送信した見積書の発注ボタンの表示・非表示を選択できるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
送信した見積書の発注ボタンの表示・非表示を選択できるようになりました。

見積書の発注ボタンとは

Misocaで作成した見積書をメール送信 または 共有リンクを利用して送付すると
取引先が見積書を確認する際、下記のように[発注する]というボタンが表示されます。

01

この[発注する]をクリックすることで、取引先は簡単に見積書の内容を注文することができます。
また取引先からの注文は受注管理画面に自動で受注情報が作成されるため、手入力を行うことなく注文管理ができます。

便利にご利用いただける機能ですが、誤って[発注する]をクリックされてしまうことを防ぎたいといったご意見を頂戴いたしました。
そこで、今回のアップデートにて送信した見積書の発注ボタンの表示・非表示を選択できる機能を追加いたしました。

設定方法

①[設定]から[アカウント情報]をクリックします
02

②[追加機能設定]をクリックし、「送信した見積書での発注ボタンの表示」の[無効にする]をクリックします
03

④「送信した見積書での発注ボタンの表示」が無効になり、取引先に[発注する]というボタンが表示されなくなります
04


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ご利用いただくなかで気になることがございましたら、お気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

【予告】Misoca Webアプリに「ホーム」画面を追加します

いつもMisocaをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2021年4月9日(金)にMisoca Webアプリに「ホーム」画面を追加いたしますのでお知らせします。
※リリース日は、予告なく変更する可能性があります。何卒ご了承ください。

変更点

01
                                 ※開発中の画面のため、変更の可能性がございます。

  • グローバルメニューの一番左側に「ホーム」が追加されます
  • Misocaにログインし、最初に表示される画面が「ホーム」になります(変更することも可能です)

ホーム画面でできること

新たに追加されるホーム画面では、Misocaをより便利にご活用いただけるように
各帳票の作成ボタンや、お知らせや活用のヒントのご紹介を表示しています。

ホーム画面の構成については、皆さまのご意見を参考に随時アップデートを行う予定です。


2021/4/9 追記
ホーム画面を追加しました

iOSアプリで品目ごとに源泉徴収の有無を設定できるようになりました

Misoca iOSアプリ 新機能のお知らせです。
皆さまよりご要望をいただいておりました、品目ごとの源泉徴収の有無が設定できるようになりました。

変更点

これまでiOSアプリでは、品目の「源泉徴収の有無」を選択することができませんでしたが
品目ごとに源泉徴収の有無を設定できるようになりました。

品目編集画面

今回の機能アップデートにより、iOSアプリでも下記の操作ができるようになり
ますます便利にご利用いただけるようになりました。

  • 品目登録時に設定した消費税区分と源泉聴衆の有無を文書に反映
  • 請求書作成・編集画面にて、登録した品目の源泉徴収の有無を確認・変更

いかがでしょうか?

Misocaでは今後もお客さまの事務作業を効率化できるサービスを目指し、機能改善を行っていきたいと考えております。
お使いいただき、便利に感じていただけましたらぜひ「アプリレビュー」をお願いいたします。
その他、ご要望など気になることがございましたら、アプリ設定内「ご意見」フォームよりご意見をお寄せください。

受注情報のCSVファイルをダウンロードできるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
受注情報のCSVダウンロードができるようになりました。

注文番号や品目などに加え、ステータスや納期などの情報もダウンロードできます。

ご利用方法

①受注管理画面の[CSVダウンロード]をクリックします
01
②ダウンロードしたい情報の対象期間やステータスを選択し、[ダウンロード]をクリックします
02


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

合算請求書に納品書の内訳を記載できるようになりました

Misoca Webアプリ 新機能のお知らせです。
合算請求書に納品書の内訳を記載できるようになりました。

ご利用方法

①合算したい納品書を選択し、[合算して請求書へ変換]をクリックします
1

②表示されるモーダルで[納品書の内訳を記載する]にチェックが入っていることを確認し、[合算して請求書に変換する]を
 クリックします
2
 ※従来の表示形式で出力する場合は、[納品書事・税区分ごとの合計金額を記載する]を選択してください。

③納品書が合算され、請求書作成画面が表示されます
3

④必要項目の入力や編集後、[保存する]をクリックすると合算請求書が作成されます
4

ご注意ください

明細の合計が80行を超える場合は、合算請求書を作成できません。


いかがでしょうか。
Misocaではお客さまのご要望をもとに日々改善を行っております。
ぜひとも、気になることがありましたらお気軽に製品内「サポート」ページよりご意見をお寄せください。

最新記事