MisocaアプリがiPadで快適に使えるようになりました

Misoca iOSアプリからお知らせです。

Misoca iOSアプリ v4.0より、iPad利用時のレイアウトが最適化されました。
普段PCではなくiPadをお使いの方、外出先でそのままiPadでお見積り・請求作業を行う方など、iPadで快適にお使いいただけるようになります。

画面左には一覧、画面右に詳細が表示され、一覧を常に表示したまま詳細を確認することができます。

請求書一覧画面

文書画面

作成・編集画面

作成・編集画面は、手前にモーダルウインドウで表示がされます。

請求書作成・編集画面

プレビュー画面

請求書詳細と同じように右側に表示されます。
拡大アイコンを押すと拡大されるため、iPadの画面でそのまま確認いただく時に見やすい表示になります。

請求書作成・編集画面
プレビュー画面

取引先画面

取引先画面も文書画面と同様に、左側に一覧、右側に詳細情報が表示されます。

取引先一覧画面


いかがでしょうか?

Misocaでは、今後もお客さまのご意見を参考に、お客さまの事務作業を効率化できるサービスを目指し機能改善を行っていきたいと考えています。
お使いいただき、便利に感じていただけたらぜひ「アプリレビュー」をお願いいたします。
その他ご要望など気になることがございましたら、アプリ設定内「ご意見」フォームよりご意見をお寄せください。

2021年3月31日にMisoca API(v1)の提供を終了します

いつもMisocaのご利用ありがとうございます。

2021年3月31日に、主に開発者の方に向けて提供していたMisoca API(v1)の提供を終了します。
終了する提供内容は、Misoca API(v1)ドキュメントをご参照ください。

Misoca API(v1)ドキュメント

Misoca API(v3)では今後も新たな機能を追加する予定となっています。
Misoca API(v1)をご利用頂いていたお客さまは、Misoca API(v3)をご利用ください。

Misoca APIに関する更新状況はMisoca API ドキュメントにてお知らせします。

Androidアプリにご意見投稿フォームを設置しました

Misocaでは、カスタマーセンターへ寄せられるお客さまのご意見を元に日々機能改善を行っています。

今回は、Androidアプリユーザーさま向けに、Androidアプリ内にご意見投稿フォームを設置しました。頂いたMisocaへのご意見やご要望などは、今後のサービス改善に活用させていただきます。

iPhoneアプリでのご意見投稿フォームご利用方法はこちらの記事にて紹介しています。
iPhoneアプリにご意見投稿フォームを設置しました

ご利用方法

Androidでのご意見投稿フォーム利用方法

設定画面内の「ご意見」項目をタップでご意見フォームが表示されます。


Misocaでは、今後もお客さまのご意見を参考に、お客さまの事務作業を効率化できるサービスを目指し機能改善を行っていきたいと考えています。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽にご意見をお寄せください。

請求書の新規作成時にもテンプレート選択ができるようになりました

Misoca Webアプリ新機能のお知らせです。

請求書の新規作成時に、請求書に設定したいテンプレートの選択ができるようになりました。

これまで請求書のテンプレートを都度変更する場合には、保存後のプレビュー時に切り替える必要がありました。
今回のアップデートにより、作成中にもテンプレート選択ができるようになりました。
請求書詳細画面からも今までと同様にテンプレートの選択は可能です。

ご利用方法

作成・編集画面の「テンプレート」タブよりテンプレート選択画面が表示されます。

テンプレートタブを選択
テンプレート選択画面


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisocaを是非お試しください!

取引先ごとの文書の絞り込み表示がしやすくなりました

Misoca Webアプリ新機能のお知らせです。

見積書・納品書・請求書一覧画面で、取引先ごとの文書の絞り込み検索・表示がしやすくなりました。

今までは文書一覧画面から取引先ごとに文書を絞り込み表示する場合に、検索窓に取引先名を入力する必要がありましたが、
今回のアップデートにより、「詳細検索」より取引先名を選択、検索することでかんたんに絞り込みができるようになりました。

あわせて、取引先詳細ページからも取引先ごとの文書一覧が確認できるようになりました。

ご利用方法

文書一覧ページから取引先名を選択して検索する

一覧ページ右上にある「詳細検索」より、取引先を選択して検索をすることができます。

文書一覧から取引先ごとの文書を確認する

取引先詳細ページから確認する

取引先詳細ページ、右側に表示されている「文書の表示」から、一覧を表示したい文書を選ぶと、
選択した文書が一覧で表示されます。

contacts_document_list_image022x


いかがでしょうか?
ますます便利になったMisocaを是非お試しください!

品目の登録・検索のウインドウの表示・非表示を切り替えられるようになりました

アップデートのお知らせです。

文書作成・編集ページで品目入力項目にフォーカスしたときに表示される、品目の登録・検索のウインドウの表示・非表示を切り替えられるようになりました。

品目登録・検索ウインドウが表示されている画面

設定方法

アカウント情報設定内、追加機能設定画面にて、品目管理機能の切り替えを行うことができます。
初期設定では有効になっているため、非表示にしたい方は「無効」に変更することで文書作成・編集ページで品目登録ウインドウを非表示にすることができます。

品目管理機能設定画面


Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

納品書一覧で請求書変換済みの文書がわかるようになりました

アップデートのお知らせです。

納品書一覧にて、請求書に変換済みの文書には「請求書変換済」アイコンが表示されるようになりました。
これにより、まだ請求書に変換していない納品書が無いかを確認することができるため、請求漏れを防ぐことができるようになります。

なお、1枚の納品書から請求書に変換した場合、複数の納品書から合算請求書に変換した場合、ともに変換済みアイコンの表示がされます。

請求書変換済アイコン


Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

合算請求書の明細順を発行日順に変更しました

アップデートのお知らせです。

複数の納品書から合算請求書を作成した際の明細の並び順が変更になりました。

今まで:納品書を「作成した日」の降順
変更後:納品書に指定した「発行日」の昇順(発行日が同日の場合は、納品書作成日の昇順)

今後は、納品書に指定した発行日が最も古い納品書の内容が明細の一番上に記載されます。

変更例

以下のように納品書を作成した場合の変更例

  • 納品書(A):指定した納品書発行日2020/02/01 ※作成日2020/02/01
  • 納品書(B):指定した納品書発行日2020/02/13 ※作成日2020/02/08
  • 納品書(C):指定した納品書発行日2020/02/10 ※作成日2020/02/11

今まで

納品書を「作成した日」の降順:(C)→(B)→(A)
納品書を「作成した日」の降順

変更後

納品書に指定した「発行日」の昇順:(A)→(C)→(B)
納品書に指定した「発行日」の昇順

この変更により、実際の出荷納品を行った業務日順に請求書明細を確認しやすくなります。


Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

源泉徴収税を含む請求書の金額表示方法を変更しました

アップデートのお知らせです。

源泉徴収税を含む請求書の金額表示について、これまでは
・請求書の一覧画面 :源泉控除前の金額
・請求書の詳細画面 :源泉控除後の金額
を表示していました。

今回のアップデートにより、どちらの画面でも
源泉徴収税を控除した実際の請求金額と、源泉控除前の金額の両方を表示するように変更しました。

請求書一覧画面

請求書一覧画面

請求書詳細画面

請求書詳細画面


Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

登録済みの取引先情報を一括で更新できるようになりました

新機能のお知らせです。

取引先情報を複数まとめて更新したい場合、CSVファイルを利用し一括で情報をアップロードできるようになりました。

今まで、取引先情報のCSVアップロード機能では新規登録のみ複数の登録を行うことができました。
今回の機能追加により、登録だけではなく更新をする場合もCSVアップロード機能を利用しまとめて更新することができます。

更新時には送り先情報の管理コードが必要となるため、更新を行う場合は事前に管理コードの設定をお願いします。

ご利用方法

記入用テンプレートからCSVファイルをエクスポートする

「取引先の一括登録・更新」ページ、「記入用テンプレート」の「更新用」から取引先(送り先)情報をエクスポートします。
Excelを利用されてるお客さまは、「Shift-JIS版」をご利用ください。

この時、管理コードが設定されている取引先(送り先)情報のみエクスポートすることができます。

CSVファイルをエクスポートする

CSVファイルを更新し、アップロードする

一括登録の場合と同じように、「CSVファイルのアップロード」にて更新したCSVファイルをアップロードします。

CSVファイルをアップロードする

アップロード後、確認画面が表示されます。内容が問題ない場合「保存する」をクリックして変更内容を保存します。
この時、新規登録分も登録内容を確認することができます。

確認画面

ご注意ください

  • 管理コードが記入されていない取引先・送り先情報はCSVアップロードで情報を更新することができません。
    管理コード未記入の情報をアップロードする場合は、新規登録として保存されます。
  • 管理コードは「00010」など「0」から始まるコードの場合、ExcelでCSVファイルを開いた際に先頭の「0」が削除され「10」のように自動変換されてしまいます。先頭をアルファベットなど0以外の文字から始まる管理コードを設定することをおすすめします。

いかがでしょうか?

ますます便利になったMisocaをぜひお試しください。

請求書作成サービス「Misoca」
やよいの青色申告オンライン

最新記事