、電子取引のデータ保存完全義務化をわかりやすく解説した動画をご用意しております。
    【動画で解説】2024年1月開始!電子取引のデータ保存完全義務化って何?

    また、どうやって運用するの?そんなお悩みの参考になるよう、導入事例も公開しています。
    導入事例

    ぜひご確認のうえ、お試しください!

納品書の作成で消費税の課税設定(税別表示:請求時に計算)を初期値として設定できるようになりました。

Misoca、新機能のお知らせです。

下記のアップデートを行いました。

納品書の作成で消費税の課税設定(税別表示:請求時に計算)を初期値として設定できるようになりました。

Misocaでは、これまで納品書の作成時に課税設定を「税別表示:請求時に計算」に設定したい場合、
作成の都度設定変更する必要がありました。

今回のアップデートによってその煩わしさを解消、初期値として設定できるようになりました。

ご利用手順

・自社情報の課税設定で設定する場合
[設定]-[自社情報]の課税設定を確認します。
初期値の設定として「税別表示(納品書のみ請求時に計算)」を選択し、保存します。
20231213_%e6%b6%88%e8%b2%bb%e7%a8%8e%e4%b8%8d%e8%a8%98%e8%bc%89-1

・各取引先の消費税設定で設定する場合
[取引先]から、対象の取引先の消費税設定を「税別表示(納品書のみ請求時に計算)」に変更します。
20231213_%e6%b6%88%e8%b2%bb%e7%a8%8e%e4%b8%8d%e8%a8%98%e8%bc%89-2

いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ご利用いただくなかで気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

年末年始の請求書の発送スケジュールおよびカスタマーセンター営業日等のご案内

年末年始の請求書の発送スケジュールおよびカスタマーセンター営業日についてご案内いたします。

請求書発送スケジュール

2023年12月27日(水) 18:30 以降に郵送手続をされた請求書は、2024年1月4日(木)の発送となります。ご注意ください。

・ 2023年12月27日(水) 18:30までのご注文 ⇒2023年12月28日(木) 発送
・ 2023年12月27日(水) 18:30 ~ 2024年1月3日(水) 18:30 のご注文 ⇒2024年1月4日(木) 発送

※特に年末27日の18時以降は混雑すると思われます。余裕を持って17時頃までにご依頼をお願いいたします。
※ご注文から最短での発送スケジュールとなります。諸般の事情により遅れる場合もありますのでご了承下さい。

Misoca回収保証の保証審査期間スケジュール

年末年始のMisoca回収保証の保証審査期間は下記の通りとなります。ご注意ください。

・ 2023年12月26日(火)までの保証審査依頼⇒年内に回答
・ 2023年12月27日(水)以降の保証審査依頼⇒2024年1月5日(金)以降の回答

弥生株式会社カスタマーセンター年末年始休業スケジュール

年末年始の弥生株式会社カスタマーセンターの年末年始休業は下記の通りとなります。
・2023年12月29日(金) ~ 2024年1月3日(水)

※2024年1月4日(木)より平常通り営業いたします。
https://www.yayoi-kk.co.jp/news/20231207.html

請求書における区分記載および納品日のカスタマイズオプションを追加しました。

Misoca、新機能のお知らせです。

下記のアップデートを行いました。

請求書における区分記載および納品日のカスタマイズオプションを追加しました。

Misocaでは今回の対応で、請求書について以下の対応が可能になりました。
・区分記載の形式
 税区分が一種類でも、常に区分記載の形式で印字することができるようになりました。
・納品日の表記
 「納品分」の表記を印字しないことができるようになりました。

ご利用手順

請求書において、単一税率でも区分記載の形式で表記するか、および納品日の表記で「納品分」の表記を入れるか確認を行い、設定します。
※「納品日の表記」は、納品日表示を有効にしている場合のみ設定できます。
請求書に納品日を追加する

<初期値を設定する場合>
[設定]メニューから[文書初期設定]をクリックし、請求書のテンプレートで「区分記載の形式」「納品日の表記」のチェックを確認します。

<文書作成、編集の都度設定する場合>
[請求書]の新規作成・編集時の画面で[テンプレート]タブをクリックし、「区分記載の形式」「納品日の表記」のチェックを確認します。

%e5%8c%ba%e5%88%86%e8%a8%98%e8%bc%89%e7%b4%8d%e5%93%81%e6%97%a5%e8%a1%a8%e8%a8%98

いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ご利用いただくなかで気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

Androidアプリの請求書検索機能で、新たに送り先など複数条件の絞り込みが可能になりました

Misoca Androidアプリ新機能のお知らせです。
下記のアップデートを行いました。

請求書検索機能で、新たに送り先など複数条件の絞り込みが可能になりました。

請求書を検索する際、新たに送り先など複数条件の絞り込みが可能になりました。
キーワード検索のほか、送り先・請求日・お支払い期限・金額・ステータスで検索することが可能です。

※見積書、納品書の検索は今後のアップデートで対応予定です。

sample_androidv10-0-1

その他にも機能のアップデートをしています。
詳細は、Google Play Storeよりアプリのリリースノートをご確認ください。


いかがでしょうか?
Misocaでは、今後もお客さまのご意見を参考に、お客さまの事務作業を効率化できるサービスを目指し機能改善を行っていきたいと考えています。
お使いいただき、便利に感じていただけたらぜひ「アプリレビュー」をお願いいたします。
その他、ご要望など気になることがございましたら、アプリ設定内「ご意見」フォームよりご意見をお寄せください。

請求書のデジタルインボイス(Peppol)送信に対応しました。

Misoca、新機能のお知らせです。

下記のアップデートを行いました。

Misocaからデジタルインボイス送信ができるようになりました。

Misocaでは、今回の対応によりスマート証憑管理への電子化された適格請求書(インボイス)の送信、すなわちPeppolネットワークにおけるデジタルインボイスの送信が可能になりました。

Peppolって何?

インターネット上でデジタルドキュメントをやり取りするための「文書仕様」「運用ルール」「ネットワーク」のグローバルな仕様で、日本では管理局(Japan Peppol Authority)としてデジタル庁が主導しています。

Peppolとは?

ご利用手順

以下の流れで設定、送信を行います。 ※詳細手順は各リンクをご参考ください。

<スマート証憑管理側の設定>
1.マイポータルからスマート証憑管理を起動
2.デジタルインボイスの送受信 に必要な設定を実施

1019-5
<Misoca側の設定>
1.マイポータルからMisocaを起動
2.スマート証憑管理との連携設定を実施

1019-3
<Misocaからスマート証憑管理へのデジタルインボイス送信>
Misocaの画面から請求書をデジタルインボイスとして送信
1019-4


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ご利用いただくなかで気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

【そろそろ準備を!】2024年1月1日から「電子取引のデータ保存」が完全義務化されます

2024年1月1日から、PDF等で受領した請求書(電子取引)のデータ保存が完全義務化されます。

「電子帳簿保存法の概要が知りたい」「自分がやるべき事が知りたい」「弥生製品での対応方法は?」など、
事業者の皆さまのお困りごとを「電子帳簿保存法でやるべきことがわかる特設サイト」で公開していますので、
ぜひご参照ください。

・特設サイトのご紹介:60秒動画
「電子帳簿保存法でやるべきことがわかる特設サイト」を60秒で紹介している動画

・特設サイト
「電子帳簿保存法でやるべきことがわかる特設サイト」

・サポートサイト:よくある質問FAQ
「Misocaは電子帳簿保存法に対応していますか?」

【動画で解説!】インボイス制度と電子帳簿保存法にまとめて対応!「スマート証憑管理」のご紹介

「スマート証憑管理」は請求書や領収書などの証憑をクラウド上で保管するサービスです。
インボイスの控え保存義務や電子帳簿保存法にまとめて対応できます。

インボイスかどうかの自動判定やペーパーレスで業務の効率化につながります!

こちらに解説動画をご用意しておりますのでぜひご確認のうえ、ぜひお試しください!
【動画で解説!】「スマート証憑管理」で、インボイス制度と電子帳簿保存法にまとめて対応

また、Misocaの電子帳簿保存法に関するよくある質問を、Misocaは電子帳簿保存法に対応していますか? にまとめています。

こちらもぜひご活用ください!

最新記事